FC2ブログ
がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
Gレコに足りなかったもの
 さて、劇場版の公開も決定した「Gレコ」ですが、この作品はガンダムシリーズとしては完全に失敗してしまった作品ということになると思います。商業的にももちろん結果が出ていませんが、同じく商業的に振るわなかった∀ガンダムと異なり、作品としての評価も良いとは言えないからです。その理由を考えてみました。願わくば、劇場版ではそれらの欠点が解消されていることを。

>>続きを読む
機動戦士ガンダムNT 感想
 見てきました。事前にホビージャパンの福井氏インタビュー記事を読んでいたので、福井氏がニュータイプをどのように解釈していたか知っていたため、それを踏まえた上で見ることが出来た分、割とニュートラルに見ることができたのかなぁと思います。

 というわけでネタバレ前提の感想いきます。


>>続きを読む
機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク コミック版
 なかなか古本屋でお目にかかれないこの作品、ようやく見つけたので全巻確保しました(最終巻だけ新品買いました)。以前RX-80について考察した際、ミッシングリンクの話が戦後であると思い込んでいるという失態を犯してしまったのですが、EXAMの後継システムを搭載した機体が一年戦争中に存在し得るわけない、と完全に思い込んでいたせいでした。よくよく思い出せばゲームの宣伝でストーリーは一年戦争中から始まるという記事は見ていたので、一年戦争の時点でペイルライダーは存在していた事は知っていたはずでした。ジーラインのPS3戦記とごっちゃになっていたようです。
 やっぱり原典のストーリーくらいは把握しておかなきゃまずいかな、と思い、ゲームを買うのは色々な意味でしんどいのでコミック版に手を出してみたのでした。

>>続きを読む
PMXナンバーとガブスレイ・ハンブラビの関係
 ガブスレイとハンブラビは、設計にシロッコが関わっていたとされています。そうであるならば、純シロッコ製であるPMXシリーズとも何らかの関連性があってもいいのではないかと思います。
 今回は、その共通点や関連性について考察してみます。

>>続きを読む
Zガンダムのメカ設定をリメイクする・ハイザック編
 Zガンダムの設定は、色々と煮詰めきれていなくて惜しい部分が多いと思っています。この企画では、そんな設定の中から部分的にピックアップして、より宇宙世紀っぽい設定に煮詰めていこうと思います。
 なお、方針として「完全に過去の設定をなかったことにする」のではなく、「過去の設定も可能な限り並存させる」というスタイルで行こうと思います。

 そしてハイザックから始めてみようと思います。Zガンダムのメカ設定はバックグラウンド的にハイザックから始まっていると思うので(GMIIはただのバージョンアップとして、連邦の戦後初の新型量産機ということで)。

>>続きを読む
月初のガンダム以外の話「ドラクエ11の世界はその後どうなるのか」
 そういえばもうドラクエ11から1年過ぎてたことに気づき、そろそろ宿題にしていた、「ドラクエ11の世界はどうその後のドラクエに繋がるのか」という点について考察してみようと思います。公式サイドからのコメントの情報なども得られたので、そろそろ頃合いかなと。
 例によってドラクエシリーズのネタバレ前提なので、そのつもりでお読みください。

>>続きを読む
ガンダムWの世界の軍事組織について考える
 ガンダムWの斬新なところは「主人公がテロリスト」だということに加え、「生身の兵士とモビルドールの対立」を描いたことだと以前書きましたが、それに加えてもう一つ斬新な点があります。それがOZという存在です。OZは「秘密結社」と説明されているように、特定国家の軍事組織ではありません。あくまでも民間組織です。この世界で何が起きているかというと、「軍事力のアウトソーシング」ということになります。このことを踏まえて、ガンダムWの世界の軍事組織がどのようになっていたのか、少し考察してみたいと思います。

>>続きを読む
バーザムを「突撃戦用低コスト機」として再考察する
 以前、バーザムのデザイナーインタビューについての記事について書いた際、「背部に支援ユニットを装着し、手足がもげてもすぐ換装できる特攻機」というイメージでバーザムがデザインされたことが分かったので、今回はそれを尊重した考察をしてみようと思います。

>>続きを読む
copyright © 2019 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.