がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
月初のガンダム以外の話「シン・ゴジラ」

 どうもこの夏は忙しくて全然ブログを更新できませんでした。でもこれだけは書いておかねば、と思いゴジラの話をします。もちろんネタバレ全開で。

 なお自分ゴジラは実はほとんど見たことありません。テレビでやってたのをちょっと見たことあるくらいで、最初から最後まで通してみたゴジラシリーズは一つもなかったりします。知識としては初代ゴジラがどういう話だったかとかはなんとなく知ってるんですが。
 それでも見たくなったのは、庵野監督がかなり頑張って作ったっぽいという話が聞こえてきたからですね。エヴァQの後病んでしまったようで、Vガンダムの後の富野監督みたいになってしまっていたようですから、そこからどう立ち直ったのかはやはり気になりました。

>>続きを読む
月初のガンダム以外の話 「マタニティマークへの風当たりから社会の風潮を考える」

 先日、マタニティマークを付けると逆に悪い扱いを受けるので、自粛している人たちがいるという記事がツイッター上に多く拡散されていました。この記事について、思ったことを記してみます。

>>続きを読む
月初のガンダム以外の話 「『保育園』と『奨学金』の報道に関する違和感」
 シリアス系の話です。ここ最近の報道で、「保育園を増やせ」というキャンペーンと「大学の奨学金を給付型に変えろ」というキャンペーンを目にします。どちらも、問題としてはその通りなのですが、その解決策はそれでいいのか?という疑問があります。しかし、(マスコミや政党は)誰もそこに目を向けず、最初から提示された選択肢「のみ」を実現するように働きかけています。それはおかしいんじゃないか、という話です。

>>続きを読む
月初のガンダム以外の話「何故、未来の人造人間は凶悪だったのか」
 久々にドラゴンボールの考察をしてみます。人造人間17号と18号は、原作の時間軸と未来の時間軸で、全く違う性格になっていました。いくら歴史が違っているとはいえ、同一人物であるはずなのに残忍さが違いすぎるような気がします。その理由を、魔人ブウをヒントに考えてみました。





>>続きを読む
月初のガンダム以外の話「Jリーグの降格チームから考える、組織を維持する大変さ」
 今回はサッカー絡みから、もう少し大きな話に繋げる話題を展開してみたいと思います。最近毎年のようにそれなりに強かったチームが降格してるよね、というところからの話です。

>>続きを読む
月初のガンダム以外の話「『絶歌』について考える」
 今回はシリアスっぽい話。ちょっと前に、酒鬼薔薇こと少年Aが本を出したことが話題になっていました。それってどうなのよ?というお話です。

 あ、ちなみに読んでません。

>>続きを読む
月初のガンダム以外の話「アルティメット悟飯とは何だったのか」
 復活のFの流れでドラゴンボール考察です。今回は悟飯の話。

 復活のFでは、修業をしていなかった悟飯が「超サイヤ人にならなんとかなれる」レベルまで落ちていました。これでGTでの扱いにも整合性が取れたことになりますが、そもそも悟飯は老界王神に潜在能力を全て引き出してもらい、超サイヤ人になる必要はなくなっていたのではないか?という疑問があります。
 今回はその疑問についてある程度の回答を出したいと思います。

>>続きを読む

テーマ:ドラゴンボール - ジャンル:アニメ・コミック

月初のガンダム以外の話「ドラゴンボールZ 復活のF」
 ドラゴンボール考察派の一人としては外せない映画、今回も見てきました。

 まぁ、相変わらず鳥山氏の設定観念はガバガバだったわけですが(笑)それでも悟空のパワーアップとか人間性の部分については、ちゃんとしっかり描かれていたのかなと思います。なので細かいことを突っ込むとめちゃくちゃな内容ではありましたが、個人的にはすんなり心に落ちたストーリーでした。

 何故かということについては、ネタバレ全開でいきます。

>>続きを読む

テーマ:ドラゴンボール - ジャンル:アニメ・コミック

copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.