がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
クワトロ大尉とカミーユの宇宙世紀兵器開発史講座(5)MS-05~MS-06編
クワトロそろそろ本格的にMS開発史に入ろうか

カミーユザクの発展の歴史ですね


クワトロ一年戦争中に投入されたザクは2機種ある。知っているな?

カミーユえーっと…ザクとアクトザク?

クワトロ何故アクトザクが先に出てくるのだ!?これだから戦後世代は…ブツブツ

カミーユでも2機種って…MS-06バリエーションは2機種じゃすまないですよ?

クワトロザクの名を関するのはMS-06だけではないだろう。MS-11でもないぞ。

カミーユ07はグフだし、09はドムだし…あ、05か。旧ザクですね

クワトロそうだ。MS-05ザクIこそ、初の戦闘用MSだ

カミーユでもあんまり前線に出てないですよね。戦場写真集でもほとんど見たことないです

クワトロそう、MS-05は生産数もそう多くない。一年戦争が始まった時点で、すでに主力から下ろされた部隊も多かった。何故だと思う?

カミーユえ?単純に性能不足だったからじゃないんですか?

クワトロ確かに、MS-06と比較して05は出力も推力も劣る。だが、それでも前回述べたように、作業性と有視界戦闘能力の両立という意味では、十分なスペックを持っていた。だからこそ、実戦投入されたのだ

カミーユでも、開戦時の時点ですでにダメだと分かっていたんでしょう?それまでのテストとかで、問題ありだと判断されたんじゃないんですか?

クワトロいや、開戦前の模擬戦やシミュレーション戦闘で、そこまでの判断はできんよ。問題は性能にあったのではない。ヒントを与えよう。ブリティッシュ作戦を実行するだけなら、MS-05だけで十分だったと言うことだ。

カミーユコロニー落としなら旧ザクでも大丈夫だった?じゃあ、その後のルウム戦役での艦隊戦では、旧ザクじゃそぐわなかったと?

クワトロルウム戦役よりも後だな

カミーユえーと、ルウム戦役でレビル将軍が捕まって連邦が負けて、南極条約を結ぶことになって、戦争はそこで終わるはずだったんだけどレビル将軍が生還して戦争が続くことになったんですよね。で、ジオンは地球降下作戦を展開したと。あ、もしかして地球降下作戦ですか?旧ザクじゃ地上戦が厳しかったと?

クワトロご名答だ、カミーユ君。MS-05でも地上戦自体は可能だが、地球の環境に対応するための細かい調整が非常に難しかった。動力パイプを内装している構造では、改修が困難だったのだ

カミーユだから、拡張性の高いザクIIを開発したということですか?でも、それだと開戦前から地球降下が前提だったってことですよね

クワトロ当たり前だ。戦いは二手三手先を読んで行うもの。先制攻撃で要求を呑ませられない時は、地球に侵攻するということは開戦前から決まっていた。純陸戦仕様のザクも開戦前から開発されていたからな

カミーユ地球侵攻が想定されていたから、開戦前にもうザクの発展型を開発していたのか…

クワトロもちろん、宇宙においてもMS-06は05を凌駕する性能を持っていたが、開戦前にすでに後継機を開発していたというのは、そういうことだ。宇宙用の発展型であるR型が全面再設計を余儀なくされたのに対し、陸戦型のバリエーションは部分的な改修で済んでいることが、元々重力下運用を想定していたことを示している

カミーユザクIIの拡張性は、確かに凄いですもんね

クワトロ連邦軍としては、MS-05の情報は掴んでいたが、06の情報は曖昧にしか掴んでいなかった。いざ開戦してみれば最新型の06の方が多かったのだから、困惑しただろうな

カミーユなるほど、そういう効果もあったんですね

クワトロそんなわけで、MS-06部隊を中核にしたジオン艦隊は一斉に連邦領土に攻め込み、人類の約半数をしに至らしめる大惨事を引き起こした

カミーユ一週間戦争では、コロニー落としに使ったコロニー以外もかなり破壊したんですよね

クワトロそのあたりを語りだすと戦史になってしまうから、ここでは割愛しよう。とにかく、ジオンのザクは圧倒的な性能で連邦艦隊を蹂躙した。では、具体的にザクがどのように発展していったのか、ということを次にしよう。

カミーユザク開発史!やっと本格的な内容になってきましたね

クワトロザクを語らずして他のMSを語るわけにはいかないからな

カミーユやっぱりガンダムにたどり着くのは遠そうですね・・・
スポンサーサイト
コメント
コメント
旧ザク(ザクⅠ)とコンペで競合した「ヅダ」は「空中分解」したという設定がありますが
空中ということは宇宙空間ではなくコロニー内ですよね、ジオン公国はコロニー国家ですから地球はありえませんし。
コンペなどを中心に訓練の模擬戦では空中戦を多数やっているはずですよ。
なので整備面で地上運用には難があったとは考えにくいと思います。

作業性能だけなら連邦のボールがザクより上回るのでは?
キャノン砲でなくてもマシンガンやバズーカなど実弾砲ならなんでも装着は可能でしょう。
足なんか無くてもマニピュレーターさえあれば作業はできます。
ボールは月面などにも着地できますし、足の存在意義は分かりません。
2009/09/09 (水) 19:02:23 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集 ]
ザクIとザクIIが具体的にどのくらい違っていたのかははっきりしていませんが、
少なくともザクIの陸戦バリエーションがほぼ皆無であるというのは、
単に配備数の問題だけではなかったと考えた結果の考え方です。

ボールではコロニー内では運用できませんし、
毒ガス弾から核弾頭まで柔軟に換装することはできません。
作業性能だけならボールの方が上かもしれませんが、それだけではないということです。
2009/09/09 (水) 23:43:37 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.