がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
戦略戦術大図鑑に突っ込みを入れる
 戦略戦術大図鑑は昔からツッコミどころ満載の資料だったようですが、挿絵の解説文という比較的メジャーではないツッコミどころを突いてみようと思います。
 なお、基本的に否定的なツッコミではないです。むしろ「なぜ?」「どういうこと?」という疑問のニュアンスが強いと思ってください。
・サイド2での戦闘時の挿絵の解説「核弾頭装備のバズーカをかかえた、MS-06(F型)の巨体。」
 →F型で核バズーカ!?外見上C型と区別が付かないから誤認したのかな?

・ガンダム初起動時の挿絵の解説「2機のMS-06のうち、後方の機のガンカメラに捉えられた一枚。(この06は損傷が軽微だったため、後に連邦軍の手で回収された)」
 →損傷が軽微なのは「コクピットだけをやられた」デニム機のことを言っているんでしょうが、デニム機ってガンカメラもってたか!?スレンダー機が実は持っていたという可能性は考えられるけど、スレンダー機が回収された可能性は極めて低いし…。

・アフリカ戦線の連邦軍の挿絵
 →ジムキャノン部隊に混じって、スナイパーカスタムがいます。アフリカには何機か配備されていたっぽいですねぇ。

・ソロモン戦の挿絵「前方のRGM109を、僚機ガンカメラから捉えた映像」
 →RGM109?形式番号じゃないよな?誤植かな?

 最後にブレニフさんネタの続き。
・高機動型ザクII ブレニフ・オグス中佐機の解説「ルウム戦役後の数ヶ月間、この機体で戦った。まだ隊長ではなく頭部に角飾りは付いていない。」
 →中佐なのに隊長でない?当時はもっと階級が低かった?二階級特進だったとして大尉?大尉でも隊長でないのか…?

 戦略戦術大図鑑って当時のバンダイの方針が実によくわかるんですよね。設定なんて上塗りしちまえばいいんだよっていう。
 でも、一番ヒットしたガンプラブームの時の設定で育った人間が大人になってくれば、そりゃ後付け設定も否定されてしかるべしでしょうな。でも、後付け設定で育った世代が出てくると、今度は後付け設定の否定が否定されるんですよね~。でも全肯定っていうのも難しいよねとなると、結局設定は深入りしない方がいいという雰囲気が生まれて、今に至る感じなのかなと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
はい、MSVで育った世代です(笑)
角つきは確か中隊長以上だった筈なので、大尉で中隊長ですものねぇ……(笑)

中佐だと大隊長ですから、隊長でないの意味が良く分からない解説ですね(笑)

戦略戦術大図鑑の著者は「一週間で書き上げた」と公言されていたそうで、当時MSVで育ってきた人には「きちんと資料調べろよ!」と不評だったと(笑)

>スレンダー機が回収された可能性は極めて低いし…。

スレンダー機もたしか失っているんですよね<シャア特務機動小隊は
とすると、スレンダー機は偵察の控えとしてガンカメラを持っていた……?
で、機体は損傷したものの、ガンカメラだけ回収されたとか(笑)
コクピット被弾のため、スレンダーは右腕を負傷?
2008/06/06 (金) 23:36:24 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
確かに突っ込みどころ満載…一般的な設定との剥離が多い戦略戦術大図鑑ではあります。

個人的にはオリジナルの人物が実在のエースパイロットなどから名前を持ってきてたりしてるのが…。「おーい、なんで「ハルトマン」が潜水艦エースやねん、潜水艦エースにするなら、名前は『オットー・クレッチマー』にせぇや」…と思ったんですが、それも直球すぎてアレか…なと考え直したり…。(なんちゃら・プリーンでもいいですけど)。多分、ハルトマン乗艦のU-202のセイルには「黒いチューリップ」が描かれていた事は間違いないようです。
まぁ、宇宙世紀において、この書籍を纏めたのが「ハボクック中将」…てんだから、のっけからネタ満載ですよね。この本。

ガンカメラ
基本的に標準搭載です。写真偵察型だけが装備している…という訳ではないです。ましてや偵察任務に使用する機体であれば、2機とも搭載されていた…というのは不自然ではないでしょう。
何も強行偵察型の「カメラガン」みたいに、手に持つようなものではないですからね。現在の戦闘機(TV誘導型ミサイルなど)のように「カメラの映像を録画しておいてそれを記録とする」…これも「ガンカメラの映像」と言えます。


そういえばシン・マツナガの白いゲルググイェーガー(白とは明記されてませんが)…この戦略戦術大図鑑が初出でしたっけ?
2008/06/07 (土) 00:40:55 | URL | コンラッド #8l8tEjwk[ 編集 ]
>スレンダー機

ガンダムマガジン(最近のやつ)の「アムロ10番勝負」に登場するスレンダー機が偵察用装備と思しきバックパックを背負っています。これにガンカメラがあったのかも?

個人的に、この機体が「プレリュードZZ」で紹介される、MS-06R(レコンタイプの暫定型番?)とこじつけております(笑)。
2008/06/07 (土) 20:51:59 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
ガンカメラなら、偵察型じゃなくても標準装備でしょう。バックパックにするくらい大掛かりなモノでもなく、単なるカメラです。
米軍なんかは第二次大戦時から、戦闘機の機関砲に連動したガンカメラで撃墜記録とってました。
2008/06/08 (日) 12:01:50 | URL | 叡天 #-[ 編集 ]
>サリエルさん
締め切り一週間だったとしたら、それは著者じゃなくて期間を設けた人間が悪いんですけどね。
いちいちソース確認してたらあの分量は無理でしょうからね。

スレンダーのザクは、確かにスレンダー帰還後のドズルへの報告で
「ザクを3機失った」とありますので、
やっぱり失われてるんですかね。
裏で何かあったんでしょうか。

>コンラッドさん
詳しくは知らないのですが、人名に関してはほんとにそのまま流用してるらしいですね。
人の名前って考えるの面倒なんで、適当に流用したんですかねぇ。

ガンカメラとカメラガンって違うんですね。
単にモニタリングされたデータというのであれば、
デニム機から回収されたとしてもおかしくないですね。
コクピット潰されてるんで、カメラ部から直接データを吸い上げたってことでしょうか。

>とっぱさん
確かに偵察パック背負ってますね。
マインレイヤーがあるくらいですから、
F型ザクのバックパックにもいくつかバリエーションがあるのかもしれませんね。
近藤ザクとか(笑)

>叡天さん
ザクの場合どこについてるかが気になりますね。
普通に頭部ってとこでしょうか。
2008/06/08 (日) 22:43:28 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
締め切りが一週間だったら、そうでしょうねぇ……というか、そんな原稿は信じるに足りん……と私は「文字資料」としても最近あまり論拠にしないようにしようと心掛けています(笑)

地球連邦政府議会についても、ちょっと考察していることもありまして……♪
2008/06/09 (月) 02:11:57 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
ギレンの野望をはじめ、パイロットなどが採用されているのが痛いところですが、
文字設定的な部分では過度に鵜呑みをしている資料はない印象を受けますね。
2008/06/10 (火) 21:43:38 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.