がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ジャブローとオーガスタの関係
 愚連隊の動向次第でまた変わってきそうですが、とりあえず現状でのオーガスタ基地についての設定をもとに、ジャブローとオーガスタの関係を考えてみようと思います。

 まず、オーガスタ基地においてもっともひっかかるのが、「アレックスが0079年8月にオーガスタ基地で開発開始」と公式年表に記載されてしまっていること。ガンダムの設定において、北米はほぼ完全にジオンに制圧されていたという背景がある中で、何故オーガスタでは新兵器の開発を行えたのか。
 単に、8月にはオーガスタ基地は奪回されていたとも考えられますが、そもそもオーガスタ基地は、位置上は連邦の北米反抗作戦のルート上にあり、まるでジオンが制圧していた地域であるかのようになっています。もし反抗作戦発動時にオーガスタ基地が連邦軍の基地だったなら、そこから侵攻部隊を発進させればいいわけで、侵攻ルートの真ん中にくるようにはならないのではないか、と思えます。

 一方で、ジャブローで組織されたネメシス隊がオーガスタ基地で開発された兵器を運用していたり、オーガスタ基地のテストパイロットがジャブローで開発されたガンダムのパイロットになったりと、ジャブローとオーガスタは色々と交流がある様子です。
 このジャブローとの関係という切り口から、オーガスタ基地にまつわる設定を整理していこうと思います。
北米地図(MSV)

 これがMSV時点での北米侵攻作戦の経路図。太平洋側を侵攻して一気にキャリフォルニアを攻め、その後メイポートへ侵攻というルートですね。

北米地図(ダムA)

 そしてこれが、ガンダムエーススペシャル(ターゲットインサイトのコミックが掲載された奴)に掲載された北米地図。侵攻ルートそのものはMSVのときと同じですが、MSV以降増えた後付けの基地がほとんど全て掲載されています。オーガスタ基地がどれだけ無理のある位置にあるか、わかる図でもありますね。

 ただ、このオーガスタ基地の位置、アメリカジョージア州の都市オーガスタとは少しずれているんです。(参照)地図上のオーガスタはむしろ、フロリダ州タラハシーのあたりにあります。なんというか、ヒッコリー基地が本来のヒッコリーという地名の場所にないのと同じですね。オーガスタ基地という名称がコードネームなのか、あるいは地名自体が変えられているのかは定かではありませんが、とりあえず一年戦争におけるオーガスタ基地が現在のオーガスタという場所にはなかった、とは言えるのではないかと思います。

 しかし、むしろそのせいで余計に侵攻ルートとの矛盾が生じてしまいます。地図を見れば分かるように、オーガスタ基地はジオンのメイポート基地とケープカナベラル基地(ケネディ空港)に挟まれる位置にあります。特にケープカナベラルは打ち上げ拠点であり、ジオンはそれなりに堅く守っている基地のひとつだったでしょう。一年戦争の最後まで制空権はジオンにあったはずです。オーガスタはある意味孤立した位置にあり、ジャブローとの連絡は難しいようにも見えます。(なお余談ですが、オーガスタのさらに北にあるニューバーン基地は小説版ブルーディスティニーに出てくる基地です。出てくるのはキャリフォルニア攻略戦後なので、ジオンから奪回した施設の1つだと考えることが出来ます)
 
 ただ、距離的には地図上の北米の基地の中では、ジャブローからもっとも近いのがオーガスタです(ケープカナベラルを除いた場合)。そういう意味ではオーガスタ基地は北米のなかでも価値のある拠点だったと思われます。とはいえ、実際の北米侵攻作戦はパナマから陸伝いとなっていることからもわかるように、ジャブローから地続きではありません。ケープカナベラルが近いことから、空路もきつそうです。となると、ジャブローとオーガスタを繋ぐ接点は海路なのではないか、という想像が出来ます。

 ジオンには水陸両用MSと潜水艦隊があり、またメイポート基地という(たぶん海軍の)基地が近いことから、オーガスタは海路においても危険な位置にありそうですが、実際のところはそうでもなさそうです。
 というのも、ジオンの海洋戦力はキャリフォルニアベースとハワイ基地が中心なんですね。大西洋側にはまともな海軍の戦力がないはずなんです。水陸両用MSが生産されたのもキャリフォルニアですし。
 キャリフォルニアで確保した海洋戦力を大西洋側に移動させるには、パナマ運河を通るか北米あるいは南米の端を通っていくしかありませんが、いずれも全て連邦の勢力圏です。つまり、空輸あるいは陸輸で北米大陸を横断して水陸両用MSや潜水艦を運ばない限り、ジオンは大西洋側に海洋戦力を展開できないはずなんです。もちろん地球を一周して反対側から侵攻することもできますが、ジオンの支配圏を示すMSVの地図によると、それも難しそうです。
北米地図(大戦初期)

 アフリカ・ヨーロッパ方面での西端のジオン制圧区域は主に地中海沿岸となっています。つまり、ジオンの海洋戦力が太平洋からインドを通って大西洋に向かうには、スエズ運河を通って地中海を抜けて、ジブラルタル海峡を抜けなければならないんですね。一応ザクマリンタイプが地中海の上陸作戦に参加したという記述があるので、地中海まで侵攻したことは確かなようですが、そこまでが限界だったのではないでしょうか。
 もちろんアメリカ東海岸に海洋戦力が全くなかったわけではないと思います。が、カリブ海を完全制圧できるほどの戦力はなかったんじゃないかと思います。
 空輸にしても、メキシコのメリダ?(北にぼこっとでっぱってるとこ)からなら一直線でオーガスタにいけそうですし、そんなにジャブローからのアクセスが悪い場所ではないと言えそうです。

 では、何故このオーガスタはジオンに制圧されずに済んだのか、ということになります。ジャブローへのアクセスがいいなら、ここを落とせばジオンにとってもジャブロー侵攻の足がかりになるはずです。

 個人的に思うのは、オーガスタは北米連邦軍の残存戦力の最大拠点だったんじゃないかということです。アメリカが制圧されたといっても、そこに駐留していた軍が全滅したわけではなく、それなりに撤退をしているはずなんですね。北部の部隊はカナダやアラスカまで撤退し、南部の部隊はメキシコへ撤退したのでしょうが、ロッキー山脈をはさんだ東側の部隊は、オーガスタまで撤退したんじゃないかと。そして、北米の大半の戦力がそこに集結していたから、ジオンはなかなか攻められなかったんじゃないかな?と思うんです。
 ただ、周りはジオンの勢力圏なんで、連邦もうかつに攻めにも転じられない。そんな篭城状態だったのが、このオーガスタ基地だったんじゃないかと。ギレンの野望でいうと、CPUの拠点を囲んでたらそこに部隊を集結させた上に大量生産し始めてえらい部隊数になっちまったって感じで(笑)

 というわけで、オーガスタ基地は、「ジャブローとはラインが繋がってるけどそこから先にはどこにもいけない」という場所だったのかなと思います。なので、反抗作戦の拠点にはなりえなかったと。
 しかしオーガスタは、アレックスをはじめ数多くの新兵器を開発しています。「愚連隊」によると一大生産拠点のひとつだったそうですから、工業設備はそれなりに整っていたのでしょう。つまり、戦略的には重要拠点ではないけれど、軍備だけはやたら整っていたという場所であるとも言えます。
 連邦軍は、このオーガスタを実戦データの収集拠点にしていたんじゃないでしょうかね?新兵器を開発するだけのプラットフォームを持ちながら、ジオン勢力圏にも近い最前線の基地といえる場所ですから、MSを研究するには(危険ではありますが)うってつけの場所とも言えます。RPG的にいうと、ストーリー上攻略の必要はないけどレベル上げの拠点として使える場所、みたいな。

 ジャブローは星一号作戦に備え、数多くの艦艇やMSを生産していました。一方でオーガスタは、アレックスを始め、ジムコマンドやジム改、そしてジムストライカーといった、次期主力を見据えたバージョンアップ機が数多く開発されています。これは、ジャブローが即戦力を開発し、オーガスタはもう少し先を考えた新兵器の研究を行っていたことを意味しているように思います。かつて、ジャブローではV作戦の試作機が開発されました。が、その次の試作機の開発拠点は、オーガスタ(とルナツー?)に移されたのではないでしょうか。もっといえば、ジャブローが生産拠点とするなら、オーガスタは研究開発拠点だったのではないかな、と思うのです。
 つまり、オーガスタはジオンでいうペズンみたいな場所だった…ということで、ひとまず結論にしておこうと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
ジャブローとオーガスタの連絡方法として、弾道軌道を描く飛翔体を想像しました。
レーダーの使えない宇宙世紀世界では撃墜が極めて困難な大陸間弾道弾の弾頭部を通信筒としたもの。いうなれば『お手紙ミサイル』。
これを用い、飛び地となってしまったオーガスタと、ガンダム等の設計仕様書のやりとりをしていた。
生産ラインの規模や、備蓄されている資材の量から、少数精鋭でいくしかなかったオーガスタ基地では、これらのデータを元に、生産性の高い機体よりも単体での性能が高い機体を開発する傾向が生まれ、それが戦後のフラッグシップ機主義に繋がっていった・・・

みたいな!
2008/05/24 (土) 00:00:00 | URL | 叡天 #-[ 編集 ]
残存勢力の最大拠点という点においては、MSが完成する以前は従来兵器によって対抗していたということであり、それで脳内ストーリーが一話出来てしまいそうです。

従来兵器対MS(ザク)という、非対称でシブくてミリタリーでSFなお話。61式でザクを仕留め続けたタンクエースの話とか・・・イイ。
2008/05/24 (土) 00:09:45 | URL | 叡天 #-[ 編集 ]
>そこまでが限界だったのではないでしょうか。
第二次世界大戦初期、ドイツ軍はインド洋まで進出して潜水艦や巡洋戦艦を繰り出して通商破壊作戦を行ってましたからね。

ジオン軍も、勢力下の軍港を整備して西回りで太平洋…インド洋…喜望峰…を回り地中海に到達する…ような作戦ルートも可能だったんじゃないでしょうか?

無論、大西洋から南アメリカ大陸を目指すのはそれほど難しくないようです(第一次世界大戦時からチリ沖などで盛んに付近で海戦が起こってますから)、過去の歴史を振り返ってみると。

もしかしたら、ジオン勢力下の紅海や地中海には巨大な軍港があったとか、マルタ島などはほぼそのまま新設された海軍の要塞になってたとか…。それだとなおさら大西洋周りでアメリカ大陸への派遣は容易になりますね。

そのうち外伝で出てきそうなネタがまだまだありそうですw

ともかく、勢力図を見る限りでは、地球全域を活動範囲とするのは無理ではないと思います。
ましてや、ジオン軍は潜水艦隊が主力でしたし。オデッサ戦で地中海、紅海の海軍基地が壊滅して、ジャブロー攻略作戦では援軍を送れなかった…というのも面白いかもしれません。

あー、なんか…戦略戦術大図鑑にはそのあたりの設定があったような…。
2008/05/24 (土) 00:16:37 | URL | コンラッド #8l8tEjwk[ 編集 ]
>もちろんアメリカ東海岸に海洋戦力が全くなかったわけではないと思います。が、カリブ海を完全制圧できるほどの戦力はなかったんじゃないかと

北大西洋潜水艦隊
*シーサーペント
*マンタレイ
*マッドアングラー

*南大西洋潜水艦隊
グレーンサイレン

全6潜水艦隊(時期差有り)中、4艦隊までが大西洋に配備されていますが、連邦軍の輸送部隊は優秀なのか?(笑)。
まぁ、カリブ海だけに布陣するわけにもいかないからねぇ・・・
2008/05/24 (土) 08:54:05 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
>もちろんアメリカ東海岸に海洋戦力が全くなかったわけではないと思います。が、カリブ海を完全制圧できるほどの戦力はなかったんじゃないかと

えーっと、一年戦争全史に「グアンタナモ」海軍基地(軍港)が設定されておりますが……この辺りはどうしましょう?

これによれば、マッドアングラーがジブラルタル←→ロングアイランド(ニューヤーク)海域、マンタレイがロングアイランド←→グアンタナモ海域を(ともに北大西洋)担当していたようですよ。

潜水艦隊は、この他、地中海のレッドドルフィン隊、太平洋のナーガIII(IIIってことはI、IIもいるんじゃないの?という推察は可能かも。インド洋や南太平洋などもありますから)
2008/05/24 (土) 16:39:32 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
>コンラッドさん

一年戦争全史に、「ジャブロー降下作戦」への援軍として、アレキサンドリアからガウが出撃したことになってますが、これはどうでしょう?(笑)
2008/05/25 (日) 00:09:58 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
>ジオンの潜水艦隊
実は編成表には載っているけど、実際の戦力は大したこと無かったとか?
時期によっても差異はあるだろうけど・・・・
編成表上だけの部隊とか、計画されたけど実際には編成されなかった、あるいはジオンの対連邦欺瞞工作として名前だけの部隊が編成されたとか(WW2の連合軍がノルマンディー上陸作戦の際に、実際にやっている)。なんせ諜報活動に得意なキシリアの配下ですし。

あるいはいっそのこと「オーガスタ」というのは、コードネームである。戦前オーガスタにあったが、戦時になると疎開して実際の場所は別に移動したが、名前だけはそのままにしたとか。
2008/05/25 (日) 03:19:59 | URL | トロント #-[ 編集 ]
これは質問なんですが、現在の「メイポート海軍基地」はケープカナベラル基地の北、フロリダ半島の付け根に位置しているんですよね。
それが何故、ヒューストン宇宙港の位置になってしまっているのか?が結構以前から疑問でした。
これは、バイコヌール宇宙港などと同じ現象なのでしょうか。
2008/05/25 (日) 12:21:11 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
>叡天さん
なるほど、弾道飛行ですか。
超重要機密事項ならそれくらいやっててもおかしくなさそうです。

オーガスタは環境的に、高性能機の開発しかできなかったのかもしれませんね。

オーガスタに配備されているのは米軍の生き残りでしょうから、
色々な意味で熱そうです。

>コンラッドさん
>とっぱさん
>サリエルさん
設定上ばっちりジオンは大西洋に潜水艦隊を配備していたわけですね。
主にジャブローからアフリカやヨーロッパへの航路を重要視していた、ということでしょうか。

ただいずれにしてもカリブ海はあんまり戦力なさそうな雰囲気ですね。
グアンタナモの位置を考えると、オーガスタへ海上輸送を行うとすれば、
やはりメキシコからの方がよさそうです。
「愚連隊」ではオーガスタとの連絡はミデアで行っていたようなので、
案外空からの輸送も難しくなかったのかもしれません。

>トロントさん
潜水艦隊って水陸両用MSが数機あるくらいなので、
あまり広範囲に展開するのは難しかったのかもしれませんね。
例えばマッドアングラーが木馬を追っかけている間は、
マッドアングラー担当水域はがら空きだったんでしょうし。
遭遇したら脅威だが、遭遇率はそんなに高くもなかったのかもしれません。

>サリエルさん
そうか、メイポート海軍基地ってフロリダ州なんですね。
地名と位置の不一致と言うのはMSV当初からあったわけですか。
このあたりは、キャリフォルニアとかニューヤークといった名称も含めて、
何か地名と位置を一致させないための配慮があったのかもしれませんね。
宇宙世紀的に考えるなら、単純に州の区割りが変わって地名も変わったとかそんな感じでしょうか。
サイドの位置といい、宇宙世紀は地名の変更が頻繁に起こるようです(笑)
2008/05/25 (日) 14:06:21 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
愚連隊自体はカリフォルニア奪回後の話ですよね?

ちなみにニューヤーク、キャリフォルニアはジオン訛りって奴かと。



オーガスタスタッフがオーガスタから撤退して、ジャブローで研究していて、奪還後、戻った…とかは無理ですかね(笑)

のちのオークランドもニューギニアも、ジオンの最終拠点になっているので…オーガスタもジオンの遺産がたくさんあって…みたいな(笑)
2008/05/26 (月) 02:43:02 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
愚連隊はまだキャリフォルニア奪回してないです。
これから奪回しようか、というところですね。

ニューヤークとキャリフォルニアがジオン側のみでの呼称ならジオン訛りかもしれませんが、
連邦側も使ってますよね、その呼称。

オーガスタが一度落ちて奪回されたとすることを否定するものではないです。
8月までに奪回完了していることが前提ですが。
ただなんとなく北米に1つくらい最後の砦みたいなのがあってもいいかなぁと思ったのです。
オーガスタって元々メンタルヘルスの研究が進んでいた基地だからニュータイプ用兵器の開発が進んだとかMGアレックスのインストに書かれてるんで、
あんまりジオンが絡んでいなそうな気もするんですよね。
2008/05/26 (月) 22:38:59 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.