がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ガンダムSEED lost genetics更新
Episode A-11「Stricken area」

 約5ヶ月ぶりの更新となりました。何人いるのか分かりませんが、読者の方は大変待たせてしまい申し訳ありませんでした。

 結局何が更新を遅らせたのかというと、もちろん書く時間がなかったからなんですが、その割にブログの方はひたすらに更新していたわけで、結局のところ「1話の分量が多すぎる」ということに尽きるのではないかと思いました。現状でも1話を3つに分けていますが、それでも多いんですよね。先が遠いと筆も鈍るということもあって、正直書くのが負担になっています。とはいえ、余分なエピソードを挟んでいるつもりもないし、やるべき話をやるべき段取りを踏んでやるべき描写で描いていることでこんな量になっているわけで、無駄に多いとも思っていません。

 現状で思いつく解決策として、「単純に1話の長さを減らす(多分現状の情報量は、TVアニメに換算すると1時間アニメの分量になるんじゃないかと思います)」か、「新聞連載の小説くらいの細切れ更新にする」ということは考えているのですが、このあたりは読者の方々に意見をいただけると嬉しいです。
 細切れ更新にする場合、ブログで週1くらいで書いて、10回分くらいの更新で1話として本店でまとめるという感じになるんじゃないかと思います。

 しかし、種デス世界は意外と掘り下げ甲斐があって面白いです。本来はアストレイがこのくらい深く掘り下げて欲しかったのですが。そういう気持ちも込めて、アストレイのキャラを動かしています。
スポンサーサイト
コメント
コメント
自分も二次創作小説を書いていますが、連載を続けるためにも、「2000字程度(ワードで2頁半ぐらい)」を一話とし、5話で1節、4節で1章という更新の仕方にしてます。
これだと、書く方の負担もないし、読者の首も長くならないので、いいと思いますよ(^^)b
2008/05/02 (金) 20:13:08 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
んー、頻繁な更新を前提とするならそれくらいにするしかないんですよねー。
ただ細切れにするとそこで流れが途切れてしまうという欠点もあるわけで
(ユニコーンはダムA連載だと物足りないんですよね)
そのあたりは参加型としてやってる以上、参加者の意見を聞きたいところなのです。
2008/05/03 (土) 22:16:29 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
ちょっとトリッキーな方法として、
「ある程度書き溜めておいて、それを細切れに出す」
というやり方もあります。

つまり、1話分くらい書き溜めておく。で、次の話を書きながら、
書きあがってる方の話を1週間おきぐらいに
ある程度の分量ずつ更新していく、と。

読者のおあずけ感を多少緩和しつつ、
プールしている期間をある程度持てば
推敲・校正する時間もできるし。
分量も、区切りの良いところで切って出す、というような
融通がそれなりに利くので、
読者にとっても嬉しいし。

書き手の性格にもよりますし、
執筆のスタイルとの相性もありますが、
私の場合だと「書けた分だけ随時更新」というような形は
かえってグダグダになってしまってダメになるケースが多かったり。
特にガンダム系の、設定の整合性がものすごく求められる作品では
やっぱり「随時更新」は結構危険かもしれませぬ。
2008/05/03 (土) 23:38:51 | URL | zsphere #mgsj5vwc[ 編集 ]
自分の場合、まず「1話書き溜める」ことが最大の障害っすね(苦笑)
それができないから1話を3つに分けて、それでも無理だって言ってるわけで…。
なんというか、自分は性格的に物書きは向いてないっぽいです。

書き続けるためには、やっぱり区切りをできるだけ狭めるしかないのかな、という気がしています。
2008/05/04 (日) 11:56:39 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.