がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ロマンアルバム・エクストラ44 機動戦士ガンダム 哀 戦士編
 今度は哀戦士編。こちらの方が内容はちょっと薄いかな?でもアートギャラリーでポスターやパンフのイラストがでかでかと載っているのと、台本で全台詞を確認できるのが地味に有難いです。

 気づいたところを軽くチェック。

・ゴップは提督。
・フライマンタは「戦闘爆撃機」であり「連邦軍の主力戦闘機」。
・デブロップは「連邦軍の主力爆撃機」。
・ドン・エスカルゴは「対潜攻撃も可能な多用途タイプの地上爆撃機」であり「デブロップとの比較から主力たりえなかった機種」。
・ズゴックは緊急時に脚部を切り離すことができる。
・ズゴックは水流ロケットと高機動バーニアの使い分けが出来る
・アッガイはバラストタンクの水を強制排出することで身軽になる(他の水陸両用機はできないのか?)

<ザク開発史・派生種編>
・ガウは運用に相当の補助システムが必要となるため、運用には限界があった
・ジャブロー攻撃は連邦軍のMS生産ラインを狙ったものだった(確かに!シャアはGMの工場を狙っていましたしね。それがジャブロー攻撃の真の狙いだったんか…)
・核融合炉の生産は、ジオンはサイド3を中心とした宇宙プラント、連邦はジャブローとルナツーが主体であったと推測される
・ガンダムはルナツー製(!)
・ジオンの航空機に使用されている金属は「ジオニウム」というもので、ジュラルミンの強化版

<コア・ブースター&Gパーツ>
・Gブルのビーム砲の威力はガンダムのビームライフルと同じ。ただし発射数は3倍。
・Gアーマーは別名Gフルと呼ばれる(Gパーツをフルに活用したガンダムとの組み合わせだから、だそうだ)

<年表>
 今回はジャブローで5日間滞在していることになっているので、約2週間の物語ということになっています。でもオープニングからジャブロー到着までは1週間…
 でもこれ、前回のも含め富野監督の了承を得てるんだそうで(汗)監督ぅ~!

 意外と面白い記述がいくつかありました。Gフルとか、Gブルとかぶるからなかったことになってるんだろうなぁ。名称的にはフルアーマーに通じるものがあって、面白いのですが。実はFSWSと関係してたりして。
スポンサーサイト
コメント
コメント
>・ゴップは提督。
うあw
これは困るなー(^^;A
ゴップには陸軍系の技術官僚でいてもらいたいです(爆)でないとヤシマ重工が海軍系になってしまふ…orz
2008/04/30 (水) 02:26:20 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
>バラストタンクの水を強制排出することで身軽になる

うろ覚えか、想像か忘れましたが、他の水泳部は主機の冷却にバラストタンクの水を使っていたような? ゴッグとか。
アガーイはザクのジェネレーターなんで、水が無くても空冷だけで活動できたとかなんとか。
2008/04/30 (水) 10:15:10 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
>他の水陸両用機はできないのか?
エンジンの冷却のためとかかも
アッガイはザクの改造型なので水なしでも普通に稼動できるけど
一から水陸両用で設計されたエンジンは冷却なんかに問題があったとか
ガンダムのTRPGでズゴックやゴッグは水場から長時間離れるとビームが使えなくなるってのがあったので
2008/04/30 (水) 12:58:32 | URL | わんこ #2DdjN05.[ 編集 ]
>サリエルさん
ついでに「ジャブロー基地司令官」とあります。

>とっぱさん
>わんこさん
あぁそうか、他の水陸両用は水を抜くに抜けないわけですね。
ザクベースだからOKというわけですか。深いですね、アッガイ…
2008/04/30 (水) 20:25:49 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
>ジオニウム
ゼロ戦などに使われた超々ジェラルミンみたいな位置づけなのかな…?

「ジオナイト」と「ジオニウム」って別物ですよね…?
でも、ジオナイトもジオ。ジェラルミンを使った合金だから…。んん?

>・アッガイはバラストタンクの水を強制排出することで身軽になる(他の水陸両用機はできないのか?)
まぁ、アッガイが機体容積に余裕があり、バラストタンクが搭載されてた…って事でしょうか?その割にはMGキットなどではフラッドホールやバラストホールのモールドが全く皆無なんですけどね…w

模型誌の作例では他の水陸両用MSなどにフリーフラッドホールをアクセントとしてモールドしてるのを見かけた事はありますが…(そういやモグラの東海村氏のアッガイはそんな感じだったナァ…デザインラフ止まりだったけど)

ちなみに、こういう穴(バラストホールやフラッドホールなど)が無いと「静寂性」が増すようです…。
2008/04/30 (水) 22:14:29 | URL | コンラッド #8l8tEjwk[ 編集 ]
>フライマンタは「戦闘爆撃機」であり「連邦軍の主力戦闘機」

ああ、ココでしたか出展は!
この記述をどっかで見た気がしてたんで、ウチのブログで制空戦闘機型のフライマンタを設定したんです。
機首にウェポンベイがなくて、ホントに「マンタ」の形のやつ。
2008/04/30 (水) 22:24:42 | URL | 叡天 #-[ 編集 ]
>アッガイが機体容積に余裕があり、バラストタンクが搭載されてた…って事でしょうか?

基本的に水泳部は全てバラストタンク搭載のハズ。潜水出来ないからねぇ・・・
06Mの腿とか脚にもアリマス。
2008/05/01 (木) 07:14:37 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
>水泳部の水冷

余談ですが、アフリカ戦線には空冷化改造された地上戦用のハイ・ゴッグとズゴックEが存在したらしいです(出典:デザートOP)。

『灼熱の追撃』の最初の乗機選択肢に登場するズゴックも、稼働時間を考慮すると、コレに類する機体だった可能性は高いですね。

とはいえ、移動距離・時間を考慮するとドムであった可能性が一番高いのですが(w
2008/05/01 (木) 07:25:53 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
>ついでに「ジャブロー基地司令官」とあります。

一年戦争時とはいえ、海軍系の人物に基地司令官を委ねますかねぇ?提督というのは不自然な印象を受けますね。

あと、ホワイトベース隊の人事に口を挟んでいることから、RX計画かSCV-X計画に携わっていることが考えられる(または宇宙軍の後方任務長官か?)ので、余計にジャブロー基地司令官は考えにくいんですが、まだ、提督よりは納得できます(笑)<兼任とすれば<地上基地の司令官は原則陸軍でしょうから

ゴップはどう考えてもテクノクラートっぽいんですけどねぇ…
2008/05/01 (木) 14:50:11 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
> ジオニウム
ドップのユニバーサル・ジュラルミンも広義の言い方で、
公国軍内では「ジオニウム」って名称になってたのかも知れませんね。

> バラストタンクの水
あんまし関係はないですが、今月号のガンダムAでズゴックが消火活動してましたよ。
2008/05/01 (木) 18:03:40 | URL | カセクシス #2NU31nKA[ 編集 ]
>コンラッドさん
超々ジュラルミンの更に上ってことなんじゃないかなと。オマージュであることは間違いないでしょうけど。
ジオンの語源って実はジオからきてるんですかねぇ。

バラストタンクは確かに立体物では再現されないですね。
設定上はっきりバラストタンクの位置が設定されてるのは06Mだけだと思うのですが、
MG化されたときにどういう処理にするのか気になるところです。MG化されるかわからないけど。

>叡天さん
ジャブローで迎撃機として使われたことが、フライマンタを戦闘機としても主力だとする根拠みたいですね。
Z時代ではセイバーフィッシュやTINコッドに立場を奪われた…のかな?

>とっぱさん
わざわざ水陸両用機を空冷にしてまで使うってのは、単純に頭数が足りないからなんでしょうかね~。
まぁ、当時のジオン系MSはジェネレーター全換装っぽいですもんね。ドワッジとかディザートザクとか。

>サリエルさん
ジャブローは艦艇の建造もMSの生産も行っていましたから、
海軍や陸軍よりも宇宙軍の中心基地としての意味合いが強かったのかもしれません。
MSV設定を尊重するならジャブローはあくまで開戦後に統合司令部を置かれたということになりますから、
元々の基地指令ではなく、ジオン反抗作戦特別本部としてのジャブローの官僚レベルでの総責任者だったとか。

ゴップは過去に技術系だったのかもしれませんが、
総合統括という立場であるが故に、専門外でも口を挟むお偉いさんっていますよね。
監督じゃないのに采配に口を挟むナベツネみたいなもので(笑)

>カセクシスさん
ユニバーサル・ジュラルミンという単語があるんですか?初めて聞きました。
ルナチタニウムをガンダリウムと名づけるのに似てますね、なんか。
2008/05/01 (木) 22:59:23 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
>台本で全台詞を確認できる
全台詞ではありません。ロマンアルバムの台本は不完全です。

劇場版のロマンアルバムにそれぞれ収録されている「AR台本」は、まあ見ればすぐわかる事なのですが非常に多くの部分が削られています。誤って書かれている台詞や存在しない台詞もあります(手書き修正で変更された箇所と思われます)。

という訳で、台詞を調べるならフィルムコミックの方ががおすすめですが『講談社アニメコミックス』(全15冊)はザッと見ただけでもエルランの台詞「あまりも危険ではありますまいか」の欠落がありました。よって後発の『旭屋出版』の方が完全だと思われます(とはいえ、ギレンの演説の「優良種」が「優良児」となってたり・・・)。

なお、テレビ版の台詞は日本サンライズ発行の『台本全記録』が台本そのまんまのため正確ですが、それでも「ン、モウ」の後の「うるさい!」と言ってる様にも聞こえる部分がありません(アドリブ?)


>ジオンの語源って実はジオからきてるんですかねぇ。
あ、そうか! いい事思いつきました(←また病気が深くなって・・・ダメだこりゃ)


・・・ええと自己紹介が遅れましたが、どうも始めまして。なお、自称世界唯一の妄想系ガンダムサイトの人に名前がそっくりな事は既にお気づきとは思いますが、本人は人見知りが激しい性格ゆえ、代わりに彼の影分身である私が事実誤認的情報を見つけた際にムダ知識をひけらかしにお邪魔させて頂きますので、以後よろしくお願いします。
2008/05/09 (金) 03:23:37 | URL | kita083 #g4ZAKjbs[ 編集 ]
はじめまして。まさかコメントをいただけるとは、光栄です。
知識に関してはペーペーの青二才なので、これからもよろしくお願いします。

ロマンアルバムの台本、ちゃんと読んでいなかったので、そんなに抜けがあるとは思いませんでした。
ファーストの台詞を一字一句正確に読み取るということはあまりないと思いますが、
今後参考にしたいときがあれば劇場版は旭屋、TV版は台本全記録を参照してみようと思います。

ジオンのジオ、思いついたもののそこから何か繋げられるネタは思い浮かびませんでした。
デムパ楽しみにしてます(笑)
2008/05/09 (金) 20:43:06 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.