がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ガンダム世界の死語「RXモビルスーツ」
 唐突に新しいカテゴリを作ってみる。先は考えてないので他にネタがあったら提供していただけるとうれしいかも。

 MSVでは、連邦軍のMSはRXモビルスーツと呼ばれていたことになっています。これはほとんどなかったことになっていますが(そもそも劇中で連邦軍の人間も普通にモビルスーツって呼んでるし…)、ガンコレ等ではまだ残っているようですし、少し考えて見ようかなと。

 アウターガンダムでは連邦軍はMSのことをTMM(タクティカルモビルマニピュレーター)と呼んでいたことになってますし、連邦軍は連邦軍で独自の呼称を持っていたとしてもおかしくはないんですよね。だからってRXモビルスーツって…RXつけただけやんって気もするけど。

 RXモビルスーツという単語の意味がいまいちわからないのですが、RXM-1というそのままずばりのネーミングの機体もありますし(ガンキャノンのベースとなった二足歩行メカですね)、そのあたりから来ていそうな気がします。また、RXという単語から引っ張ってきた名称を持つ「アレックス」という機体もありますね。たぶん、このあたりが「RXモビルスーツ」という単語と関連付けられるんだと思います。

 とりあえず言葉の意味から考えなきゃいけないんですが、「モビルスーツ」という単語が残されている以上、それにRXを付与しているということで、「RXなモビルスーツ」という感じの意味なんじゃないかと思うのです。特急に対する超特急とかそういうノリで。つまり、ジオンの開発したMSよりもずっと凄い奴なんだぞ、という意味合いを持たせたのかなぁと。
 それだと、アレックスがRXをそのまま継承したというのも、それだけ深い意味があるのかなと。RXモビルスーツの申し子であり、完全にジオンのMSを超えた境地にある機体、みたいな。具体的にどんな意味があるかはちょっとノーアイデアです。語呂合わせはいくらでも出来そうだしなぁ。
 じゃあなんで戦後RXモビルスーツという単語が消えたのかというと、やっぱりジオンのMSとごっちゃになっちゃったからなんだろうなと。連邦軍は普通にザクとかも運用していますし、あれはRXモビルスーツで、あれはただのモビルスーツだなんていちいち呼び名を分けてられなくなっちゃったんでしょう。ハイザックはどっちなのよ、みたいなのもありますし。あと、ジオン共和国との関係とかもあって、一応統一したのかなとも思います。古い人だけが「あれはRXモビルスーツであって、モビルスーツではない!」と言い張っていたのかも。

 一応RXナンバーは試作機ナンバーという形で残るわけですが、これは登録上残したという感じでしかないのかもしれませんね。あるいは、RX-110という機体が2種存在する関係上、三桁ナンバーのRXは全く別の登録扱いだったのかもしれませんが。
 連邦軍はRXだけでなくRGMやRMSなど、Rを頭に置くのが慣例となっていますが、これは最初のRXモビルスーツのRが残っているからなんだろうな、という気もします。Xはなんでしょうねぇ。Xで始まる単語って一般の言葉にはほとんどありませんし、うーん。GMもそう呼ばれるくらいだから試作機の意味じゃないことは確かなんですが。

 というわけで、まだ考察できそうな感じではありますが、とりあえずRXモビルスーツという単語から以下のようなことを考えましたよということだけまとめておきます。

(1)RXモビルスーツは「RXなモビルスーツ」という意味。ジオンのMSとは何かが違う。
(2)RXモビルスーツ第1号はRXM-1。
(3)RXモビルスーツの完成形はアレックス。
(4)RXモビルスーツのRが残る形で、連邦軍のMSの形式番号が定められた。
(5)RXモビルスーツのXは試作機のことではない。

 実はRXって人の名前だったりしてな。丸山ワクチンみたいな(例えがそれかよ…)
スポンサーサイト
コメント
コメント
Xは慣例的に実験機の略号です。米国だと。
Experimentの略だと頭文字Eだと思うんですが、EではなくXが使われてるのは、文字の持つイメージかららしいです。
開発メーカーはバラバラで、開発意図もそれぞれ、発注先も空軍とNASAと、予算の出所も違うのですが、一連のXシリーズとして認識されてます。一応、税金で作ってる「公的」な実験機っていう括りがあるのかもしれない。

『RX』もこれに倣ってるんだと思いますが、Rは「連邦」のローマ字表記のRでしょ。きっと。
宇宙世紀では日本語の単語がそれなりに一般名詞化してるような描写がありますが(特に御大の小説中には)、共通語は英語らしいですから、どうにか英語で意味をこじ付けられる単語ないですかね?

後の時代のRXナンバーについては、「ワンオフ機」もしくは「正式な形式番号が与えられる前にワンオフ機と同じ機構で複数生産された機体の仮形式番号」ってトコでどうでしょ?

ぶっちゃけ別に名前なんかなくても兵器は生産できるワケだし、書類上の区分が出来ればイイわけですし、宇宙世紀の軍部がそんなに型番にこだわるモンなんですかね?
現在も未来も宇宙世紀も、型番に拘って分類しようとしてるのはマニアだけだったり・・・
命名則って、実はかなーりイイ加減だったりしますよ?どこの国もどの時代も。
2008/04/23 (水) 23:55:35 | URL | 叡天 #-[ 編集 ]
XというのはeX~という略であることが多く(XMSはeXtended Memory Specificationの略語だったりします。experimentも恐らくEではなくXが略語とされると考えるのが無難です)、ex~という単語で考えれば幅は広がると思います。
2008/04/24 (木) 01:38:00 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
>RX

仮面ライダーBLACK RX
とか
NECパソコン、PC-9801RXシリーズ
とか

そのあたりの時代に流行りました(笑)

”~よりずっと凄い”という意味合いっぽい(w
2008/04/24 (木) 05:43:31 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
「X」が付いている…
#仮面ライダーBlack RX

仮面ライダーイクサ(Intercept X Attaker)
・『X』=未知なる脅威に対する迎撃用ライダー

…っていうのが、現在出てる最新の仮面ライダーだったりしますw
2008/04/24 (木) 08:47:33 | URL | くっきーもんすたー #tBF1tvso[ 編集 ]
R:
Recent:最新の
Recover:回復する/威信を取り戻す
Recriminate:逆襲する
Regal:帝王の/王者らしい/堂々とした
Regenerate:再生/再建/復興/復活など
Rehabilitate:復権/復位/復職/名誉回復/再建/復興
Reinforcement: 補強/強化/増援
Reintegrate:再統合→コアファイターを考えると一番可能性が高い?
Reproduce:再現→ザクを再現する?
Respect:人やものの高い価値を認めそれに相当した敬意または配慮を払う
Restraint:抑止
Retrieval:挽回、回復、復旧
Revive:復活、復興、回復
Revolution:革命
Royal:最高級

こんなところでしょうか?
2008/04/24 (木) 14:29:01 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
一応マジレスもしておきます

R:Revulutioro(Revolution?)
X:試作
78:制作時の宇宙歴

らしいです。(nuts氏調べ)

出典『OUT 79年10月号』(未所持)

RX:”革新的な試作兵器”といったところでしょうか?
2008/04/24 (木) 20:58:08 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
>叡天さん
グリプス以降のRXにはそれほど深い意味はないと思うのですが、
最初のRXってのはそれなりに意味があるんじゃないのかなぁと。
形式番号だけでなく、RXモビルスーツという名詞にまでなってるわけですし。
今回こだわっているのは型番ではないです。

>サリエルさん
Exはそれで候補がたくさんあるんですよね~。
基本的に「外に出る」とか「突出した」とかそんな意味ですよね、あれ。
つーことはやっぱりMSを超えたMS的な意味っぽい気はします。

ちなみにRの方は、Robotであるという記述があるらしいです(汗)

>とっぱさん
それを言うとガンダムの場合元ネタはRX-7なんですよねぇ(笑)
あれの由来もやっぱり語感的なものなのでしょうか。

>くっきーもんすたーさん
最近の仮面ライダーは設定も凝ってるんですね。

そういえばザクの語源はXCだって説もありますし、
その辺を意識してたりして。
2008/04/24 (木) 22:00:50 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
>とっぱさん
やっぱり試作機なんですか。
GMもRXモビルスーツって呼ばれるのがひっかかるんですが…
慣例でそのまま呼んでるだけなんでしょうか。
2008/04/24 (木) 22:16:34 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
連邦の人型決戦兵器は正式には全部「GUNDAM system」で、この名称がジオンの「MS」に相当する語で、当然ガンダムもガンダムでジムもガンダムでガンタンクもガンダムなんだ!



RXは単純にその型番の一つ。
ジオン側視点だと「RXって型番のモビルスーツ」略して「RXモビルスーツ」

どーです!?
2008/04/25 (金) 00:12:32 | URL | 叡天 #-[ 編集 ]
あーなるほど、RXモビルスーツという単語は連邦ではなくジオンのものだったと。
その方がなんか説得力ありそうな気がしてきました。
ジオンのMSとは違うもの、という区別でしかなかったのかもしれませんね。

んで連邦はTMMって呼んでたと(笑)
2008/04/25 (金) 21:04:10 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
「モビルスーツ」という新兵器のカテゴリ名は、ザクⅠの存在を知った時点で同時に知られていたため、連邦でも人型兵器は「MS」と呼んではいたのだが、その後、同様な人型機動兵器を開発するにあたって、連邦軍としての正式カテゴリ名として「GUNDAMsystem」(全領域汎用連続強化機動兵器機構)が設定された。
しかし、この語は書類上の分類のために定義された言葉に過ぎなかったことや、開発自体が機密事項であったため一般的ではなく、軍属技術者や開発現場では「TMM」やそれまで通り「モビルスーツ」と呼んでいた。

「ガンダム」という語がある一機種を示す語として表に出てくるのは、実験機である「RX-78」が各種シミュレーションの結果、主力兵器の雛形として認識され、そのマスプロモデルに「ジム」の愛称が設定されてからである。
それまで開発現場で「ガンダーX」とか「ガンボーイ」の通称で呼ばれていた名無しの実験機「RX-78」が「GUNDAMsystem」を具現化したものとの認識から、正式に「ガンダム」の名が与えられ、それ以前にRX計画で作られた77と75には、「GUNDAMsystemのキャノンタイプとして「ガンキャノン」、タンクタイプは「ガンタンク」と、「GUNDAMsystem」を基準とした名前が付けられた。






一年戦争期の連邦MSは全部「GUNDAMsystem」ってコトにしてCGにマーキング入れてるので、こんな解釈になりました。
・・・なんか、脳が疲れた。
2008/04/25 (金) 23:13:21 | URL | 叡天 #-[ 編集 ]
ダブルオーのガンダムはそんな感じの設定ですよね。
MSと同義の呼称という。

GUNDAMsystemはGアーマーを含めた連邦軍のMS体系の総称であるってのを考えたことがあります。
2008/04/26 (土) 20:50:58 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
#XC=ザク
ガンダムとは全然関係ない話ですが、ちょっとお付き合いいただきます。

「仮面ライダーイクサ(IXA)」
現在放映中の「仮面ライダーキバ」に登場するライダー。
1986年に「素晴らしき青空の会」がプロトタイプを完成させ、22年掛けて数々のバージョンアップが行われているのが劇中で語られている。

「仮面ライダーカイザ(KAIXA)」
2003年放映の「仮面ライダー555」に登場するライダー。
巨大軍産複合体である「スマートブレイン」社が製造した、3本のベルトの1つ(これを使ってライダーに変身する。)

「仮面ライダーザビー(THE BEE)」
2006年放送の「仮面ライダーカブト」に登場するライダー。
秘密組織ZECTが対ワーム用に作り上げたマスクドライダーシステムの(実質的な)量産型1号機。


平成ライダーシリーズは、基本的に作品ごとのつながりは存在せず、それぞれを各スタッフが独自の世界観で作り上げています。

ですが、
イクサ(IXA)
カイザ(KA-IXA)
ザビー(XA-Bとも読めますよね…)
この3つは、ベルトに起動ユニットを組み込んで変身する。(というかスーツが電送される)・黄色が基調のデザイン・装着者がエゴの塊ばかり・などなど、同じような特徴を持ってます。
この3つを作った組織が秘密裏に連携していて…なんてことを、最近はやってます。
ここでやってることと大差ないですけどw

http://www5f.biglobe.ne.jp/~sannbiki/zakkann87.htm
2008/04/28 (月) 16:28:54 | URL | くっきーもんすたー #tBF1tvso[ 編集 ]
んー、最近のはメタルヒーローのテイストもかなり入ってるんですねぇ。
メタルヒーローは小さい頃よく見てました。ウィンスペクターからビーファイターあたりまで。
2008/04/29 (火) 23:02:46 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
確かシャアが「ザク・モビルスーツ」って言ってたですけど、
「RXモビルスーツ」というのも
そのノリでっていうか、たぶん当初はモビルスーツという素晴らしい兵器が完成して嬉しいなーという気分があるわけです。
英語にすると「ざく おぶ ざ もびるすーつ」みたいな感じで。
ジオンのテクの結晶であるところの、スンばらしいメカという熱い思いがそこにあるんだと思います。
ですから連邦としてもRXの意味はともかく、自分たちだって「ざ もびるすーつ」って言いたいんですよ。たぶん(笑
2008/05/01 (木) 01:33:14 | URL | R.M #-[ 編集 ]
ザクについて、確かシャアだかガルマ辺りが「ザク・モビルスーツ」とか大袈裟に言っていたと思いますけど、この言い方は恐らく「ジオンの技術の結晶であるところの、最高にクールなメカ、ザク」という熱い思いが込められてるように感じます。
英訳「ざく おぶ ざ もびるすーつ」
連邦の人たちも、MSが完成したばかりで嬉しいものですから、
「RX おぶ ざ もびるすーつ」っていう感じで、言いたかったんじゃないですかね?
(↑別にRXの部分は意味など何でも良くて、自分たちのって分かればおーけー)
2008/05/01 (木) 01:43:03 | URL | R.M #-[ 編集 ]
すいません・・・書き込めてないと思って・・・(涙
2008/05/01 (木) 18:54:10 | URL | R.M #-[ 編集 ]
あーいえいえ、承認制にしてるって分かりづらいですよね、このブログ。
微妙にニュアンスが違うので、削除せずに両方残しておきますね(笑)

なんだかんだで、区別という意味で「他のMSとは違う」ということを言いたかっただけなのかもしれませんね。
2008/05/01 (木) 22:25:14 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
「Rがロボット」とする活字を見た事はありませんが、「Rが連邦軍」というのは「ガンダムの機密」という謎本においての推定で、
『Rは連邦軍のローマ字表記の頭文字、Xは試作機の意味であろう(p112)』
と書かれました。
その後、アニメック編集長が日本語説を強く否定した上で、
『ジオンの呼称であるモビルスーツは、連邦軍が使うわけはない。おそらく「ロボット兵器試作0078年式」だろうという推論である。』
とブログで発言しています。
http://www.dot-anime.com/tb/animec/05_4.html
まあ、公式文書上で確認されていないのなら可能性はどちらもある訳ですが、心情的には前者だとはあまり考えたくない所です。


なお、「RXモビルスーツ」がジオン側の呼称である可能性は低いと思います。論拠は、「MSVハンドブック3」ではジムも含めて「RXモビルスーツ」と記述されているますが、ジオン軍が戦時中にジムを「RXモビルスーツ」と呼んでいたとしても、事実がわかれば戦後の書物では修正されるはずです。よってせいぜい「ジオン軍ではジムもRXモビルスーツと呼称していた」と一言添えられる程度でしょう(ただ、この本自体が「ジオン史観」が露出した過激書物だと考えれば別ですが)。

しかし連邦側の呼称であるならば、「敵の呼称ではない」との体面を苦しいながらも保ち、ジム以後も「面倒だからジムも慣例でRXモビルスーツと呼んだ」と考えて何ら問題ありません。

また個人的に、ジオン軍には律儀に敵の呼称を尊重したりなどせず、単に「モビルスーツ」か、「EFFモビルスーツ(eff=f○ck)」と呼んで欲しい所です・・・てゆーか実際、ジオン軍人だったウチのじっちゃが(以下略
2008/05/09 (金) 03:27:33 | URL | kita083 #g4ZAKjbs[ 編集 ]
R=ロボット説は匿名で頂いた情報なんですが、
情報源である「ラポート 機動戦士ガンダム 宇宙世紀Vol.2大事典編」を参照したところ、
以下のような記述がありました。

ガンダーX78の解説:MSガンダムの正式名称だった。いまいちなので、アニメックでは『RX-78』と命名。以後の正式名称となった。Rを連邦のRと解釈した無認可謎本があったが、ローマ字で連邦か?マッドなテム・レイであるから、当然ながらRは「ロボット」である

と、RX-78という設定を作ったアニメックの人間自らがロボットであると公言しています。
これはもう、確定としか言えないのかなと。

RXモビルスーツに関しては、仮に連邦がTMMとか別の名称を使っていたとすれば、そもそもモビルスーツという単語を使っている以上「ジオン史観」が露出した書物ということになりますね。
そうでない、すなわち連邦もモビルスーツという単語を使っていたのであれば、仰るようにジオン側の呼称と考えるのは無理があるかもしれません。
連邦側の呼称なら、Robot of eXなんとか Mobilesuitで「MSを超えるロボット」とか「MSを打ち倒すロボット」とかそんな感じですかね(笑)
2008/05/09 (金) 20:54:30 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
RXモビルスーツについては、元はもっとパチッぽい名称(RX-M、RXスーツ等)だったのが変化したのではないかと妄想しています。例えるなら、ソニー以外のウォー○マンのメーカーが、正式には違う名称なれども社員ですら「○○(社名)のウォー○マン」と呼ぶ・・・といった感じです(なお、脳内設定ではTMMはもっと早い段階で死語化)。


R問題は、記述(p142)の存在をド忘れしていました、お手数をおかけしてしまい申し訳ありません。こちらでは、記述内に「アニメックでは」という言葉もある事から「あくまで作品解説であり考察の俎上に載せるべきではない物」だと記憶していたのですが、読み直して見ると「設定解説」として読み取る事も不可能ではありませんね・・・うっかりしていました。そういう訳で「史実性はないと受け取った人も一人いたのか」・・・という程度に聞き流して頂ければ幸いです。

しかし、「確定としか言えない」という点に関しては多少の異論があります。
謎本の記述との二者択一で考えるならば無論100%確定ですが、設定としての重要度はさほど高いとは考えていません。理由は前述した「アニメックでは」の記述及び、ガンダーX78の項目において書かれている事です。
該当の記述があるのはガンダーX78の箇所であってRX-78ではない事は、すなわち「確定的な史実ではない」という事を意味するのかもしれません(あるいはサンライズのチェックを通らなかったので別項目の方にあの様な形で書いたのかも)。まあいずれにせよ、オフィシャルズ以降X-78自体が黒歴史となった事により、大事典の「ガンダーX-78の項目」自体の設定的重要度も同時に低下したと考えます。
ただ、これはあくまで私の(外交上の)スタンスが「後付け設定重視(サンライズの意向尊重)」であるためで、旧設定の方に重きを置く人ならば別の受け取り方をするだろうとは思いますが・・・。

また、私がロボット説に肯定的ではない理由がもう一つあります。もしこれが公式化した場合、「ロボットという言葉を御大が廃した事がガンダムのアイデンティティーではないのか?」との突っ込みが入る可能性が高いためです。

よって「史実」を考える際には、「アニメックはロボットのつもりでRと付けたが、監督はそうだとは(十中八九)知らなかった」という事実をスライドさせ、「命名者はロボットの略として付けたが、軍の書面上は単なるRにすぎなかった」・・・といったあたりが適当な落とし所ではないかと思います(あと「レボリューションも含めた複数の解釈の余地を残す」というのもありますが)。


ええとまあ、ダラダラ長くなってしまいましたが本音を一言でぶっちゃけると、単に「ガンダーとロボ」が黒歴史設定(=妄想)でないと困る人が若干一名いるという・・・(苦笑
2008/05/10 (土) 22:16:21 | URL | kita083 #g4ZAKjbs[ 編集 ]
まぁ、富野監督がガンダムのダムは「せき止める」という意味だと言ったからといってそれが公式設定になるわけではないですし、
アニメックの人間がそうだからといってそれで確定というのは確かに言いすぎですね。

あくまでテムがロボットと言う意味を込めていたというだけですから、
それ以外の人間がどう考えていたかという部分はいくらでも考えられると思います。

というか、ラポートの資料の文章からは「設定なんて先に言ったもん勝ち」「でもそれだと混乱するから仕方なく今のサンライズ公式設定を引用してあげてるよ」という気持ちがひしひしと感じられるのがなんとも。
2008/05/11 (日) 22:10:09 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.