がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ロマンアルバム・エクストラ42 機動戦士ガンダム 劇場版
 サリエルさんの年表支援も兼ねて、古い資料を集めてます。その一環として買ったのがこれ。劇場版第一作のムックですね。ちなみに哀・戦士編とめぐりあい宇宙編も確保済みです。

 しかしこれがまたなかなか質の高いムックで、カラーページでストーリーダイジェストとキャラ・メカ紹介、モノクロページでは設定解説・タイムテーブル&年表・複数のインタビュー記事・カラーイラスト集・映画の台本とかなり内容が充実しています。最近の出版業界も見習ってほしいものですな。台本はさすがに今じゃ無理だろうけど。

 とりあえず目に付いた記述をピックアップしながら内容をご紹介。

<カラーページ>
・ホワイトベース→強襲揚陸船とされながらも、多目的宇宙空母という解説。
・ザンジバル→ランバ・ラルが乗ってきたのはプロトタイプで、メガ粒子砲が投光器になっている。

・ワッケイン→ルナツーの機関紙に文芸の小評論を掲載しているらしい…。何の設定だこれは。
・テム→元はサイド建設の技術者だったんですねぇ。MSではなくコロニーを作ってた人なのね。
・ドレン→かなり以前からシャアの正体に勘付いていた節があるとあるが…そうか?

<アムロとブライトの日記兼年表>
 劇場版準拠で日時が設定されているのですが、サイド7出発の次の日にはもう地球に下りてるホワイトベース…それは、いくらなんでも…。劇場版第一作は5日間の物語らしいですよ(汗)

<メカニカルヒストリー>
 一週間戦争の時点で唯一ジオンに対抗できたのはサイド5配備のレビル艦隊のみであった、という設定がこの時点からすでに存在しています。ここでは、明らかにレビルはサイド5の配属であり、ルウム戦役は攻めあぐねたサイド5をもう一度ジオンが攻めようとしたために起こった戦闘であるとしています。この辺はガンダムセンチュリー前の設定って感じですねぇ。
 当初のMSのサンプルとなったのは、足が3本ある外惑星開発ロボットだったとしています。それに宇宙空間用工作服の概念と、核武装での戦闘を実現できる装甲強度と出力を取り入れた結果、ザクが生まれたということです。
 ザクは2基のロケットエンジンのほかに、14基の高性能バーニア(固体燃料を爆発させるっていう、ボールに使われてるアレですね)を装備していて、全てを全開にすると戦艦以上の加速を得ることが出来るとしています。これを姿勢制御用に使うと数秒で使い切ってしまうため、その使用には高度な熟練が必要とされていたとも。
 ザクの腕は、地球制圧作戦時に軍事施設の建設にも役立ったということです。ザクの生産数は0079年11月までで派生型含めて(多分旧ザクも含む)2000機以上、派生型の種類は10数機種あったとしています。

<虚構空間の機動戦士ガンダム>
 松崎健一氏による、ガンダムの設定上の「嘘」を解説する記事。割と今更な内容ですが、大きな「嘘」は以下の通り。

・宇宙空間ではMSの足はデッドウェイト。宇宙用兵器としてのザクは、以下のようなデザインになるはず(デザインは河森氏)
真ザク

・地上のMSを宇宙に上げたり、その逆を行ったりするのはエネルギーの無駄。宇宙用と地上用のMSは別であるべき。万能型のMSは、あるレベル以上になると中途半端になってしまう。
・ザクマシンガンが薬莢を排出するのは不経済(演出をわかりやすくするためにそうなった)。
・わざわざ武器の照準器をMSの顔の前に持ってくるのはわざとらしすぎた。
・ガンダムのマニュアルは内容を考えると薄すぎる。
・第一話のあの至近距離の爆発では、フラウ・ボウは無事ではすまない
・ビームサーベルとヒート兵器は切り結べない。完全な設定ミス。
・ガウのメガ粒子砲をガンダムがシールドで防いでしまったのはあり得ない
・ザクがサイド7に降りたシーンで、降り方(降りる位置?よくわからん)がおかしい
・シャアがサイド7に潜入しようとして外周の構造材につかまったとき、その瞬間に1Gの重力が発生するはずなのに浮いていた
・シャアがサイド7から脱出するときに使った小さな爆弾の威力が高すぎる。
・ホワイトベースの形状ではとても大気圏突入は出来ない
・ホワイトベースは被弾したまま大気圏突入した。強度的に無理。
・ホワイトベースは空中に浮遊した上にバックまでかけてしまった
・ホワイトベースはブースター無しで大気圏離脱できるほどの推力があるのに、地球上での移動速度が遅すぎる(演出上のスピードだけでなく、航行日数もかかりすぎている)

 こんなところですね。ホワイトベースのところは、いくつかミノフスキークラフトという設定で解決されていますが。
 実際のところ、「わかっているのに連絡が上手く行き届いてなくて(監督や他のスタッフがわかっていないために)無理のある演出になってしまった」ということを悔やんでいるようです。

<富野・高畑対談>
 基本的に業界話がほとんどです。個人的に一番面白かったのは、高畑氏の「ガンダムの世界は地球が統一されているのに、黒人や中国人が出てこないのはおかしい」というツッコミに対し、富野監督が「放送コードで無理だった」と答えていること。高畑氏は「そんな馬鹿なことがあるはずがない」と言うのですが、実際にそうだったようです。リュウは黒人の予定だったとか、シャアは額に傷がある設定だったのに障害者団体を刺激するからテレビ局からダメだと言われたとか言われています。シャアの傷に関してはZでは普通にありますから(この辺のいざこざのせいで、クワトロの額の傷が元からなのか、アムロとの決闘のせいなのかで記述が分かれているんですねぇ)、当時は特に神経過敏だったのかもしれません。
 GやW、OOでは普通に中国人が出てましたが、韓国系は全くといっていいほど出てきませんよね。これもやっぱりそういう都合がありそうですね。

 他にもインタビュー記事がたくさんあるのですが、まぁ今更な内容だったりただの内輪ネタだったりするので割愛します。そういうのが気になるファンの方は、このロマンアルバムシリーズは集めてもいいのかもしれませんね。割と出回ってるみたいですし(いつだったかに再販されたんだっけか)。

 最後に、大河原氏がデザインしたオリジナルMSをご紹介。
大河原MS

 ほとんど完成稿まで出来上がっているようなのですが、MSVには使われませんでしたね。ザクフリッパーに頭部デザインが転用されたのは明らかですが、既存の機種の何にも当てはまりそうにありませんしねぇ。結構ザクの面影が残ってるんですが、脚部なんてむしろジムみたいだもんなぁ。でも、これがMS-Xに充てられる前のMS-12か13だったのかも。
スポンサーサイト
コメント
コメント
年表
 全肯定派の私も、この年表にはどうしようもなかったですね。とにかく、あまりに短い日程なんですよね。
2008/04/21 (月) 09:21:35 | URL | ポルノビッチ・エロポンスキー #-[ 編集 ]
ご支援ありがとうございます。
ご協力いただける方には、IDとキーを渡して自由に編集してもらえれば…と思っています。

ここの所仕事に追われているのでベースもまだ完成してませんが、ベースができた時点で公開、徐々に完成へ向けて行きたいと思っています。

よろしくお願いします。

>劇場版第一作は5日間の物語
なんて無茶な(^^;
ガンダム世界では移動時間がどれぐらいでどの距離を移動できるのか?というのが設定されているようでされていないのが、厳しいのですが、5日間の物語ってことはありえませんよねぇ(苦笑)

>サイド5配備のレビル艦隊
MSVなどでも同じ様な記述ですが、戦略戦術大図鑑では、ルナツーから派遣されている様に書かれています。しかも、サイド駐留艦隊ではなく、第四艦隊(つまり独立機動艦隊とされています)ですし。
ただ、一週間戦争前に、サイドに艦隊を派遣した的なことも書かれているので、そのことを示していると解釈することもでき、判定が難しいですが(笑)
この頃から既に、レビル将軍とティアンム提督は名前が知られていた感じですね。
2008/04/21 (月) 13:30:58 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
>年表

爆弾年表なら「シールダスEX」のアルバムか?

”U.C.0091 木星圏にて150億年前の遺物が発見される。”

逆ギガ大肯定でんがな(w
2008/04/21 (月) 20:40:28 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
宇宙用兵器ザクはサイコミュ高機動試験用ザクとかそんな感じですねぇ

韓国系といえばアストレイのユンは韓国系らしいです
2008/04/21 (月) 21:14:59 | URL | わんこ #2DdjN05.[ 編集 ]
>ポルノビッチ・エロポンスキーさん
これは無理ですよねー(苦笑)
劇中のシーン以外に時間が流れていなかったっていう前提なんでしょうけど。
それなら「星の鼓動は愛」は3日くらいで終わっちゃいそうですね。

>サリエルさん
ID等は頂いてますので、編集はできるのですが、
実際に資料をあたってみるとそもそも古い資料ほど日付が全く違うので、
結局何か特定の年表を基準にしないと話にならないんですよね。
というわけで、まずはエクセルで複数の年表を並列に編集することからはじめています。
これは元々いつかやろうと思っていたことですし。

ティアンム提督っていう呼び名は放映直後の資料からすでにありますので、
元々そういう設定なのかもしれません。

>とっぱさん
逆ギガ肯定してるものってあったんですね(笑)
この辺ってかなりやったもの勝ちですよね~。
未だにめぐりあい宇宙攻略本のペズン記述が気になってたりします。

>わんこさん
シールドの形がゼクアインとマラサイの融合みたいな感じなのも興味深いところです。
脚部のタンクを切り離すと小さなランディングギアだけが残るというのも面白いですね。αアジールみたいで。

アストレイのユンが韓国系でしたか。
そもそも、問題になってるのはテレビアニメだけで、漫画とかはそんなに厳しくないんですよね。
ドラゴンボールのピッコロの指の数が修正されてるのも、アニメ版だけですし。
2008/04/21 (月) 22:12:18 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
んと…一部やってるんですが、並列表記でいいかな?と<矛盾

明らかに誤謬であると思われる(信頼度が低い)ものは灰色で記載しておく…といいと思っています。

こうしておけば、皆でこの矛盾はどう解決しようか?とかできるじゃないですか(^^)b
一級の資料というのは、間違いも間違いとして引用することにあると思うので、編集サイドで精度を落とすことはないと思います(^^)
2008/04/22 (火) 01:14:40 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
ぶっちゃけ年表の場合、後付けよりも旧設定の方が信頼性が低いので、
MSの設定みたいに過去の設定を尊重…というのがほとんど出来ないのが苦しいところです。
結局、現在の公式年表をベースにして、そこにない記述を他の年表等から埋めていく…ということになるんじゃないかと思うのです。

いずれにせよ、自分での編集が終わってからWikiに反映させることになると思います。
2008/04/22 (火) 19:05:27 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
>ぶっちゃけ年表の場合、後付けよりも旧設定の方が信頼性が低い

そうなんですよね。
MSVなんかはジオン・ダイクンの死亡年度違いますしね(笑)<0062に死亡しえますから(^^;A

一応、コンバート終わったら、オフィシャルズの記述を拾って、ないものを付け足して行きます。
あとは、その根幹資料を探す旅ですね…...( = =) トオイメ

ご協力感謝です(深々)
2008/04/23 (水) 02:49:46 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
そもそもファーストの時点じゃ「一年戦争」じゃありませんからね(苦笑)
あれはゼータで出来た設定ですからね~。

放映当時から残っている年表設定もありますけどね。
2008/04/23 (水) 21:34:21 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
教えてください!
はじめまして。
古い記事へのコメントで申し訳ありませんが、おわかりになったら教えてください。
小学生の時にガンダムのロマンアルバム・エクストラを一冊だけ持っていました。もう一度読みたいのですが、どの巻なのかがわかりません。
内容もすっかり忘れてしまっているのですが、安彦先生が描かれた幼いキャスバルとアルテイシア(ダイクン家の家族写真の様な感じ)のカラーページがあったような記憶があります。
そんなページがある巻ってありますでしょうか???
思いつくようなら教えてください。
よろしくお願いいたします。
2012/04/28 (土) 22:15:14 | URL | るん #eVTbpU5A[ 編集 ]
確認してみましたが、哀・戦士編のロマンアルバムエクストラに、
幼いキャスバルとアルテイシア、ジオンとデギンのイラストがありました。
おそらくそのことではないでしょうか?
2012/05/02 (水) 19:36:55 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
ありがとうございます
ルロイさん、ありがとうございます。多分それです!哀戦士編を買ってみます!イラストに再会するのが楽しみです。
2012/05/02 (水) 21:46:34 | URL | るん #XRwiWfgU[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.