がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
MIA バウンド・ドック ゲーツ専用機
 データシートが違うという話を聞いて買ってしまいました。これが業のなせる業よ。

 ゲーツの解説で「一時期はアッシマーに搭乗していた」という記述があってびっくり。これは「デイアフタートゥモロー」の設定じゃないですか。まさか新訳準拠の設定なのか!?ってそもそもゲーツのバウンドドック自体が新訳に出てねぇし。もしかしたらゲーツもいたのかもしれないけど、カイレポ的にゲーツはキリマンジャロで死んだっぽいしなぁ。
 つーことで、旧訳設定でもゲーツはアッシマーに乗っていたという貴重なソースになるのではないかと。
 あと、ゲーツは常にローレン・ナカモトと共に行動していたという記述も。ローレン的には、彼が「私の最高傑作です」だったんだろうか。

 で、MSの設定について、目ぼしい記述は以下の通りです。

「開発を行っていたニュータイプ研究所本部だけでなく、オーガスタ研究所やムラサメ研究所など他研究所の技術協力も受けて完成しており、ニュータイプ研究所連合の技術の結晶ともいえるMAである」
「この機体は全領域での運用を前提に設計されており」
「ニュータイプ部隊の隊長機として運用されたプロトタイプ機はコクピットが交差型のツインシートに改造されており、強化人間のインストラクターが同乗して随伴機をモニターできるようになっていた」

 なんつーか、「ニュータイプ研究所連合」という表現は便宜上のものっぽいですね。そういう名称が連邦政府の制度上で正式に存在しているというわけではなさそうなニュアンスに読めます。
 そもそもニュータイプ研究所本部っていう言い回しがいまいちピンとこないんだよなぁ。アニメにはない設定だし、どこから出てきたんでしょ。

 にしても、全領域型だなんて、まるでガンダムみたいですね。ある意味では、ガンダムのコンセプトを継承したジオングという意味で、ジオングのコンセプトを継承したガンダムであるサイコガンダムとは、ちょうど対になる機体なのかもしれません。
 ムラサメ研はガンダムばっか作ってるあたり連邦系の技術者が中心なんでしょうけど、他のニタ研はどちらかというとジオン系の技術者が多いんじゃないかと思います。そもそもニュータイプの研究自体がジオン発のものだし。そういう意味で、ムラサメ研はニュータイプ研究所連合の中では異質な研究所なのかもしれませんね。

 そういえば、ニタ研ナンバーってMSでも可変MAでも同じナンバーが用いられてますよね。映像作品に限って見れば可変MAしか登場していないんですが、非映像作品だとガンダムMk-Vやプロトタイプサイコガンダムといった、純粋なMSもナンバリングされています。こういうのってどうなんだろうなぁ。アニメの時点では、あくまでMAの番号だったという意図のような気がするんだけれども。だとしたら一番最初の元凶は、Mk-Vのセンチネルっすねぇ…。センチネルなら、こういうところには気を配って欲しかったなぁ。0011とかやってるくらいなんだし。
 可変MSと可変MAって現場の視点ではそんなに違わないものですが、むしろ形式番号とかそういう登録上のところで区別されていると考えた方が、兵器としてはリアルな気もするんですけどね。制式採用されていればMSとMAで別の型番が振られていたのかな。…あ、もしかしてNRXナンバーが制式採用された可変MAのナンバーだったとか?アッシマーは量産されてるし。でも、バウンドドックが制式採用されたとするのはちょっと抵抗あるなぁ…(笑)
スポンサーサイト
コメント
コメント
> データシート
こーゆーの見ちゃうと、ゼータのEMIA、MIA2nd版では違いがあるのかとか気になってしまいます…。
今更2ndは再販されなさそうですし…。
あまし関係のない話でスミマセン。
2008/04/14 (月) 21:34:58 | URL | カセクシス #2NU31nKA[ 編集 ]
量産型Zのように
オーガスタ的にはプロトサイコもG-Vも、サイコと同じ「可変しない可変機」という扱いだったんではないでしょうか?
まぁ、Mk-Ⅳはどう考えてもおかしくなりますが…。

まぁ、型式番号に関しては
センチネル以前にある程度設定が固まっちゃってますからねぇ…

女子高生デザイナーが、準備稿とかに「カラバアムロ・レイ専用」とか書いていろいろ後の時代に波乱を呼びそうな事やってますがw
2008/04/14 (月) 21:56:52 | URL | コンラッド #8l8tEjwk[ 編集 ]
>もしかしてNRXナンバーが制式採用された可変MAのナンバーだったとか?

いやぁ…それはないかと(笑)
作中に出て来ないだけで、別にあると考えないと不自然ではないでしょうか?(^^;A

○RXという型番は、研究所の実験登録番号…という線はないでしょうかね?
2008/04/15 (火) 15:17:43 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
>カセクシスさん
データシートは違うものの方がまれっぽいですけどね~。
自分で能動的にチェックしてられないんで、
とりあえず話を聞いたものだけチェックするということにしています。

>コンラッドさん
ゼータの場合可変でも非可変でもMSであって、MAではないですからねぇ。
Mk-VがMAだというならそれでもいいんですが…

女子高生デザイナーって何ですか?

>サリエルさん
いやまぁ、RXなんで本気で思ってるわけじゃないんですが、
RXナンバーでも量産型と呼ばれるのがガンダム世界ですから、
NRXナンバーの044や055という数字には何か特別な意味が込められてるのかな、と思ったりもするんです。
他のMRXやORXとは何かが違うんだろう、と。
2008/04/15 (火) 19:40:44 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
>女子高生デザイナーって何ですか?
女子高生(メカ)デザイナー=明貴美加
っす。

まぁ、MSであろうと、MAであろうと連番をつけて統一する…というのはわからなくもないです。開発してる部署が部署ですし(これもNASAなどの『Xシリーズ』に近いといえるかもしれません)
2008/04/15 (火) 22:28:34 | URL | コンラッド #8l8tEjwk[ 編集 ]
>NRXナンバーの044や055という数字に

これは私は「桁合わせ」のダブりだと思うんですよね。
カナダの戦闘機が三桁にするのに下一桁ダブらせた…のような。
この辺りはコンラッドさんの方が詳しいとは思うんですが(笑)

NRXはもともと二桁(または一桁)で進行していた実験プロジェクトで、ナンバリングを三桁に合わせる際に、他の研究所と被るから…という理由で下一桁をダブらせた…といわれた方が、44番目だとか55番目だとかよりも説得力がありますし(笑)
2008/04/16 (水) 15:38:53 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
>ゼータのEMIA、MIA2nd版では違いがあるのかとか

あったりしたので散財シマスタ・・・orz

>「桁合わせ」のダブり

あ~、昔某ミがつく所で話題になったなぁ(w

2008/04/18 (金) 07:36:44 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
>コンラッドさん
あぁ、そういうことですね。デザイナーが女子高生なのかと思った(笑)

確かに、MSでもMAでも○RXで統一ってことになっていた可能性はありますね。

>サリエルさん
折檻説ですねー。
桁合わせなら桁合わせで、何故そうなったのかというところまで突き詰めないといけませんね。
3桁じゃなければいけないなら、79Rや86Rはどうなのよという話になりますし、
ならRMSナンバー同様ティターンズ専用番号なのかとか、
そのあたりを考察する必要がありそうです。

>とっぱさん
むー、違うのですか。バウンドやアッシマーがあるのでEMIAのゼータあたりはちょっと欲しくなってきましたが…
して、めぼしい記述はありましたか?(笑)
2008/04/18 (金) 20:49:46 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
あ。MIA殆ど持ってるんで、言ってもらえれば詳細に報告します(爆)←MIAコレクタ―なので(^^;A<あまり開封してないので、言ってもらえると開封できて一石二鳥?(ぉぃ

>折檻説
これは前に提唱したティターンズ三桁説との擦り合わせでよろしいのではないかなー?と思っています。

ティターンズに接収された段階で三桁に合わせたという解釈ですね。

ティターンズ専用説にすれば……
79R→RMS-179で解決
RGM-86Rは連邦軍ということにすれば解決。
というわけで、ティターンズ三桁説でまとめてみる(爆)

>確かに、MSでもMAでも○RXで統一ってことになっていた可能性はありますね。

RB-79ボールって簡易MA扱いじゃなかったでしたっけ?
確か連邦にはMAという概念がないため、全部MS型番で決済する…という説明を何処かでみたんですが…う~~~~ん…思い出せないので、なし(爆)
2008/04/19 (土) 00:35:28 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
ティターンズは3桁で登録しなければいけないというのであれば、
一応のつじつまは合いますね。

>ボール
MSVだと、ジオン視点で見ればMAだが、連邦軍はMSとして分類していたってことになってますね。ガンタンクもですが。
まぁ、RMSナンバーが登場するまでは、連邦軍は「MS」という型番を作っていないですし、
その後もMSとMAの分類は曖昧だったのかもしれません。
2008/04/20 (日) 11:17:25 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
ガンタンクは後にRMV-1という後継機があって、陸軍のモビルスーツという扱いになっているので、MSか?と言われると微妙な気もします(笑)

RMSに対してアッシマーはRMAという型番でもついたんでしょうかねぇ…?
2008/04/22 (火) 01:17:43 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
RMVは一応「モビルビーグル」という新カテゴリのはず…です(笑)

主力量産型MAというのが存在していたらRMAという型番が与えられていたでしょうね。
実際のところMAがRXの先まで進むこと自体がまるで想定されていなかったような気もします。
なのにアッシマーが量産されちゃって、充てる型番がありません!ってことでNRXのまま使われてたのかも。
2008/04/22 (火) 19:08:16 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
>全領域型
ハイメガ粒子装備でMA形態では防御能も高いが脚部アームクローを用いた格闘能力も高いと、領域支配型を基盤に戦闘型の側面も持つサザビーやドーベンウルフに近いタイプでしょうか。
でも左腕一本に盾、メガ粒子砲、サーベル&ライフル保持と機能が集中して汎用性の点では疑問が多いですな。

作中では高性能な事は見ていて分りますがロザミアのサイコガンダムmkⅡへの場繋ぎからジェリドに払い下げで運用コンセプトがイマイチ不明な機体でした。
2009/11/25 (水) 11:54:26 | URL | 巨炎 #mQop/nM.[ 編集 ]
バウンドドックは廃案になった試作機を強化人間のテスト用に再利用しただけの機体だと今は思っています。
だからあまり合理的な設計になっていないと。
2009/11/26 (木) 22:42:11 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.