がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
機動戦士ガンダムOO #24「終わりなき詩」
 お待たせしました。全く内容について触れていないのにこの80ものブログ拍手数は、「早く更新しろやゴルァ!!」っていう意思表示ということでよろしいでしょうか(汗)

 しかし凄い急展開でした。2クールでこんなことになるとは、ちょっと考えなかったですね。

 ロックオンの死を悲しむ間もなく、第2次攻撃に備えなければならないトレミー。損傷の激しいヴァーチェはデフォでナドレで出撃することになります。ナドレって粒子量がヴァーチェに劣るんですね。まぁ見た目的にそうだろうけど。トレミーのブリッジクルーは、お互いの過去の守秘義務から解放され、ようやく人間的な会話が可能となりました。が、これも死亡フラグに過ぎず…。
 一方の国連軍側は、コーラサワーが帰還。しかしスローネツヴァイは未帰還のようです。うーん、あれで戦死とは思えないなぁ。死ぬ描写もなかったしね。また、増援が来るため撤退はないという指示。どうみてもアレハンドロさんです。どんな機体なのかな、と思ったら金色のMA。擬似太陽炉を複数搭載している凄い奴です。ラスボスがスーパーMAだなんてベタだなぁと思ったんですが、実はガンダムシリーズで最後の敵がMAだったのってF91(と自機もMAの0083)くらいなんですね。デビルガンダムをMAとするならあれもそうだけど(笑)

 戦闘は金色のMAのスーパービーム攻撃で始まります。想像もしていない長射程高威力にトレミーもギリギリで直撃を免れるのが精一杯。MAにはGNアーマーのエクシアを差し向け、ジンクスにはキュリオスとナドレで対抗します。こういう戦力バランスの振り向けは相変わらず絶妙ですね。
 キュリオスには例によって人革が、ナドレにはコーラサワー率いる部隊が差し向けられます。キュリオスはハレルヤになっているので脳量子波の影響は受けず(なんでだろう…)、ナドレはトランザムを使わないと苦戦するようです。互いにトランザムを使うことで優勢に戦うも、ナドレはなんとコーラサワーと事実上の相打ち、キュリオスはMAのビームを受けて大ダメージを受けてしまいます。
 今まで巨大MAはいくつもでてきましたが、ザコ相手ならともかく、ここまで対ガンダムにおいて強力な印象を持たせた機体は初めてですね。トレミーも完全に回避することは出来ず、どんどん被弾していきます。医者の人も死んじゃいました。業を煮やし、スメラギさんとメカニックの人が強襲用コンテナで防衛戦闘をとることに。そして嘘をついてフェルトをブリッジから追い出すクリスとリヒティ。そこに、1機のジンクスが飛来。どこかで見たようなブリッジ狙撃シーンに入るも、フリーダムは現れず、そのままブリッジは四散。クリスは実は身体がほとんどサイボーグだったリヒティに救われていましたが、破片が深く突き刺さっており、結局どちらも死亡。
 満身創痍のキュリオスとナドレ、沈められたプトレマイオス。それも知らずにただ、アレハンドロのMAに向かっていくエクシアという、まさに最終決戦なシチュエーションで今回は終了。

 …と、話の内容を振り返りましたが、率直な感想は「えーっ!?何この皆殺し展開!?」としか言い様がありません。次回予告的にアレルヤとティエリアも死にそうなんですが…。なんつーか、第二期が確定しているんで、こういう展開はまずないだろうと思っていました。普通に最終話って感じですね。もちろん、イオリアの真の目的とか、世界がどうなっていくかとか、サジとかネーナとか、伏線は全く消化していないので、とりあえず話に区切りをつけようということなんでしょうが、コーラサワーの死とか、どうも視聴者の固定観念の裏を突こうという意志が垣間見えます。第1話のアレを見て、コーラサワーがああいう死に方をするとはとても思えなかったもんなぁ。事実上サーシェスと同じ役回りだし。あれか、大佐を誘えたのが死亡フラグだったのか。
 また、簡単には回避できないプトレマイオスとか、ブリッジ狙撃に助けが来ない展開とか、かなりSEEDの描写を意識した展開が目に付きました。こういうのも含めて、見ている人間の裏を突こう(一度生き残ったロックオン、一度生きていると見せかけたクリスティナなんかはまさにそうですね)という意図が良く見える作品だったと思います。が、それでいいのかなぁ、という気がします。
 キャラクターにしても、正直殺すには早すぎるキャラばかりなんですよね。クリスとリヒティとかほとんど話に絡んできてない(正直、二人の名前をこの回で初めてまともに聞いた)のに、いきなり死なれても…と思いました。死ぬシーン自体は、とてもいいシーンだったんですが、そこまでの積み重ねが全然なくて、確かにリヒティが片想いしている描写はありましたが、それだけですよね。ロックオンもそうだし、コーラサワーもそうだし、トリニティの男どももそうだし、(次回で死ぬのであれば)ティエリアもアレルヤもですが、まだ表面的なキャラクター描写しかしていない段階で、殺してしまうのってどうなのかなと。例えばSEEDで、前半だけでイザークやディアッカを殺していたら今とは全然違う人気になっていただろうし、あの時点でナタルとかフレイとかを殺していてもやっぱり印象が違っていたと思います。それをやっちゃってるのがダブルオーなんじゃないかと。
 ダブルオーって、キャラ一人一人の表面上の描写はすごくよく出来ていると思うんです。性格の分け方も絶妙だし、敵キャラにも魅力があったし、主要キャラの全てにしっかり背景設定があるし。だけど、それがそれだけで終わっちゃってるので、本当にもったいないと思います。それがこれからどう変わっていくかがドラマの醍醐味なのに、それをやらずに打ち切り最終回みたいな展開にされても…というのが正直な感想です。それをやるなら、もっと序盤からしっかりキャラクターを描いて欲しかったし、そうではなく背景設定を説明する、世界的な視点を重視した話にするならもっとキャラを絞ってもよかったし。まぁ、きっと結果論なんですが、なまじよくできてるだけに、もっと深みのある話にしてくれればもっとよくなったんじゃないか、と思えてしまいます。そういう意味で、SEEDはキャラの生かし方は上手かったなと思います。DESTINYはそこが残念な出来でしたが。
 つーか、なんでこんな急展開なんでしょうね?第二期はほとんど新キャラで始めたいということなんでしょうか。別にこういう決着のつけ方でなくても良かったと思うんですけど。傍観者のはずのアレハンドロさんがいきなりMAに乗ってラスボス化するのもどうにも解せません。新しい世界を創りたいなら自分が戦場に出るのはまずい気がするんですが。17話の感想で「あの国連の人がラスボスだったらまさにゼノサーガなんだけど」と言いましたが、まさにその展開に。うーん…そこは裏切って欲しかった。これじゃ劣化ゼノサーガだ。MAは遠距離攻撃も近接攻撃も通じない化け物。重ね重ね言いますが、ここまでの強敵はガンダム史上類を見ない気がします。

 次回は刹那が勝利するも、「どうしてこんな所に来てしまったんだろう…僕達の世界は…」と言って終わるんでしょうか。つーかグラハムさん放置で終了かよ。あれだけ一番見せ場が多かった敵役なのに、最後は蚊帳の外とは。ネタキャラのコーラサワーは普通に戦死、サーシェスは悪逆の限りを尽くし刹那の一番の宿敵だったはずなのにロックオンと共に退場と、つくづくキャラの扱い方が良く分からない作品です。正直、こんな結末になるなら、2期制は失敗だと思うのですが…。敵量産機のバリエーションが豊富なのも魅力の1つだったんですが、最後はジンクス一辺倒になっちゃったのも微妙ですし、何か色々持ち味を生かせずに終わってしまいそうです。いくらなんでも皆殺しエンドは早すぎる、としか言い様がないっすね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
あれ?グラハムはっ!?
我等がハリウッドヒーロはっ!?

って感じでした。はい。
いっぱい死にましたね。ええ。
なんか死ぬことが背景美術みたいで、もうどーでもイイやって感じです。
コーラサワーは死んでないような気もするんですが(アレってモニタに映った光じゃないかと)、二期にサイボーグ化して「ヒャーッハッハッハ!」とかいって出てきたら絶望する。

最後に、超兵さんは全ての戦いが終わった後に普通の女の子になれると救いがあると思った。
2008/03/24 (月) 22:34:06 | URL | 叡天 #-[ 編集 ]
グラハムさん、確かに蚊帳の外で、ご自慢のフラッグをこさえてる間に部下は次々と死んでいく…。
フラッグに拘ってないで、出撃しろよとも思いましたが…。
あと、リヒティーのサイボーグ化はクリスティナを助けるためだけなの??
なんか、それも含めてガンダムXUTMのお父さんとの既視感もあったりで。

> MA
08小隊も一応アプサラスがボス的な感もないでしょうか?
2008/03/24 (月) 22:52:08 | URL | カセクシス #HHY6jYQ6[ 編集 ]
ドランクおっぱい「ふふふ…あらかじめコンテナに避難しといて正解だったわ!」
おやっさん「さすがは『戦術予報士』。無論だ。2期目前で死ねるかってんだ!」
二人「あ!」
フェルト「(こいつら…)」

こういう事ですね(違

しかし黄金の羅針盤はなんというかかなりやっつけ臭いデザイン
2008/03/24 (月) 23:22:28 | URL | コンラッド #8l8tEjwk[ 編集 ]
現時点でガンダムが3機大破(一応キュリオスのみはなんとか機動中)で、次回はエクシアもMAと刺し違えそうなので、第2期ではガンダムは全て第4世代版になったりするのでしょうね。

「トランザム」以外では、どの機体も性能を出し切った描写が無かったのが不完全燃焼ですよね。
ナドレに至ってはトライアルシステム発動直後に強制終了→その後一切使用不能って、今までの思わせぶりな展開はいったい何だったんだ・・・
燃えメカアニメ的には、「ガンダムの性能を全て出し切っても勝てない→トランザム発動」という流れが、ベタなのは十分分かっていますが欲しかったです。

ジンクスは殆ど全滅状態なので、擬似太陽炉のコピーが出来なかったら過去の機体の改良型に、コピーが無事に出来たら各陣営ごとにジンクスの代わりの新型の量産機が出ることになるのでしょうね。


どーでもいいのですが、トランザムに活躍の場を殆ど取られてしまった、GNアームズにきちんと見せ場が用意されているのかどうかが激しく気になります・・・
GNアームズのデザイン自体は結構好きなので、無駄に特攻して終わりとかにならないよう祈ってます。
2008/03/24 (月) 23:45:35 | URL | ハル #mQop/nM.[ 編集 ]
正直に申しまして、ガンダムが撃破されていく様は爽快でした(爆)嫌いではないデザインですが、ガンダムは1機種でいいんだよっ!という私の怨念を再現したかの様な(違/笑)

物語的には、「無意味な描写がなく、事前の積み重ねさえあれば凄くいい回だった」と思います。
惜しむらくは、全てのキャラクターが設定はいいのに描き込みが足らないこと。

はっきり言って、物語的な積み重ねはは、1クール目でやっとかなきゃいけない内容です。無駄なサジ姉やアレハンドロやイオリアの描写なんてすっ飛ばして、刹那にスポットを定めてもっと描き込むべき要素が多過ぎです。
そういう意味での物語的な消化不良が多過ぎるのが目立ちましたね。

死亡させることはいいんですが、これをやるのは3クール最後にしてほしかったですし、第二期で主人公が変わることに非常に抵抗がありますね。


MAが最後の敵…ZZも結局はキュベレイが最後の敵でしたからねぇ。クインマンサはその前にやられましたし。
ジオングはMSの形をしたMAではないか?とか言ってみるテスト(笑)<大きさ的に脚が完成してればサイコガンダムクラスですしねw
2008/03/25 (火) 00:15:27 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
今週のビックリドッキリメカ(笑)
金色のMAはまあありきたり(私が知っている範囲ではVガンダム外伝で登場したザンスガールのジョングだけですが)でしたがリヒティがサイボークだったとは……OOの世界では肉体が消えてない限りは死んだと思わない方がいいかも……案外フュレシュテらが救出していたりして(笑)


フェルトの死んだ両親がマイスターで生存となると第二期はガンダムマイスターとして登場する前フリかもしれません。

グラハム、ビリー、急げぇ~~~(笑)

次のエピソード辺りで紅いエクシアや黒いキュリオスが出ている可能性も……SEEDでも外伝MSがOPで登場している前例もあるし。
2008/03/25 (火) 00:18:23 | URL | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo[ 編集 ]
サブキャラ大量死亡話でしたねぇ……まぁ、クリスとかリヒティのは唐突でしたけど2クール放送でサブキャラの設定まで掘り下げろってのは流石に拷問に等しいよなぁとも思ってしまいます。
1クール目の「ガンダムってブランドに甘えて世界情勢をダラダラ描いた展開」がここにきて響いちゃった感じですね。
トリニティに関しては監督も「あと1話ぐらいトリニティに話使いたかった」って発言を雑誌でしているので話数的に仕方がない部分も多少はあったんでしょう。

キャラの生死に関してはCB組でいうなら刹那は主人公ですし続投確定。生き残ったスメラギさんやおやっさん、フェルトもほぼ確定でしょうね(特にフェルト、クリスとの会話的にここで殺したらいくらなんでも)。
あとは次週、空気読まない敵がいなければティエリアもほぼ続投決定状態でしょうね。

アレルヤ(ハレルヤ)と人革親子は……結構危ないですね。特に前者。
ティエリアは何故ヴェーダにアクセス出来るのかとか正体に関して伏線ばらまいただけで回収してないんで生き残っても可笑しくないけど、アレルヤはメインイベント消化しちゃったし……(汗

2008/03/25 (火) 06:51:39 | URL | DGAS #JnoDGgPo[ 編集 ]
ひとことだけ
MAがザクレロに見えた・・・
(途中で手も生えたし)
2008/03/25 (火) 12:15:53 | URL | スウ #-[ 編集 ]
>叡天さん
ヴェーダがジンクスを制御→GNフラッグの出番という展開は現時点ではなさそうですね。
コーラサワー、実は生きてるらしいですね…うーん。
超兵さんは、今までのガンダムなら悲劇のヒロイン役なんですが、今回はそれを裏切るかもしれませんね。

>カセクシスさん
リヒティのサイボーグは、単にSFっぽい設定が用意されたのを利用しただけって感じもしますけどね。

アプサラス、すっかり忘れてました。
あんまりバトルらしいバトルを主役とはしていないんで、記憶から出てきませんでしたね。

>コンラッドさん
スメラギさんがコンテナに移動した理由はよくわかりませんでしたね。
予報士は戦闘中はすることがないから砲撃手にまわるしかなかったということでしょうか。

しかし黄金の羅針盤とは言い得て妙ですな。まさにそんな感じです。

>ハルさん
第2期のガンダムは太陽炉だけ第三世代から受け継いだ新型機って感じになりそうですね。

確かにガンダムの性能がフルに発揮されたシーンってあまりなかったですね。
エクシアは格闘戦なら負けない!とか、そういう個性のある描写はあまりなかったですし。
ナドレもそうだし、デュナメスの軌道上への狙撃も結局あの一回でしたし、
設定が設定だけになっちゃってるのが、ちょっと多すぎますね。

GNアームズはMAとのラストバトルのために用意された機体と信じたいところですが…
これまでの戦闘の描き方からすると、あんまり期待できないですよねぇ。

>サリエルさん
いくら撃破されても、第二期に新ガンダムがたくさん出てくるのは間違いないわけで…(苦笑)

今回は設定過多というか、2期制が短すぎたというか、ちぐはぐな側面があることは否めないですね。
良くも悪くも実験段階だなという気はします。

ジオングはMSNナンバーですから…!(笑)

>YF-19kさん
サイボーグがありならルイスの腕も問題ないやんとか思っちゃいますね。

>DGASさん
2クールしかないのは初めから分かっているのに、ちょっと設定を詰め込みすぎたのと、序盤がスロースターターすぎたというのが反省点ではないでしょうか。
第二期はもう少しその点を制御して欲しいですね。

アレルヤは序盤で勝手に自己解決しちゃった上、知らぬ間にハレルヤとも和解していて、もう死んでもシナリオ的に問題ないという感じですよね(苦笑)
ティエリアは、死んで瓜二つの女性が第二期に登場するって可能性も(笑)

>スウさん
ビグザムのバリアーとアプサラスのビームをもった、最強のザクレロですな。
2008/03/25 (火) 20:59:16 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
まぁ、結果論をいうのは簡単だ。。
2008/03/28 (金) 11:42:25 | URL | #-[ 編集 ]
まさにその通りですな。
というか、2期で終わらせるのが勿体無いというのが全てですわ。
2008/03/28 (金) 21:12:09 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
ちょっと遅れた書き込みですが、コーラサワーって「いやー死ぬかと思ったぜ!」って帰ってくるんですよ、多分。。
2008/03/30 (日) 04:38:25 | URL | #-[ 編集 ]
どうやって生き残ったのかは色々想像のしがいがありますね(笑)
マネキン大佐がどういう反応をしたのかも含めて。
2008/03/30 (日) 16:10:34 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.