がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ジ・アニメ特別編集 機動戦士Zガンダム PART3
 先日とっぱさんに教えていただいた情報を元に、速攻でゲット。Zガンダム終了直後に発売されたアニメ誌別冊のムック本です。いや~ヤフオクって素晴らしいですね。欲しいと思った1週間後にはもう手元に届いてますからね。
 内容はなかなか濃くて、Zガンダム大事典より読み応えがあったかも。これはPART1、2も入手した方がいいのかなぁ…。

 今回は画像を多めにスキャンしてみました。やばかったら消します。

 というわけで、まずは問題の「実験用マラサイ」。この時点ではガンダリウムγは使用されていないそうです。
RX-107?

 近藤版RMS-107とどっちが割きなんだろう。頭部の構造はほぼマラサイと同じですが、ヘルメットはだいぶアレンジされていますね。胴体も見える限りはハイザックとほぼ同じ形状のようです。
 これは試作機ですらないようなので、その前段階という意味でもロゼットの元ネタになった機体っぽいです。ロゼットってなんで連邦軍に売り込まれたんでしょうねぇ。アナハイムも今更新型機を納入しても無駄だとわかっていると思うんですが。何かの競作の当て馬に使われたか(つってもハイザック以降バーザムまで連邦軍は量産機を開発してないからな…ジムIIIの試作型あたり?)、エゥーゴ用に新型機を開発していることから目を逸らすためのカモフラージュというところでしょうか。あわよくば後のマラサイ用のデータを連邦軍にとってもらおうとか考えてたりして。

 AOZってけっこうマイナーなところから引っ張ってくるんですよねぇ。これは今回のムック本とは違うものですが、YRMS-106の元ネタ。「OUT」誌に連載された藤田氏のZガンダム設定解説企画「Z WORLD」からです。
YRMS-106.jpg

 外見は量産型と同じっぽいです。AOZって建機メモはめちゃくちゃ濃いんですが、後半になるにつれてあまり濃い設定が反映されなくなった気がします。ドミンゴに期待してたのになぁ。


 他にも色々面白い挿絵が載っていましたよ。

メッサーラブースター

 メッサーラも木星圏ではブースターを使うそうです。このブースターがZZガンダムのバックパックにそっくり…。

ガザB

 作業用MSガザB。後姿だけですが。でもダブルフェイク以外では唯一の画稿では?


 文章についても色々面白い記述がありましたよ。まずは巻頭の富野監督のメッセージ。

「(前略)それは、本質的によいことではないが、少なくともビジネスと考えたとき、良かったと言えるのが僕にとってのゼータである。そして、そのことがボクに別の力を身につけさせてくれたのではないかという予感があって、とても良い仕事だったと言える。勿論、作品内容についてのことではないが・・・」

 これ読んで思いっきり吹いてしまいました。精一杯言い繕ってますが、要するに「ビジネスとしての成功以外に価値はない。最悪の作品だった」って言いたいわけですからねぇ(笑)後に「とても嫌でした」と振り返るZガンダムを終えた直後のメッセージですから、これが本当に精一杯の言葉だったのかなぁと思いました。

 設定面では、この時点で拠点番号が定まっていなかったせいか、一部が凄いことになっています。

14:グリプス
15:軍事機密のため不明
17:ニューギニア


 ガンダムMk-IIはニューギニア製だそうです!!!!!

 形式番号の誤記もなかなか。ORX-05とかNRX-004とかはまだわかりますが(別のページではちゃんとORX-005、NRX-044となっています)、バイアランがRX-180とか、ギャンがMS-13とか、お前それ全然違うことになっちまうぞという記述が笑えます。

 バーザムの解説は「可変モビルスーツはすべて試作型で製造コストが莫大にかかるうえに、一般のパイロットが操縦することが不可能だったから」開発されたんだそうです。簡易生産型汎用戦闘タイプという分類。やっぱメッサーラの非可変量産機でよくね?(笑)

 それにしても、解説の一部がなんだか微妙です。バイアランが「キリマンジャロの時点では塗装が異なる」とか、ロザミアのバウンド・ドックが「地球で使用したMS」とか説明されていて、お前絶対アニメ見てないだろっていう記述があったり。セル画のカットだけ見て書いたんでしょうね。まぁ、バイアランは確かに色合いが違うと言えば違いますが・・・宇宙に出たときは宇宙の色と混じらないように濃さを変えられただけだと思うし。

 あと、この時点でMSのスペックが全て設定されていました。数字はほとんど今のものと同じです。ガブスレイの推力が25200ってなってるのも今のMS大全集と同じ…というか元凶がこれなのか?

 と、これまではいつもの設定資料集としての視点で読みましたが、この本で一番度肝を抜かれたのは、キャラクターの書き下ろしイラストが多数掲載されていた点。それはそれで、よくあるだろうと思いますが…

元祖はにゃーん様


 一瞬誰だかわからなかったんですが、これ、一年戦争時のハマーンだそうです(汗)フラナガン機関にいたからキシリアとのツーショットなんでしょうか。はにゃーん様の原点はここにあったようです。それにしても、凄い服装…下半身裸じゃないのかこれ。
 ちなみに他にも、セーラー服を着たロザミアとか赤いランドセルを背負ったミネバとか、これなんて南極条約?ってイラストばっかりで驚きます。あまり見ないんでわからないんですが、最近のアニメ誌もこんな感じなんでしょうか。
 え?男性キャラ?ちゃんとありますよ、素晴らしいイラストが。













アッー!


 もう一度言いますが…最近のアニメ誌もこんな感じなんでしょうか

 他にもギャグ漫画とかあるんですが、最近のクリエイターの質は昔より下がっているという話はよく聞きますけど、笑いを取る分野においては確実に今の方が勝っていると思います。はい。

 ところで、どうもこういうアニメ畑では、カミーユは「美少年」と認識されていたようです。劇中でそれっぽい描かれ方をしていなかったんで抵抗があるんですが、どうも当時の女性ファンは、カミーユが女に間違われる理由を「名前のせい」ではなく「外見のせい」と脳内変換していたようです。まぁ、ヒルダに似てるし女体化が難しいキャラではないと思いますが、うーん。きっと「女に間違われる」っていう属性?自体が好まれてたってことなんだろうな。そういうのは今でも好まれてますし(笑)
 まぁ、確かに「女の名前にコンプレックスをもっている」という設定は最初しか生かされませんでしたからねぇ。後になっていきなりフォウとの出会いでなんとなく克服しちゃうんですが、この「名前」というキーワードはもっと掘り下げても良かったかもしれませんね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
はにゃーん様!!

キシリアと一緒ってコトは12歳くらい?ハァハァ
コレが3年後にはシャアと恋愛関係にあり・・・って、それマズくね?
さらに3年後にはあのハマーン様になる。女は変わるのですね。うん。

メッサーラのブースター付きは初めて見ました。ほほぉ。確かに、アニメ設定の推力では木星の重力井戸で自由な行動ができそうもありませんから(ほんとは比推力のほうが重要なんだけど、あの機体容積では推進剤量もそう多くできそうにない)。
ココで「木星圏で作られた天才シロッコ様の手製MS全般を『メッサーラ』と呼んだ」説を流布してみる。
そうすれば「メッサーラ・ディノファウスト・ジュピター」の存在を宇宙世紀史に組み込めるから!
2008/03/03 (月) 22:57:00 | URL | 亡 #-[ 編集 ]
色合いっつーか
バイアランの色の件って、フォウをぶっ殺したときのオールグレーの時の話なんじゃないですかね。
建造中だか塗装前だかよくわからんあれ。
2008/03/03 (月) 23:59:57 | URL | 二コースキー #/d4JJU.o[ 編集 ]
うほっ!いいカミーユ
全力でCドライブに保存しました。
2008/03/04 (火) 02:30:18 | URL | R.M #-[ 編集 ]
>亡さん
当時は割とハマーンも少女キャラとして扱われていたみたいですねぇ。
「アクシズのハマーンちゃん」なんて漫画もありましたし。

タイラントのメッサーラって量産型もありましたよね、確か。
あれのカスタムが劇中のメッサーラなんですよきっと(笑)

>ニコースキーさん
んー、あのカラーリングはただ彩度を落としたような感じに思えたんですけどね。
でも良く見ると頭部の塗りわけが違っているので、やっぱり別塗装かもしれません。
よく見るべきなのは自分でしたな。バウンド・ドックの方は疑いようがないですけど。

>R.Mさん
大事にしてやってください(笑)
2008/03/04 (火) 21:15:51 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
>メッサーラ

木星からはるばる100機くらいメッサーラ用意して地球侵略に来たのに、人型反則兵器タイラント・ソードにほとんどヤラれちゃったから、地球侵略どころじゃねーよ!ということでティターンズに接触。独自戦力、技術力をひけらかす為に、残ってた「メッサーラ・デイノファウスト・アルファ」のパーツを使って、当時流行りの可変機に組み替えた。それが劇中メッサーラ。

・・・うんよし!
2008/03/04 (火) 21:51:04 | URL | 亡 #-[ 編集 ]
>やっぱり別塗装

ダムAデータガンダムのジェリド編では専用塗装扱いでした(w

個人的には
キリマン:ロールアウト時一部無塗装
ダカール以降:正式塗装
と考えています。
2008/03/05 (水) 09:28:39 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
>亡さん
完璧ですな!(笑)

>とっぱさん
専用塗装…黄色く塗られたならまだわかりますけどねぇ(笑)

普通に考えれば、キリマンジャロの時点ではロールアウトカラーだったとすべきでしょうね。
改めて設定画の色を見ると、バイアランの塗装はメッサーラに似てますね。でもバイアラン搭乗時はシロッコ配下じゃないし…うーん。
2008/03/05 (水) 20:47:55 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
>バイアランの塗装はメッサーラに似てますね

密かにジュピトリス系だったり、なかったりする説もあるんで、その関連性
はイイんじゃないすか?(近藤版Zのシロッコ・バイアランね)
2008/03/06 (木) 06:46:56 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
他に事例がないのが苦しいんですけどね~。
緑に黄色だもんなぁ(苦笑)
2008/03/06 (木) 18:18:18 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.