がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
機動戦士ガンダムUC 3巻
 なんか、意外とオリジナリティがないような…というのが率直な感想。もうちょっと捻るのかな~と思ったんですが、逆にファーストガンダムのデットコピーに終始しちゃってるような…。

 というか、これめちゃくちゃガンダムSEEDですよね?なんか、同じプロット使ってるんじゃないですか?人質を返すか返さないかという違いはありますが、そこまでの展開は似ていると言えば似ているような気が。

 最初の舞台が中立の工業コロニー、主人公はそこの学生、突如現れた謎の少女を追いかける展開(SEEDに例えるとカガリとラクスのポジションをオードリーが全て請け負っているということに)、炎の中で起動するガンダム、とりあえず逃げるしかない母艦、艦長と副長の反目、シャアよりもラウ・ル・クルーゼに近い造形のフル・フロンタル、そしてどうしようもない状況で人質作戦に出たことに反発する主人公。
 細部の違いはあれ、プロットレベルで言えばかなり酷似していると言えます。事情はわかりませんが、どうも同じ企画から枝分かれした作品に感じますね。SEEDが何故「機動戦士」を名乗っていたのかというのも、なんとなくですが、福田監督が参加する以前の企画ではこういう内容だったんじゃないかっていう気がしてきます。それを下地に福井氏に執筆を依頼したというのが今作なのではないかと。

 まぁ、別にプロット以外にSEEDっぽいところはないんで、話の内容にそんなに影響があるわけではないんですが、さすがに人質作戦のところがほぼそのままだったので反応せざるを得ませんでした。

 で、実際のストーリーの内容ですが…なんか展開遅いっすね(汗)この人はこういうキャラだよ、ここはこういう場所だよ、この組織はこういう事情だよっていう説明が丁寧すぎてだるくなってる印象があります。これは、SEED的な展開の遅さよりもダブルオー的な展開の遅さに感じますね。最初に下地をしっかり作っておいて、あとで一気に動かそうっていう手法なのかも。でも読む方としてはあんまり面白くないです。
 あと、リディとバナージのキャラが若干かぶり気味なのが微妙。どっちも青い若者として描かれていて、あんまり差別化されていない気がいます。もちろんかたや軍人、かたや民間人なんですが、特殊な家庭で育ったことも同じですしね。背景事情が違うだけの同じキャラに見えてしまうこともしばしば。感覚としては、ホワイトベースにコウ・ウラキがいたら…というイメージなんですが、主人公の先輩軍人役=リュウさんやムウさんのポジションであるなら、もうちょい頼れるお兄さんでもよかったなぁという気がします。似たキャラが違う場面で同じように主役的なポジションで描かれているので、読むほうとしてはちょっと困惑しますね。

 んでねー、フル・フロンタルねぇ。この人シャアじゃないよ。だってシャアはここまでカッコよくも強くもないもん(笑)なんだかなー、基本的にシャアマンセー路線って好きじゃないんでしょ。全面的な賛美とか一方的な批判とかが好きじゃないっていうのもあるんですが、シャアってそんなに祭り上げられるような存在じゃないだろって思うんですよね。以前グレメカであった「実力以上に過大評価された存在」っていうのがかなり近い論評だと思うし、だからこそZで祭り上げられたのを拒んで、でも逆シャアで祭り上げられて自嘲してるシャアっていうキャラがあるのであって。
 だからもう、このフル・フロンタルの描き方が嫌で嫌でたまりませんでした。つーかシャアをトレースするなら「連邦のMSは化け物か」って言わせなきゃだめじゃん。完全に圧倒してどうするよ。シナリオ展開上ここでガンダムを捕獲する必要があったとはいえ、もうちょっと主役機に見せ場を与えてもいいのではないだろうかと思いました。
 なんつーか、フル・フロンタルっていうキャラは単純に福井氏が自分もシャアというキャラクターを動かしてみたいから出したキャラって感じがします。シャアって動かしてみたくなりますからねぇ(自分も散々動かしてますが。そろそろ模型誌の季節ですよ)。でも、シャアを描けるのは富野監督だけだから、シャアっぽいけどシャアじゃなさそうな人ってことでお茶を濁してるのかなぁとか。

 なんにせよ、現状敵にも味方にも魅力あるキャラクターが現状いないっていうのが、かなり致命的のような気がします。味方はリディが前述の通りだし、敵は…アンジェロがなかなかいい味出してるので、今後の活躍に期待したいですが。あとのキャラはミネバにシャアもどきにプルシリーズだもんなぁ。福井氏の文章・・・メカニック面や世界観の説明、そして軍事的な描写に関しては素晴らしいと思いますが、シナリオは二次創作レベルの域を出ていないというのが、現状の評価です。まだフォウ・ストーリーの方がオリジナリティがあったなぁ、なんて。

 こうして考えると、SEEDのキャラクター配置というのはかなり絶妙でしたね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
溜息
>フル・フロンタルっていうキャラは単純に福井氏が自分もシャアというキャラクターを動かしてみたいから出したキャラ
言い得て妙ですね。何だかキャラ的には大きな存在である筈なのに、なぜか心から安心して感情移入できない。てっきり軍服のせいかと思ってましたが(笑)、ルロイさんの推察に納得させられました。これでシャアだったら・・・と思うと恐ろしい。

上記の「軍服」ですが、どうもしっくり来なくって…。その20年後火星他でやらかすジオン残党組織OMですら公国時代のデザインを継承しているのに、なぜフロンタル派(?)は異なるデザインなのでしょうね。まぁ、OMの方が懐古趣味的にフロンタル派の軍服を元に戻したとも考えられるのでしょうが。
2008/02/25 (月) 08:11:34 | URL | ドッゴ #HfMzn2gY[ 編集 ]
そもそもが、SEEDはストーリー悪くないですからねぇ(笑)あの作品が良くないのはひとえに「ガンダム」の扱い方と他のモビルスーツの扱い方が演出的に違いがありすぎることでリアリティを損ない、キャラクター演出がエログロに偏り過ぎていて、あり得ないほどご都合主義的なヒーローパワーと、これでもかと初代ファンを嘲ったかのようなパクリのオンパレード…つまり、全ては演出家と脚本家…ひいては監督が悪い。

実際、キャラデザの人はおっさんや不細工もできる人なのでもっとキャラの描き分けはできたはず。採用されなきゃ何描いても一緒ですからねぇ<ヒロイックエイジなんかみているとSEEDよりきちんとキャラ描き分けられてますし。

ユニコーンのパクリ方は、「効果的なパクリ方」で、確かに二次創作のファンCものっぽいんですが、結構らしいと私は思います♪
SEEDのパクリは許せませんでしたが、ユニコーンは平気でした(笑)

フル・フロンタル…最初のアフランシ・シャアではないか?と思っています(笑)ナナイが「作った」シャアのコピー…ではないでしょうかね?
2008/02/25 (月) 11:50:57 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
>ドッゴさん
フル・フロンタルの描き方が「私にとってのシャア」であるように感じましたからね。一個の人間としてではなく、憧れの偉人を褒め称える文章に感じました。
軍服は…確かにジオンというよりはOZみたいなんですよね、あれ。
なんか、クロスボーンバンガードに繋がるのかもしれません(笑)

>サリエルさん
まぁ、SEEDの出来の良さの半分は一年戦争をトレースしたからですけどね。モチーフのなくなったデスティニーの崩壊具合がそれを証明しています。
脚本はかなり偏っていましたが、カッコいいメカと綺麗なキャラの生かし方は心得てる監督だと思いました。

ユニコーンのは、元々シャアっぽい人という前提なんで別に露骨なパクりでもなんでもないんですが、
ただシャアというキャラクターの解釈に納得がいきませんでしたねぇ。

フル・フロンタルがクローンであるというのは、プルシリーズの存在から考えてもあり得ると思います。
ただ、それだと本当にクルーゼそのものになってしまう(笑)
2008/02/25 (月) 21:52:23 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
>ルロイさん
トレースとパクリはまた違うものだと思うんですよ。
台詞回しとかも「らしさがない」が故にパクリと罵られている気がします。
量産機の活かし方と渋いキャラでストーリーを引き締められない時点で戦記物をやるな!と言いたくなります(笑)
脚本と演出はかなりダメだったと思います。とりあえず、嫁の意見に負けてキャラ殺せない時点で監督じゃないっす(爆)

現状、ユニコーンは安彦さんとカトキさんの人気で一気にイメージが固まって「宇宙世紀ファンを取り込んだ」形なので、なんつぅか、成功しましたね(笑)

フル・フロンたるは恐らく「純粋なクローン」ではなく、シャアの遺伝子を組み込まれた「ナナイの子」である気がするんですね。
つまり「シャアの記憶を植え込まれた影武者として生み出されたシャアの遺伝子を持つ存在」ではないかと。
96年代なので、87年から9年しか経っていないことから考えて、クローン技術と試験管ベイビーの技術を掛け合わせてオトナとして生み出されたとか(ぉぃ)
2008/02/26 (火) 00:31:39 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
んー、この辺は完全に個人の嗜好の違いですね。
自分としてはユニコーンかSEEDかなら断然SEEDです。デスティニーを含めると微妙ですが(笑)

フル・フロンタルは、どうもシャアの記憶があるっぽいので、
メモリークローンっぽいとも言えます。
ナナイの子かどうかはちょっと現状では判断つかないです。
2008/02/26 (火) 20:53:06 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
管理人の承認後に表示されます
2009/10/02(金) 21:51:56 |
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.