がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
年表の謎
ネット上の一部の宇宙世紀年表に記載されている、

0086年の「アナハイム社、RMS-106をベースとした強化試作機を完成(後のRMS-108の原型機)」

という記述の出典がわかる方がいましたら、教えてください。
間違いなくこれがロゼットの元ネタなんですが…。

あとRX-098の完成を0086年としている根拠ももしわかる方がいましたら教えてください。
SDクラブの小説だとRX-098の完成の1ヵ月後にMSA-009(!)にリックディアスという名称がつけられているとなっているんで、小説版Zガンダムのリックディアス命名シーンと合わせて考えると、0086年というのはやや考えづらいのですが…。
スポンサーサイト
コメント
コメント
MSのロールアウト記述が異様に詳しいのがBクラブ50号ですが、両記述ともこれが出典ですね。

ただ、この年表では両機体とも”試作機完成”となっていますので、共に前段階の機体である【RMS-106をベースとした強化試作機】(出典:ジアニメムック)、RMS-098と解釈してある模様。

今は亡きnutsさんの所なんで、全て史料的元ネタは存在していますよ。
2008/02/24 (日) 06:58:07 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
あー、Bクラブ50号でしたか。実家に置いてきたから確認できませんでした。ありがとうございます。
というかそれよりもジアニメムックの記述の方が気になります。そっちが疑問のメインでしたので。

史料の元ネタがあるのはわかっているんですが、
複数の記述を組み合わせたものとなると、
読む側での確認はかなり困難なので、質問させていただきました。
当初は全ての内容に出典を明示する予定だったようですから、
それが適わなかったことは本当に惜しかったと思います。
2008/02/24 (日) 12:34:58 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
>「ジ・アニメムック Zガンダムパート3」より引用

アナハイム社MS開発工場 マラサイ 
ハイ・ザックをベースに強化用の改造が施されている。これは実験用であり、最終的にガンダリウム合金を用いた試作機が製造される。


イラストはバストアップしかありませんが、鉢をかぶったハイザックといった風情ですね。
イメージ的にはAOZの”106/107パーツ交換機”か、BクラブのRMS-107といった感じ。でもモノアイシールドの支柱は無いね。
2008/02/24 (日) 19:35:17 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
ありがとうございます。
もし手に入れられそうなら確保しておきたい資料ですね。

ハイザックとマラサイの経過機って近藤氏の俺MSVだけじゃなかったんですね~。
YRMS-106といい、AOZはかなり際どいとこ狙ってきてるんですね。
2008/02/24 (日) 21:18:05 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.