がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
C.D.A. 若き彗星の肖像 10巻
 年末新刊ラッシュで取りこぼしたものを回収。前回「ミッシングリンクとして理想的な形になりつつある」なんて褒めてたんですが、一気にダメな外伝ものの見本みたいになっちゃいましたねこれ(汗)

 なんなんでしょう、シャア側とアクシズ側を飛び飛びで描いてるこの展開は。あんまり進めすぎるとすぐ終わっちゃうから時間稼ぎをしているようにも感じます。それならそれで、エコールみたいに一旦メインエピソードをばっさり終わらせてから別の話に入った方がいい気もするんですが。


 高機動型ザクの戦闘はそれなりに見ごたえがありましたけどね。別にこれ黒い三連星の高機動型じゃなくてもいいですよね。「まさか黒い三連星が生きていたのか!?」って思わせる理由もないし、だいたいシャアが黒いザクに乗って喜ぶ人がいるのかね。それにG-3ガンダムとか出して何の意味があるの?しかも母艦がホワイトベースIIだし。ブランリヴァルじゃねぇのかよっていう。ガンダムが出てくるなら、それはそれでシャアにもっと反応させてほしかったなぁ、と思うし。よくわかんない萌えキャラの見せ場にするところじゃないでしょうよ。わけわからんパイロットが乗ってる状態で「ザクに負けるガンダム」なんて見たかねぇよっていう。設定は設定だけ使って見せて、話は話で全然関係ない上に面白くもないという、二次創作でも最悪なパターンのような気が。
 んでもってさらにわけわからん女の子キャラが出てくるんですよねぇ。なんでこんなに萌えオタに媚びてるんだ?萌えキャラ乱発するにしてもさ、北爪さんはみんな同じような女性キャラにしか描けないんだからさ、意味ないんだよね。いろんな個性を持ったキャラがいるからこそギャルゲーが成り立つんでしょーに。そういう方向性でいきたいなら、はにゃーん様をもっとクローズアップすればすむだけのことだと思うんだけどなぁ。何がやりたいんだかさっぱりわからん。

 でもガトーとシャアが絡む場面はよかった。シャアが自分の素性を告げずに会話するところがね。こういうところで普通に会話させるのはさすがに違和感があるし。夢の競演を演出した上で、原作に破綻をきたさない程度の接触にとどめているところは、気を使ってるなぁと。
 でもその分オリジナル部分をちょっと何とかしてほしいかなぁ。

 いや~久しぶりに「これは酷い」と思えるガンダム漫画を読んでしまった気分。最近のガンダムエースはちょっとおかしくないかい?
 ユニコーンなんかを見てても思うんですが、80年代後半~90年代に消費され尽くした二次創作ネタを今更公式に近いサイドでやっているな、という印象がいくつかの作品にあります。ちょうどスタッフがそのくらいの年代なんだろうなぁと。
 もう少しプロ意識を見せてほしいなぁ、と思います。こういうのは北爪氏だけの意向とは思えないからねぇ。美樹本氏にしても北爪氏にしても、本職は絵描きでシナリオ面についてのこだわりはあんまり見えてこないから、余計に別の人間の意向が混じってるなっていうのがよくわかっちゃうんですよね。

 というわけで、一点を除いてなんとも擁護のしようのない内容でした。ここまでの展開が個人的に好きだっただけに、とても残念。
 CDAはカードビルダーに出てほしいなぁと思ったんですが、別に出なくていいや…。
スポンサーサイト
コメント
コメント
天空の学校は出だしのジムカナールに「?」となったものの、白いリックディアスくらいまではなかなか面白かったんですがルシーニュが出て萎えました(笑)あれなら百式でいいじゃん!と思いました(苦笑)

CDAは本来の北爪さんの絵なら読みたいですが、この絵じゃなぁ…って感じで(爆)
イラストレーターさんに漫画を描かせるのは何かが違いますよねぇ…
2008/02/20 (水) 23:35:29 | URL | サリエル #spfFYGgg[ 編集 ]
はじめまして。ROM専なのですがつい書き込んでみました。

ジオン共和国防衛用に配備されたG-3ですが、ちょうど前年にヘビーガンダムが配備されてますよね(長谷川氏の「MSV戦記」)
サンライズの公式設定がどう扱っているのかわかりませんが、連邦の力の象徴でもあり一年戦争勝利の原動力ともなった「ガンダム」「ホワイトベース」が
ジオン共和国周辺に駐留している現状は、防衛目的以上の政治的な意味があったんじゃないですかね。どうでしょうか妄想を育む要素にはなりませんかね。

…まぁ、単に同時期に発売されたGFFメタルコンポジットの販促目的だけなのかもしれませんが(^^;
2008/02/21 (木) 01:29:57 | URL | くすいぃ #cRy4jAvc[ 編集 ]
>GFFメタルコンポジットの販促目的

ソレダ!(w
まぁ、G-3のカラバリが時期差っぽい所で肯定できそうな実例ではありますな。

3連星06Rのオーバーホール後の再配備記述(MSVメカニカルファイル非売品)がなにげに生かされていたりするのが芸コマではあります。

まぁ、でもお話自体は・・・(以下略)。

2008/02/22 (金) 12:21:26 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
好み色々ですからね
とりあえず一年戦争やそれをたたき台した話が多すぎると思ってますが、それなりにサプライスも用意してくれてますし……。

>アスナには百式?

ここはやはりZ+系でしょう……これが届けられると思ってたんですが…。
2008/02/22 (金) 15:42:12 | URL | YF-19k(kyousuke) #-[ 編集 ]
>サリエルさん
ル・シーニュはカナールと対になっている名称なので、
どうせなら同じニタ研製にしてほしかったなぁなんて思います。
エゥーゴ製なら仰るように百式系で十分なんですよねぇ。特性も似てるし。

CDAは途中から急激に絵柄変わりましたよね。アシスタントの手が入ったんでしょうけど。
あの頃からハマーンが本当にはにゃーん様になってしまったと記憶しています。
角川的には安彦氏や貞本氏の例から、キャラデザの人にも漫画は書けると思っちゃったんでしょうかねぇ。

>くすいぃさん
初めまして、書き込みありがとうございます。

仰るように、ガンダムがサイド3に配備されているのはそういう意味があるんじゃないかと思います。
ならば、なおかつ負けちゃいけないと思うんですね(苦笑)
AOZであれだけガンダムの戦力以上の意味を説いてるのに…って思ってしまいます。

メタルコンポジットの販促は確かにありそうですが、それならパイロットはザクと逆にすべきだったような気も(笑)

>とっぱさん
なるほど、黒い三連星の06Rはその後再調整されてるんですね。
本国に配備されていて本土決戦に備えていたけど、終戦になったためそのまま保管されていたってとこでしょうか。
使いこなせるパイロットも残っていなかったでしょうしね(いたら、ゲルググが回されるはず)。

でも話の中での使い方は…(以下略)

>YF-19kさん
一年戦争後の外伝という意味でも、凄く評価はしてたんですよ。評価してただけに、今回の内容が残念で残念で。

ゼータプラスはユニコーンやZZ外伝にも出てきませんし、
版権的になんだかよろしくないみたいですね。
どうせならジムIIIの原型機っぽいやつにしてくれれば面白かったんですが。
2008/02/22 (金) 18:44:47 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
>カナール/ル・シーニュ
というか、フランス語ってのが凄く引っかかるんですよね。もの凄く似合わない(笑)
アナハイムガンダムはギリシャ文字を付けてということになっているのにアレ…ですから。MSS-008という型式番号も訳判らないですしね。
アスナが百式乗ってるなら、万々歳で続き買うんですが、ルシーニュ登場巻から買っていません(笑)

>安彦氏や貞本氏の例

安彦さんは、まさに「天才(高千穂遙氏談)」だから(笑)
貞本さんも私的には天才系ですね。

安彦さんは、作画監督やれて、監督やれて、キャラデザやれて、メカ描けて、マンガも描けて、イラスト描けて、小説書けて、シナリオ書けちゃう…というまさに何でも屋で、器用貧乏にならず、きちんとその道で一家言持てるだけのポテンシャルを持っている所が素晴らしいです。
マンガもORIGINばかりがイメージ先行してますが、他のマンガももの凄く面白いのが多いですしね。味のある深い作品が沢山あります。
貞本さんは所詮はエヴァですからねぇ(笑)<他が売れて初めて…かな<漫画家としては
美樹本氏も最近はマシになりましたが、マリオネットジェネレーションの頃は酷かったですからねぇ…。まぁ進歩しないN野氏よりはいいですがw

>アシスタントの手が

アシによって絵柄が左右されるというのはよく聞きますが(有名な例はまつもと泉→萩原一至/きまぐれオレンジロード)、作風が著しく違いすぎるのはどうかと…(^^;<はにゃ~んはギャグだから通じるんで、あの作風には合わないし、あんなん北爪氏の絵じゃないっ(涙)
2008/02/23 (土) 14:59:04 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
ル・シーニュは、結局のところスタッフがオリジナルガンダムを出したかったっていう一点に尽きるでしょうね。
デザイン上の整合性も可能な限り削ぎ落としてるみたいですし。
2008/02/23 (土) 18:42:39 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.