がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
機動戦士Zガンダム フィルムブック パート2
 パート2を購入しました。こちらも負けず劣らず踏み込みまくった設定がちらほらと。今回は箇条書きというかメモ書き風にします。

 これ、ZZと0083も出てるみたいですね。あと劇場版やOVAのフィルムコミックの方もチェックした方がいいのだろうか・・・。

(1)キャラ紹介
ジャミトフ:統合参謀本部勤務後、軍政関係の国防総省に転勤する。ここで、政財界との繋がりを強固なものとし、今日のティターンズの繁栄を築き上げた。

(2)ミニコラム
サイド2市長:サイド2の総責任者なのに市長と呼ばれているのはおかしいので、1バンチの市長とサイド2の知事を兼任しているのではないかという推測。

軍人のルール:軍人は戦場で私服を着ることを禁止されている。私服だとテロリストとして扱われて捕虜虐待禁止条項が適用されないため。「ハーフムーンラブ」のサラも私服だったため人権を無視した扱いが可能だった。

ジオン軍のノーマルスーツ:ファーストのデザインと0080や0083のデザインはメーカーが違う。後期型(OVAデザイン)はメーカーの社長がザビ家と親しかったために戦後は当初のメーカーに戻された、という設定。

女性の進出:Zの時代で女性パイロットが増えているのは一年戦争によって人口が大幅に減ったため。このため女性の社会進出が一気に加速した。

反ジオン運動:一年戦争でジオンの制圧した地域は、ジオンが寛容な扱いだったので住民の受けもよかったが、北米やグラナダなどでは国民が全力で抵抗し、戦時中もゲリラ活動が続いていた。

兵站:エゥーゴは兵站がおろそかだった(上層部がその重要性を理解していなかった)ため最終的に壊滅した。ジオンがその重要性を理解していたから連邦と戦えた。

セイラ・マス:セイラは株取引で儲けた。

バスクの誤算:ロザミィ潜入作戦が大した成果を挙げられなかったのは、ロザミアの人格崩壊が予想以上だったためという推測。

ザビ家の再興:アクシズの目的とされるザビ家の再興の具体的意味は、ザビ家への戦争責任追及の放棄とアクシズがジオンの正統政府であることの承認。エゥーゴやティターンズがザビ家の再興を認めたということは、アクシズがサイド3の政権を奪回したときに連邦が干渉しないと約束したことを意味する。

ファンネル:ファンネルは推進剤とエネルギーCAPのサイズを極限まで切り詰めて小型化しているため稼働時間が短い。

ハマーンとシャア:二人の関係はハマーンの一方的な片思いだったのではないかという推測。

ヘンケンの死:ヘンケンがエマをかばったのは、すでにラーディッシュが撃沈寸前だったからなのではないかという苦しい推測。

ブライトの作戦:ティターンズ艦隊がコロニーレーザーで簡単に一掃されてしまったのは、エゥーゴはまだコロニーレーザーを発射できないと思っていたからではないかという推測。

(3)メカ紹介
Zガンダム:後継機のZZガンダムや量産検討機のリ・ガズィもそうだが、Zシリーズは基本的に、大火力と加速力によって敵艦隊直掩を突破し、単機にて敵艦を撃沈せしめようという思想の下に設計されている。

ディジェ:その性能はRX-78ガンダムはおろか、原型機リックディアスの足元にも及ばない凡機、その理由は運用思想が明確でなく、設計開発時も曖昧にしたために、機体としての性能を絞り込めなかったから。(すごい酷評…まるでデザイナーに向けた言葉のようだ)

ハンブラビ:スラスター推力は大きくないが、搭載ロケットモーターは非常に燃焼効率が高い。そのため、安定した速度と機動を長時間継続して行うことが可能の傑作機。

パラス・アテネ:大火力による対艦攻撃機。そのため対MS戦は苦手。

ボリノーク・サマーン:機体全体に帯磁シールドが施されている。

ジ・O:機体の各部にRCS(反動姿勢制御システム)が搭載されているため機動力が高い。大型冷却システムを搭載することによって、高性能な機体管制制御コンピュータを稼動させることができるようになったため実現した。ビームライフルはBOWA社の製品をシロッコが独自に改良したもの。

ガザC:集団戦闘を前提としているという意味で、ザク系よりジム系に近い設計思想といえる機体。

(4)グリプス戦役の宇宙要塞
 一年戦争後、MSの行動半径の拡大により、小惑星基地を宇宙要塞として使うメリットが大きく失われた。そのため、コロニーを移動可能な基地として使う発想が生まれた。こうして生まれたのがグリプスだった。

(5)続・第二世代のモビルスーツ
 メタスは実戦に投入される予定がなかった機体だが、MA形態の性能が非常に高かったので実戦に使用された。メタスのコンセプトはハンブラビにフィードバックされている(デザイン背景をそのまま設定に使ってるよ…)
 パラス・アテネはジ・Oを支援するためのMS。両機はボリノーク・サマーンの収集したデータをリアルタイムで受信することができる。このような運用方法は後のクロスボーン・バンガードの編成と似ており、シロッコの先見性が非凡なものであったことの証明となっている。
 バウンド・ドックはサイコガンダムMk-IIの支援用にMS形態を付与された。
 キュベレイのバインダー内にはミノフスキークラフトが内蔵されている(マジで!?)ため、スラスター推力以上の機動力を誇る。
 Zガンダムのバイオセンサーは、極めて高い出力質量比によりパイロットの受ける負担が大きいことによる誤操作をカバーするために導入されたもの。

(6)宇宙世紀事典
アクシズ:アクシズ軍は素人集団であり、決して質の軍隊ではなく数の軍隊である。

エゥーゴ:構成員の多くは、宇宙軍の将兵。

ジャミトフ・ハイマン:彼が軍人であるにもかかわらず連邦総会に参加していたのは、彼が軍事問題に関する軍側の参考人として出席を求められたからである(もちろんその背景にはジャミトフ自信の画策があったものと思われる)。

Zガンダム試案:カミーユ案は、「衛星軌道から自由に地表への攻撃を可能とする、非常に戦略性の高いMS」。この案を元にフライングアーマーが開発された。

Zガンダムのハイパー化:バイオセンサーは、「思考による機体周囲のミノフスキー粒子の不可測挙動を制御しようという実験のため」に開発されたものだった。

ニュータイプ研究所:アジアにピョンヤン研究所がある。


 いや~実に興味深い記述が満載でした。
 特にジャミトフ関連、軍人が議会に参加した理由はこれで決定でいい気がします。実際、ダカールの議会にはジャミトフも参加してませんでしたし、クワトロも議員資格を持っていないから乱入という行為をとったんでしょうし。
 シロッコ製MSがクロスボーンのMSの運用思想に繋がるというのも目から鱗です。確かに近いものがありますね。何か関係があるんだろうか…。
 あとピョンヤン研究所っていうのは初めて聞きました。韓国ですから、ムラサメのライバルだったんですかねぇ。あるいはオークランド・オーガスタのように協力関係なのかも。形式番号が割り振られていればPRXでしょうか。やっぱりLMNOPと連続するんですね、ニタ研ナンバー。
スポンサーサイト
コメント
コメント
ピョンヤン研究所
初めまして、CLSと申します。いつも興味深く拝見させていただいております。

ピョンヤン研究所ですが、第36話「永遠のフォウ」にてカミーユが見たデータの中にあったやつだと思います。
フォウの前に登録されていた「KIM KERIN」(綴り間違ってるかも……)なる女性がこのピョンヤン研究所出身のようです。
でも、この人登録番号が「CRX 009」なんですよね。
フォウも「"N"RX 004」でしたし、ニタ研のMSナンバーとは関係無いのかな?
2008/02/13 (水) 22:48:02 | URL | CLS #BZKI8Cvo[ 編集 ]
そのシリーズ、F91と映画版3部作の巻末解説が非常にイイです。
舞台解説とかはなんか胡散臭いですけど、SF考証に関しては。

ミノフスキー粒子について、世にあるガンダム本の中でたぶん一番ツッ込んでる。ミノ粉の特性については、あんましツッ込むとボロがボロボロ出てくるんですが(特に量子論を持ち出すと)、そこらへんはまあ上手く。
ビームライフルのビーム発生原理として、ミノ粒をIフィールドで圧縮、縮退させるとメガ粒になり、更に圧縮すると+-のメガ粒子が融合して質量欠損が起こり運動エネルギーに変換されるってくだり、このフィルムブックで初めて見たんですが、今ではオフィシャル設定ですよね?
F91のには、小型MSの改良型ミノフスキー=イヨネスコ型反応炉の原理解説が載ってて、小型MSの核爆発を一応合理的に説明してあります。
2008/02/13 (水) 23:16:54 | URL | 亡 #-[ 編集 ]
>サイド2市長:サイド2の総責任者なのに市長と呼ばれているのはおかしいので、1バンチの市長とサイド2の知事を兼任しているのではないかという推測。

サイド自体を市として考えているというのはおかしいのでしょうか?フォン・ブラウンなども市の扱いであり、サイドを連邦内国家として連邦政府が認めていないため、直轄領の市という政治単位として扱われているというのがZ世界ではないか?とずーっと思っていたんですが(笑)
サイドの責任者と1バンチの責任者が同一という方がちょっと無理がある様な気がします。



>ジャミトフ・ハイマン:彼が軍人であるにもかかわらず連邦総会に参加していたのは、彼が軍事問題に関する軍側の参考人として出席を求められたからである(もちろんその背景にはジャミトフ自信の画策があったものと思われる)。

ジャミトフの説明はこれでつくとしてブレックス准将が議会に出席した理由はなんでしょう?もしそうであれば、ブレックスを召喚した理由がないといけないと思うんですが。
ジャミトフはティターンズ法案ですから参考人として呼ばれたのはOKなんです。
しかし、なぜブレックスも居るんでしょう?他の将校がずらりと並んでいた訳でもなくブレックスが出席する特別な理由がないと不自然ではないか?と思うのですが。



>エゥーゴ:構成員の多くは、宇宙軍の将兵。

これについては
4/21:グラナダ叛乱。連邦軍月方面艦隊、エゥーゴへの参加を宣言
8/20:連邦軍L4方面艦隊がエゥーゴへの参加を宣言
12/20:連邦軍L5方面艦隊、エゥーゴへの参加を宣言
という記事があるようなので(根本資料不明)、そうでしょうねぇ…という感じですが、それ以外の連邦軍はどうなっていたんでしょう?コンペイトウ鎮守府が沈黙していたのは有名ですが(笑)
2008/02/14 (木) 16:20:30 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
>ディジェ:その性能はRX-78ガンダムはおろか、原型機リックディアスの足元にも及ばない凡機
酷い言われよう…
さすがに1年戦争のMSより下ってのはないでしょう
と言うかそんな低性能だったらアムロの操縦に機体がついていけない
それにこれだとリックディアスもガンダム以下の性能って事に
2008/02/14 (木) 17:50:25 | URL | わんこ #2DdjN05.[ 編集 ]
>CLSさん
はじめまして、書き込みありがとうございます。
劇中にそういう表示があったんですね。それは気づかない…(汗)
今度DVD借りて見てみます。

NRX-004というのはフォウの番号っぽいですねぇ。
人間にもMSと同じような型番をつけるあたりが、強化人間の扱いを物語っていますね。
フォウがNでキム?がCというのは、ちょっとどういう意味か判断が難しいところです。

>亡さん
なるほど、ファーストとF91ですか。
物理系は疎いんで読んで理解できるか怪しいですが(笑)
少しずつ集めていこうかなと思います。

>サリエルさん
文章をそのまま引用すると、
数億の人間を束ねる長が市長と呼ばれるのは疑問が残る、だそうです。

ブレックスが議会に呼ばれた理由は、ジャミトフの対抗馬として野党が呼んだんじゃないですかね?
あの総会はティターンズの権限引き上げを議論していましたから、
ブレックスにティターンズの権限をこれ以上引き上げる必要がないと主張して欲しかったとか。
その後暗殺されたくらいですから、彼の存在は法案を通す上で障害になるほど大きかったのかもしれません。

>エゥーゴ参加宣言
これ、ほんとソース不明なんですよね。
検索すると非公式全肯定の年表とそのコピペっぽい奴しかでないんで、
すごくマイナーな設定なんじゃないかなと危惧していたりします。

コンペイトウはAOZで出てきますね。
最終的にゼダンの門攻略前にエゥーゴに制圧されたようです。

>わんこさん
どうも機体の完成度のことを言いたいみたいです。カタログスペックだったらおかしいですからねぇ。
いずれにしても、この文章を書いた人間はよほどディジェが嫌いなようです(笑)
2008/02/15 (金) 20:12:08 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
>数億の人間を束ねる長が市長と呼ばれるのは疑問が残る

でも該当する自治体規模がないんで(笑)

>ジャミトフの対抗馬として野党が呼んだんじゃないですかね?

絶対民主主義の定義がなんなのか?の一つの答えに「全議員与党政治」があるのではないか?と思っているのですがどうでしょう。
反対派としてというのなら、もうちょっと大物(大将クラス)を担いできてもおかしくないかなぁ?と。

>ソース不明
KCガンダム事典の年表にもありませんし…なんのソースなんでしょう。困りました。

>コンペイトウ
そうそう0083の小説を読んでいて「コンペイ島」と書かれていたのを見た瞬間、吹き出し、ジオン共和国が降伏したと書かれていたのをみて本を放り出しそうになりました(爆)

AOZで出てくるんですか。
ふむふむ。エゥーゴに制圧となるとやはり、艦隊戦力はL4方面艦隊(サイド駐留軍)ですかね。
2008/02/19 (火) 06:22:16 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
>自治体
たしかにないですな(笑)
こればっかりは筆者の感覚の問題でしょうね。

>ソース不明
90年代後半のサンライズ公式年表、
センチネル年表、B-CLUB年表、
いずれの年表でも確認できませんでした。
何が元ネタなんだろう…。

>コンペイトウ
ダカール演説の影響でコンペイトウにいる正規軍に反乱が起き、
エゥーゴに内通して呼び寄せ、
中からも外からも攻撃を受けたティターンズは追い出されるようにゼダンの門へ撤退…という流れです。
エゥーゴの戦力はあまり描かれていないのですが、
艦艇は「ザンジバルとサラミス改」とされています(数は不明)。
ザンジバルはAOZのライバルキャラである元ジオン残党の部隊のものですね。
2008/02/19 (火) 21:31:15 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
>筆者の感覚
私としても数億で市というのは「?」と思うんですが、州にできない以上、市か郡かというレベルで考えるのが妥当ではないか…と思っています。

>ソース不明
これは、今後も追求すべきことですね。気をつけて調べてみます。

>コンペイトウ
ふむふむ。
反乱ですか。基本L4方面軍が攻略したと考えるべきなんでしょうかね。
2008/03/10 (月) 00:19:37 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.