がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
機動戦士ガンダムOO #15「折れた翼」
 というわけで自分だけ2話連続放送。物量戦によって追い詰められるガンダム、というのはガンダムWにもありましたね。そして大抵ガンダムの方が負けてました。サンドロックの自爆とか思い出しちゃったなぁ。
 しかし今回の物量戦はそれ以上にしんどいものでした。つーかガンダムの装甲すげぇな。というよりもヴァーチェ以外もバリア張れたってこと?

 敵の行動がかなり戦略的行動に基づいていい感じでした。無論、味方側もスメラギさんのプラン通り動いているわけですが…やっぱりソレスタ側はガンダムの性能に頼っている感じですね。とりあえずティエレンキャノンに惚れたぜ。大砲は男のロマンや。
 コーラサワーさんがビームを避けただけですげぇぇぇって感じ(笑)あれは確実にナドレで殺られるパターンかと思いましたが…次回はどうなってるんでしょ。新ガンダムに向かっていって返り討ちに0.1EV賭けるぜ!(EVって何の略だろ)ていうかサーシェスと刹那、グラハムとロックオン、ソーマとアレルヤで、ティエリアのライバルはコーラサワーなのか…?
 アレルヤさんは完全に漫画のキャラですね。というかなんであの精神防壁みたいなの施してないんだ?そういう技術がないのかな?いや、それやったらアレルヤがピキーンの描写をできなくなるのはわかるけどさ。案の定ハレルヤモードをやめたらあっさり負けてるし。セルジュニアにやられた時の天津飯みたいな扱いに乾杯。
 ロックオンさんはかませ犬を瞬殺する見せ場があっただけましな方。というかフラッグファイター内で内紛ネタかと思ったら普通に死にやがったよ。ジーンのポジションでしたか。グラハムの零距離変形(?)は見事。その後の体当たりでロックオンが思いっきり衝撃食らってるのが謎だけど。耐G機能の限界か、それともグラハム機のスピードがそれだけとんでもなかったってことかな。描写だけ見ると疲労がたたって衝撃に耐えきれなかったって感じに見えたけど。
 刹那くんは、エクシアの瞬発力がフラッグ(イナクト?)の離脱スピードより速いことが判明。あんなに速かったんだねエクシアって。サーシェスさんのMAはアッザムでした。原理的にはヴァルヴァロの方が近いんだろうけど。最近MAの上にMSの上半身がくっついてるってメカをガンダム世界でよく見る気がします。

 そして全滅のピンチに駆けつける新たなるガンダム。ベタな展開だけどそういう登場の仕方をするとは予想外だった。明らかに3馬鹿フラグだったからなスローネって(笑)パイロットの一人がロリっ娘に見えたけど目の錯覚と思いたい。
 とりあえず、さすが前回丸々準備編に費やしただけのことはあったな、というお話でした。

 そうだ、さりげなく今回は(前回もだけど)「タクラマカン砂漠には濃縮ウランが埋設されている」とかいって世界情勢に目を向けさせる背景が作られていますね。以前の麻薬とか、話に直接関係ない部分でこういうのを使ってるのは単にリアリティを出すためなのか、視聴者にこういった問題に触れる機会を与えようとしているのか、どっちなんでしょうね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
アリーの機体は
まあ、ここまでプライドも何の関係無しに物量戦に来ました……850機ってまさしくガンダム無双状態!

アリーの機体はどっちかと言うとゲムズゲーにアッサムリーダーって感じですがMSとドッキングしているのがミソ……結構気に入りました……。

スローネの登場は憎たらしい演出ですね……。
2008/01/19 (土) 19:47:14 | URL | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo[ 編集 ]
そういや地味に
リアルドタンクとシェルフラッグ(砂漠カラー)がいましたよね
SEEDと同じパターンでしょうね

>アレルヤ
これも私も同感です、そんなに戦闘不調を引き起こすなら、対策はとってもいいはずだと考えていますが・・・

>グラハムの零距離変形
フラッグファイターの中ではアレが出来て、エース扱いという位置づけなのでしょうね。
あの機体だと、バランス崩したら失速して墜落しそうです。
リアルドですが分離攻撃も見せましたし、中々よい描写でした。

>視聴者にこういった問題に触れる機会を与えようとしているのか
まぁ監督もそんな感じでいっていましたしねぇ
軍需産業関連はもっと深く知って貰いたいですが(笑)

ガンダム捕獲には中の人をということから、電子レンジ(笑)作戦を採用したようです。

ようやく物語が動き出しそうですね、伝統のファンネルも登場しますし。
2008/01/19 (土) 22:14:44 | URL | CRS #-[ 編集 ]
今回、AEU、ユニオン、人革連は共同で典型的な「外線作戦」を行ってますね。
物量による包囲、波状攻撃を行う事により攻撃の連続性を持たせつつ、自勢力の疲弊を少なくする…

なんでも、今回の話にはあの、岡部いさく氏が関わってたそうで、なんとなく統制が取れた感じに見受けられたのはそのせいかも。
しかし、スメラギさんには「集中の原理」というものを理解していただきたい。それに「現状把握」が指揮官の絶対的な条件である事も。
2008/01/21 (月) 00:52:22 | URL | コンラッド #8l8tEjwk[ 編集 ]
>YF-19kさん
確かにリアルガンダム無双でしたねぇ。
PS2版にエクシアは出ないんでしょうか。

>CRSさん
キュリオスとの交戦の経験から、
パイロットへの直接攻撃が有効だと判断したということでしょうか?
パイロットお構いなしに行動不能に追い込んだコーラサワーは素晴らしいということですね(笑)

>コンラッドさん
なるほど、よくできた戦闘シーンにはそれなりの裏があると言うわけですね。

スメラギさんは指揮官ではなくただの予報士ですからね…
現場の指揮官がいない、というのはわざとなんでしょうけど。
2008/01/21 (月) 21:27:50 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
GNの意味の推測
Gは遺伝子工学、Nはナノテクノロジーの略だと思います
2008/01/24 (木) 20:20:50 | URL | なお #oX44p3W6[ 編集 ]
うーん、GNって太陽炉関連の言葉と思えるので、
遺伝子とかナノテクは関係ないのでは?
2008/01/25 (金) 19:34:29 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.