がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
Gジェネスピリッツプレイ日記7
 OG外伝が終わったので絶賛再開中です。次世代闘争編はF91の2話~クロボン3話+スカルハート1話まで、ジオン再興編は蜉蝣最終話~ゼータ4話までです。
 あれ、スカルハートは飛ばすんじゃなかったのかという話ですが、1話は時系列がクロボン本編なので、まぁいいかなと。ちゃんとキンケドゥ機がX1改になっていたのが芸コマでした。

 F91の2話は、ラフレシアを撃破すると黒の部隊が撤退してしまうんですが、ラフレシアを放置して生き残れる自信がなかったのであきらめました。つーか黒の部隊が強くて面倒だってのもありますが。ザビーネの機体はミサイルが全然効かないんで困ります。
 蜉蝣最終話は0083最終話の焼き直しのはずなのにマップ構成が全然違っていてビックリ。多重マップなので楽しかったですけどね。アルビオン隊はデンドロしか出ないし。戦艦が多い上に分散しているので部隊の展開に頭を使いましたが、それをチャンスステップを駆使して潰していくのが楽しいです。補給に戻るのも計算に入れなきゃいけないというのがリアルですね。
 クロボン1話はまた部隊が囲まれている嫌らしいマップ。トビア達が囲まれるならともかくマザーバンガードまで囲まれてるってどうなのよって感じですな。今更な話ですが。しかしウモン爺さんが50%前後の攻撃を最後まで一度も食らわなかったのは驚きでした。ニュータイプは伊達じゃないのか。その分ヨナさんが一度も避けずに瞬殺されましたけど(笑)
 Zの1話は、イベントステージで黒Mk-IIをレベルSにできるかな?とおもってやってみたら無理でした。残念。でも今回って、ゲストユニットもプロフィール登録されるので(生産登録はされないけど)、ゲストに出るMSは無理に開発しなくていいんですよね。そういう意味では、シナリオのないMSV的な機体を優先して開発していくべきなんですが、その更に先の開発まで見据えるとそういうわけにもいかず。ちなみに本編ステージはクロボンやF91に比べるとかなり楽に感じました。敵の耐久力が違うとこれだけ難易度が変わるんですねぇ。
 クロボン2話はイオの嵐。ここで参ったのが、戦艦の増援。出現→艦砲射撃→僚機エレバド3機のクロー(絶対100%で回避できない)で母艦が瞬殺されたときはさすがに詰んだかと思いました。すべての行動が終わってからセーブしちゃったのでどうしようもありません。結局90%台の艦砲射撃を2回回避して(その間に何度リセットしたかは思い出したくないです)事なきを得ましたが、艦砲射撃って卑怯ですよね…なんだよあの攻撃範囲。戦艦は突出させちゃいけないということなんでしょうけど、さすがに困りました。母艦にIフィールドつけようかな。
 Z2話のジャブローは、ターン数ギリギリまで粘って増援駆除で稼げました。マスターユニットのファイバーが予期せぬ増援でフルボッコされたときはゲームオーバーかと思いましたが、中からギャプランTR-5が…いや焦った焦った。撃破されたおかげで地下のMk-IIの援護に行くことが出来ました。怪我の巧名とはこのことか。
 クロボン3話は出撃位置が戦艦に囲まれているという、艦砲射撃で瞬殺確定のマップ。ふざけんなと思いながらも、デンドロさんで死の旋風隊を駆除してマップ移動でどうにか回避。意地悪なステージでした。その分増援はありませんでしたが。
 Z3話はシャトル打ち上げ。増援が周囲に出てくるのがバレバレだったので難なくクリアしました。さすがにここまで来ると展開も読めるというものです。
 スカルハート1話はプレイヤーがマザーバンガード側で、トビア達と隔離されているというふざけたマップ。後少しでX1改をS登録できそうだったんですが足りませんでした。初めからちゃんと狙えばよかったかな。つーか基本的にクロボンって初期配置が意地悪すぎる気が…。ここを初めにやるなってことなのか。
 Z4話はコロニー落とし。戦艦がたくさんいたのでウハウハでした。ボスクラスでもガブスレイ程度なので、Zは割と緩いですね。まぁ、クロボンを通過してなかったら多分艦砲射撃の餌食になってましたけど。イベントステージではGディフェンサーをS登録。これ何から作るのかわからなかったんですが、コアブースターだったんですね。コアファイターIIに進んだから分からなかったわけか。
 こんな感じで、次はクロボン4話のクロスボーン対F91です。しかしクロボンは贔屓されてんなぁ。

 開発状況。ガンダム系はあらかた打ち止めで、FAZZをZZまで戻してSガンダム→ExSへ。ディープストライカーはデンドロとの設計で作れました。あとνガンダムを生産してHi-νに。F91との設計でシルエットガンダムになったのでそれも生産。あとクロスボーンガンダムも生産しました。
 クロスボーン系はベルガ・ギロス→バルス→ビギナ・ゼラ→ビギナ・ギナまで。後少しでビギナ・ロナです。ザンスカール系はシャッコーからリグ・リングに、ゾロはトムリアットにしました。
 サザビーはナイチンゲールにしました。あとプルツーとともに登録されたキュベレイMk-IIを量産型キュベレイに。グレートジオングをクィン・マンサにしたのは激しく失敗だった予感。でももう戻れないよ…(苦笑)
 それとハイザック→ロゼットと発展して、ダンディライアンにしようと思っています。でも強化陸戦形態も作らなきゃいかんのだなぁ。その過程でハンブラビが設計できました。あとボリノーク・サマーンを生産。これ強いな…もっと早く生産しておけばよかった。
 木星帝国系はバタラ、ペズバタラとカングリジョを捕獲。バタラ本体はヴァゴンにして、トムリアットと設計でゲドラフに。ボリノーク・サマーンとバタラで設計できたので、エレバドが来るのかと思ったらディオナでした。何故!?
 開発を優先して強い機体を消しちゃってるので、各部隊の隊長機だけは(余りもので)固定しています。今は第一小隊がV2バスター、第二小隊がリ・ガズィカスタム、第三小隊がドライセンです。トライブレードがマジ強い。アクシズ系はズサとかリゲルグとかRジャジャとか、ミサイルが強くて使いやすい機体が多いですね。

 パイロットは、亡霊部隊が増えてきたのでオリジナルを徐々に削っています。今は副長にデラーズがいて、パイロットではアポリー、ビルギット、ギュネイ、プルツーが増えました。あとコッセルをブリッジクルーにしようと思い育成中。本当はレコアとか赤鼻も使うべきなんでしょうが…あんまり気が進まないぞ(笑)
 そうそう、なんかたまたまプルツーをビギナ・ゼラに乗せたらなんかいい感じに似合ってました。プルをビギナ・ギナに乗せると釣り合いが取れるんだろうか。いやプルいないけどね。

 こんな感じで相変わらずのペースで進んでおります。新訳Zのゲーム化が新鮮ですね。BGMは新訳が基本なのに、タイトルコールはTV版の曲なところとか(それしかないから仕方ないんですが)、フォウの部分をばっさりカットとか。まぁ、ララァの部分もカットでしたけど、うーん。ヒッコリーよりホンコンじゃないのか。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.