がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
我々は大変な誤解をしていたのかもしれない
 ジャミトフやブレックス、クワトロが議会に出席していたシーンがあったために、「軍人なのに議員資格を持っている?」という疑問が生じ、様々な意見交換が行われたわけですが…

 劇中では、この議会のことを「総会」と呼ばれていることに気づいてしまいました。普通、国会レベルのものを「総会」とはあまり呼ばないと思います。総会と言うと、思い当たるのは国連総会。
 国連総会に軍人が出席できるかどうかはよくわかりませんが、少なくとも「選挙による議席の獲得」というプロセスは要らないのではないかと思います。

 これで少し、シビリアンコントロールとの兼ね合いのハードルが下がったかな、と思いますが…いかがでしょう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
総会の言葉の意味は『ある団体に属する構成員が集まって開く全体会議。普通、その団体の最高議決機関となる。―三省堂提供「大辞林 第二版」より―』となっています。

連邦議会の総会を国連総会に価すると考えると、加盟国全部の代議士が集まる会合のことといえるのではないでしょうか?

国連総会も通常会期と特別会期と緊急会期があり、一般的にはこの会期を総会と呼ぶ様です。
先進国については議会と呼んで、発展途上国については国会と呼び、会期については総会とも言う様ですので、やはり議員が構成員と考える方が無難かと。

アメリカを例にとると、通常は委員会での会期が行われ、予算などの重要な案件については本議会(総会)にて決議されるということがあるので、総会は全員が参加する大きな合議会と捉えるのがよいと思います。
2008/01/11 (金) 02:02:20 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
国連総会の場合、立法側の代議士が出席するというよりも、大臣など行政側の人間が出るというイメージがあって、
日本の場合大臣は必ず国会議員でなければならないわけではないので、
必ず議員が集まるものではないのかな?と思いました。
国連の決まりで議員でなければならない、と定められているなら別ですが、ちょっとそこまではわかりませんでした。

失礼ながら1つだけ伝えておきたいのですが、
自分はサリエルさんの解釈を否定するつもりはありませんし、素晴らしい内容であると思っていますが、
それを全面的に受け入れるつもりもありません。
公式設定が存在しないものである以上、答えは1つではないですし、
できれば複数の答えを導き出したいと思っています。
なので、サリエルさんの個人的な意見として提案していただけるのは嬉しいのですが、
初めから答えが1つしかないような言い方は慎んでいただければと思います。
2008/01/11 (金) 03:23:11 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
容れる容れないは二の次に…と私も思っております。バベル的集約がガンダムの最大の魅力ですので、他の方の意見を否定するつもりは私にもなかったのですが、そう見えたのであれば申し訳ありませんでした…。

一つの思案を突き詰めていく時に、実例と傍証を元に考察していくのが常道だと思っており、断定的な口調になるのが私の悪癖の様ですので、できるだけ貴意に添える様、表現を改めたいと思います。

私自身、この考察が行き着いたら、別の角度からの考察もしてみたいと思いますので、ご容赦いただければ幸いです。
2008/01/11 (金) 17:39:23 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
国連総会という意味でいえば大臣級や外務次官レベルが出席ということで問題ないと思います。
が、国連は国家単位という加盟方式であるのに対し、地球連邦は国家単位を修正し、州政府単位という行政方式を採っていると考えられ、この州政府が元々の国家を基準としながらも、人口が20億人以下という状況を鑑みるに、いくつかの国家群をまとめて州として管轄していると考える方が無難な気がします。

州と連邦という部分においては、アメリカが一番似たスタイルをとっていますが、上院は各州から2名の議員、下院は人口比例によって州から1~35名という議員を選出していますので、このシステムに似たものを持っていると考えられると思うのですが、いかがでしょうか?
2008/01/11 (金) 17:45:59 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
総会・・・そうかい、そうだったのかい。

じゃあアレだ、シャアとかブレックスはアレですね、暴力をチラつかせて集会をコントロールする筋の人々。

「総会屋」だ。うん。






・・・・・・・・あ、えっと、そろそろ自分の穴に帰りますね(バイバイ
2008/01/12 (土) 00:21:04 | URL | 亡 #-[ 編集 ]
Gジェネをやっていたら普通に「国連総会」という単語が…(汗)
調べてみたら、劇場版で「国連総会」という台詞があるようです。
連邦とは別に国連という組織が残っているのか(まぁ、確かにジオン共和国とかサイド6とか、連邦以外の国もありますし)
連邦最高議会の通称で、単に旧世紀時代の名前だけが残されているだけなのか…

>サリエルさん
謙虚に受け止めていただき、ありがとうございます。
否定されているようには感じていないのですが、
すでにサリエルさんの中では完結している内容を一方的に言われているだけなので、
双方向の議論にならず、心苦しさを感じました。
攻撃的な物言いになってしまいまし申し訳ありません。

連邦政府は旧国家州単位で管理しているというのはおそらくそうだと思いますし、
州単位といえばアメリカというのもわかりますが、
中国やインドのような国もアメリカと同じ形式にシステムを改めたのか?というとなかなか難しい気がしまして、
地方分権という名目で、州によってかなり制度にはばらつきがあるのかな、という気がします。
そういう意味で、宇宙世紀の成立から積み上げるように考察していった方がいいかもしれない、と思っています。

>亡さん
それは株主そ……
自分もかなり管轄外のフィールドに足を踏み込んでしまったと思ってます(苦笑)
2008/01/12 (土) 14:29:11 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
完結している訳じゃないのです(^^;
私の二次創作小説用の設定ではある意味で完結していますが、それは完全に二次創作用の設定であり、オリジナルのZとは世界設定が違うので、そのままお話しする訳にもいかず、一応、Z世界に沿う形でこう考えますが…という提案であると思っていただけると助かります(汗)

ユニコーンにあった話では、アメリカ軍の接収を中心として各軍を吸収して行ったという風に書いてあった様に記憶しておりましたし、恐らく、軍隊の共通化と共に、規格、行政の共通化も行われたと思います。
とすると、世界共通語としてアメリカ語が中心である現代の延長線上であれば、恐らくアメリカ的政治体制が主流であったのではないか?という風に捉えてみました。

インドは自由区であるという記述が、「ハイストリーマー」に存在していますので、あまりインドについては深く考察しなくてもいいのかなー?と勝手に思っておりました(笑)

宇宙世紀成立からの考察ってのも面白いですね♪
2008/01/14 (月) 21:54:55 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
連邦海軍の成立にはロシアンパワーが色濃く影響しているという説を唱えておりますが、いかがでしょ?
実は地球連邦になかなか参加しようとしなかったアメリカを尻目に、初期はロシアが連邦軍を主導する立場にあったとか。
後にアメリカ軍がベースになってしまうほどの勢いで参入してくるのですが、海軍だけはロシアに主導権が残ったみたいな。
まあ、ネタ元はヒマラヤ級なんですけども…
2008/01/16 (水) 15:21:28 | URL | 亡 #-[ 編集 ]
宇宙世紀にあたって各国のバランスがどうなっているのか、
というのは割と面白いと思うんですよね。
アメリカが主導的な位置にいるのは間違いないと思いますが、
アメリカが中心に統一となると拒否反応を示す国も多いでしょうし。
軍隊の視点だとどういうパワーバランスなのかよくわからないですけど。

逆にアメリカが中心だったと考えて、
そのアメリカが一年戦争以降壊滅したことで
連邦の迷走が始まった、とも考えられますが…
いずれにしてもそろそろ考察掲示板向けの話題になってきた気がします。
スレッド立ててみましょうか。
2008/01/16 (水) 20:12:58 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.