がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
バーザムの正体
 バーザムはガンダムMk-IIの量産型といわれたり、マラサイと関係があるとされたり、ヘイズルの延長線上にあったり、あの異形のシルエットをどうにか肯定しようと昔から試みられてきました。しかし、バーザムとヘイズルの設定画を見比べてみても、全然つながりが見えてこない(脚部については、確かにそれっぽいんですが)んですよね~。
 そもそも、バーザムは機体構造が異色過ぎるのです。だって腰に当たるユニットが存在しないんですからね。胴体から直接手足が生えている感じに見えます。その手足も、肘から先、膝から先があまりにも大きい末端肥大のデザインで、人型というにはだいぶ外れた体型に思えます。ジムクゥエルが素体であるヘイズルとの比較はあまりにも無理がありすぎると言えるのです。
 そこで、発想の転換。ヘイズルがジムクゥエルに増加パーツをつけた形態と考えるなら、バーザムも同様に、何かのMSにヘイズルと同じ増加パーツをつけた形態と考えれば良いのです。
 というわけで、「バーザムの素体」とは何かを考えてみることにしました。

 バーザムの特徴は「腰がないこと」だと思い、同じような機体構造のMSを探しました。最初に目をつけたのは水陸両用MS。しかしよくよく見ると、明確に腰がないと言い切れる構造をしているのはアッガイだけでした。まぁ、バーザムはアッガイの子孫だった!というのはネタにはなるかもしれませんが、似ている点より違う点の方が多すぎて話になりません。さすがに、バーザムが水陸両用系の素体だというのは無理があるように思えます。

 その後も色々見比べてみて、とうとうこれだ!というMSを見つけました。その名は、メッサーラです。このMS…というか、可変MAと呼ぶのが正しい機体は、腰と思われる部位がありません。これは、可変機構を前提にしているが故の特異なシルエットであると言えます。
 バーザムは、可変MSに追随できる量産型MSとして開発されたとも言われます。そういう意味では、可変機をベースにするという考え方も確かにあります。もしかして、バーザムはメッサーラの非可変量産機だったのか?という推論を立てました。
 メッサーラは、木星の重力に対応するために、一方向への爆発的な推力を持つ機体です。Vダッシュガンダムのオーバーハングユニットのような大型スラスターを装備し、尻に当たる部分にも大型のノズルを持っています。バーザムも、股間にノズルを持っています。これがメガ粒子砲だとか言われたりもしますが、バーニアだと考えるなら、バーザムはメッサーラが持っていた一方向への推進力を、前後に分散した機構を持っていたとも考えられます。フリントがクロスボーンガンダムの地球圏仕様だったように、メッサーラを地球圏仕様にしたのがバーザムなのかもしれません。バーザムは、脚部前方にも(ヘイズル同様の)ノズルを持っていますしね。
 もし、バーザムがメッサーラの非可変量産型地球圏仕様であるなら、それはシロッコが設計に関与している可能性が高いことになります。そういえば、バーザムが劇中にはじめて登場したのはシロッコのドゴス・ギアだったような気がします。ドゴス・ギアは、PMXナンバーだけでなく、ガブスレイやハンブラビといったシロッコが関与した機体が優先して配備されており、シロッコつながりの機体ばかりが集まっていると言えます。また、記憶違いの可能性も否定できませんが、たしかジュピトリスにバーザムが配備されている描写が(レコアが潜入したあたりで)あったような気がするんですよね…。なんか、バーザムとシロッコは意外とつながりが強いような気がしてきました。
 とはいえ、偶然の可能性もあります。次にバーザムと他のPMXナンバーのデザインを比較してみました。しかしパラス・アテネとジ・Oは問題外。一番近い構造をしているのはボリノーク・サマーンです。この機体も、腰がないデザインのように見えるのです。ただ、それ以外にバーザムとの共通点は全く見出せませんでした。そこで、もう1つのPMXナンバーを見てみました。ブレッダじゃないですよ。Gジェネオリジナルのタイタニアです。これのリアル体型の設定画が載っている資料は少ないのですが、一応所持しているのでじーっとみてみます。…あれ、バーザムとほとんど構造同じだぞ、これ(汗)
 もちろん見た目は全然違うのですが、タイタニアも「腰がない」デザインに見えます。また、股間に巨大なバーニアがついており、手足も末端肥大なデザインです。サイズは違いますが、構造上はかなりバーザムに近いと感じます。無論、パーツ単位での共通点は全くありませんが。
 自分としては、バーザムはメッサーラの基礎フレーム(Mk-IIのムーバブルフレーム機構を参考にしてブラッシュアップされたもの)にアドバンスドヘイズルのパーツやハイザックキャノンの増加装甲の技術を応用した装甲を装着した機体なんじゃないか、という結論に辿り着きました。バーザムは、シロッコがジュピトリスを中心に戦力を整え、場合によっては連邦やティターンズから独立した際の主力機として開発されたMS、だったんじゃないでしょうか。

 まぁ…そうなると、なんでバーザムはニューギニア製なの?という疑問が出てくるわけですが(苦笑)
スポンサーサイト
コメント
コメント
バイアランの方が近くないですか?
2007/12/24 (月) 03:25:28 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
>ジュピトリスにバーザムが配備されている描写が(レコアが潜入したあたりで)あったような気がするんですよね

ないない(w
初出はキリマンジャロ降下阻止作戦

まぁ、バイアランもジュピトリス関与だったという異説もあるにはあるんですが(近藤版Z)。
2007/12/24 (月) 05:05:40 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
まちがえた。キリマンジャロ攻略支援阻止作戦だった(苦笑)

こういうとき、MJマテリアル・Z&ZZ資料集の登場一覧表は便利ですよ。
2007/12/24 (月) 05:11:30 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
ジュピトリス潜入
ちょうど見てたところでしたので報告まで…

・レコアが潜入したハンガー:レコアの乗ってきたゲルググとハイザック1機
・シロッコのいたデッキ:黒いMSのフレームらしきもの

このフレームは、足しか写っていませんが、ラストでレコアが書いた全体図を見る限り「パラス・アテネ」らしいことがわかります。

この回の戦闘シーンはメッサーラ(サラ)のみ登場でした。
2007/12/24 (月) 10:21:21 | URL | くっきーもんすたー #tBF1tvso[ 編集 ]
>サリエルさん
確かに、手足に限ればバイアランの方が似ていますね。
特に脚部はバーザムから宇宙用バーニアを取り去った姿にも見えます。
今回は「腰がない」という胴体構造を基準にしたので(コクピットや動力源のある中枢ユニットですから、代えが利きそうな手足より重要だと思うのです)、腰があるように見えるバイアランは外しました。

>とっぱさん
>くっきーもんすたーさん
思えば、レコアの潜入はキリマンジャロ前ですから、登場しているはずがありませんね。
レコアがシロッコ配下になってからの記憶かもしれません。
いや、完全な記憶違いという可能性も結構高いのですが(苦笑)
2007/12/24 (月) 16:23:45 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
うーん、オラは単純に、アニメではヤラレメカっぽくあの形にしてるのであって、「リアルバーザム」はカトキリファインのマークⅡモドキと脳内置換されとります。
基本的に映像作品の演出を即史実としない見方をする派なので…
アレですよ、WW2モノの戦争映画にタイガー戦車出てくるじゃないですか。でも本物はないから色々と他の戦車を改造してプロップ作るじゃない。で、マニアがココが違うソコが違うあーでもないこーでもないとわめく。でも、劇中ではあくまでそれがタイガー戦車なんですよ。形が違おうがなんだろーが、話の筋とは関係ない限り、それでイイやって。
オレ的にはガンダムもそんな感じなもんでして・・・だって、ファーストのあの汚い絵でリアルガンダムは語れないし、Zは絵がキレイですけど実写の記録映像ってワケじゃないし。
2007/12/24 (月) 19:51:41 | URL | 亡 #-[ 編集 ]
仰ることは理解できます。センチバーザムの方がカッコいいと思いますし、あっちのデザインの方が遥かに好きです。
世の中にはカトキ版こそが公式という方もいますし、近藤版こそ正しいデザインと思っている方もいるでしょう。それを否定するつもりはありません。
でも、どう見てもアニメのバーザムはMk2の量産型としてデザインされた機体じゃないんですよね。
正直、単なるデザイン変更では説明つかないくらい、機体構造が根本的に違いすぎるわけで、
あの特異すぎるシルエットがMk2やセンチバーザムと同じ系統の機体とはとても思えないのです。
だから、その特異すぎるシルエットをデザインとして尊重した上で、
アニメ版バーザムをMk2の量産型であるセンチバーザムとは全く別の機体と考えた結果が、
今回の記事になります。
2007/12/24 (月) 21:01:24 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
センチネル版バーザム
最近じゃバーザム改とか呼ばれてる気もしますが
格好は良いけど『バーザムらしさ』が無いデザインですよねぇ
好きですけど
気だるいボディに付いた何個関節あるねんと突っ込みたくなる腕
腹から直接生えたような推進器の塊のような脚
そして股間の何アレ
それによってバーザムのバーザムによるバーザムだけが持つ美しさがあるというのに

確かにメッサーラとラインが似てますね
もしかしたら簡易型というか小型メッサーラな可変バーザムになってた可能性も…
どう考えても量産できません
2007/12/24 (月) 22:48:05 | URL | わんこ #2DdjN05.[ 編集 ]
すいません、やっちまいました。
なんか、「中身はあくまでマークⅡだ!」って言い張ってんですけど。

詳細はウチのブログに吹き荒れる旋風の中で…
2007/12/24 (月) 23:26:45 | URL | 亡 #-[ 編集 ]
何処で見たかは忘れたんですが、「バーザムはその当時ティターンズで使用または開発されていた全てのモビルスーツの簡易量産機である」という記述をなんかの本でみたんですよね…なんだったかな…orz
だから、逆にいろんな機体に似ている…とか(笑)
だからこそ汎用としていろんなモビルスーツの武装が使える…と(爆)
2007/12/25 (火) 00:27:45 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
私の個人的な意見としては
バーザムはある意味Mk2の量産機的位置にある、です。
Mk2の(後のF90に繋がる?)フレーム各部にある規格化されたマウントラッチによって各種武装オプションを運用する構想をフレームレベルにまで推し進め、パーツ毎に規格化された各種フレームを運用に応じて選択する機体。
劇中に登場したのはバーザムの運用プランの一つ(メッサーラフレーム?)に過ぎず、ユニットごとの換装で各種状況に対応できる木星帝国のMSにも通じる機体だったというものです。

「バーザムはその当時ティターンズで使用または開発されていた全てのモビルスーツの簡易量産機である」も辛うじてクリアできてますし(笑)

シロッコと木星帝国(の前身)に繋がりがあればいいんですけどねぇ・・・(オイ
2007/12/25 (火) 02:20:53 | URL | #tHX44QXM[ 編集 ]
>わんこさん
バーザムって「連邦軍の汎用量産機」とか「Mk2の量産型」という文字設定と合わなすぎると言うだけで、
正統にデザインとして評価されることが少ない不遇の機体なんですよね。

メッサーラは、タイラントソードでは量産されているようなので、それのラインを転用したって可能性も(笑)

>亡さん
文章はともかく(笑)、アニメ版バーザムのアレンジ画って初めて見た気がします。センチバーザムが基準と仰る割には、やりますな。
というか、秀逸なコメントを頂いているようで、自分もパクりたくなります。

>サリエルさん
確かに、バーザムは
ニューギニア・バーザム(アニメ版)
ペズン・バーザム(センチネル版)
ルナツー・バーザム(近藤版)
と、複数の地域で開発されていたとも解釈できますので、
ある意味では設計に余裕を持たされ、各地で自由にマイナーチェンジが行われていた機体とも考えられますね。
あれ、これって後期型GMと同じだ…これもアリかもしれませんね。

>名無しさん
要するに「ナデシコ」のエステバリスのような機体ということですかね?
木星帝国と言う意味ではバタラに近いということでしょうか。
確かに、バタラのバリエーションは結構見た目も違いますし、あの異形のシルエットはある意味木星帝国的ですね。
んー、意外と掘り下げ甲斐がある気がしてきました。もう少し考察の余地がありそうです。
2007/12/25 (火) 22:40:37 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/25 (火) 22:42:19 | | #[ 編集 ]
はじめまして。
つい先日ハイザックキャノンで検索掛けましてサイトの方に流れ着きました物です。

昨日寝る間際にぼんやりと「TV版とセンチネル版のバーザムの、ドチラかが実はRX-154あたりのナンバーだったのではないか?」とか考えてまして、本日改めてブログの方を拝見させていただきましたら、このエントリが。
非常に楽しく興味深い議論です。

「手っ取り早くMk-IIのパーツでまとめ可能な限りの汎用性を確保した」のがセンチネル版。
「可変機の機動性に追従できる性能向上索(腰部など一部構造の簡略化含む)」を施したのがTV版。
個人的には概ね、こんな解釈に落ち着きそうです。

前者がほぼ先行生産型で、ペズンで試験され、試験後そのまま配備されてた、とか。
後者にはジュピトリスの意向が割と織り込まれてた、とか。
こうなるとむしろTV版の方が「改」になってしまう面はありますが、系譜上その方が矛盾が少なそうではあります。
(むしろGFF発売時にヘタに「改」なんて付けたコト自体が、私は納得できませんで。)

この2タイプの間には最大限の互換性が確保され、バタラ的な換装が可能だったりする……と、巧くまとまりますでしょうか。
2007/12/26 (水) 16:43:25 | URL | 闇鍋影人 #-[ 編集 ]
えー、だんだんバーザムこそがMSオブMSに思えてきたんですが、ドコの病院に行けば良いんでしょう?

万が一、バーザムが主役メカのお話とか書く人がいたらご一報を。病状が改善する前なら挿絵とか描いちゃいます。きっと。
2007/12/26 (水) 22:54:46 | URL | 亡 #-[ 編集 ]
>ルロイさん
その案いただきます(笑)
私もバーザムの扱い困ってたんでw
一応、主人公級の人間を乗せるんで、きちんとした定義が欲しかったんですよ(^^)b
エゥーゴは結構簡単に定義できたんですがw

>亡さん
此処に居りますがw<バーザムが主役
ティターンズ側の主人公がバーザムに乗ります(笑)
2007/12/26 (水) 23:27:08 | URL | サリエル #nL6A2.tM[ 編集 ]
>ドコの病院に行けば良いんでしょう?
dat村にバーザム病の患者が集まる病院があると聞きました

>バーザムが主役メカのお話とか書く人がいたら
バーザムを主役にしようなんて事を考える人間は私も含めて数える程しかいないでしょう
2007/12/26 (水) 23:28:55 | URL | わんこ #2DdjN05.[ 編集 ]
こんなに反響があるとは思わんかった(笑)
>闇鍋影人さん
はじめまして、書き込みありがとうございます。
RX-154という発想はなかったです。でも確かに、量産機には試作機があるはずですからね(AOZ版がそれだったりして)。
GFFのバーザム改記述は自分としても納得の行かないところです。商品名ではなくさりげないところに書かれているので、わざとやったような気もしますね。

今回はあくまでアニメ版のバーザムだけを考えましたが、
アニメ版とセンチネル版のデザイン上の共通点を割り出して、
バーザムの基本仕様とはなんだったのかということも考えたくなりました。

>亡さん
変な道に引き込んでしまったようで…(笑)
いやバーザムはカッコいいのですよ。
それが真実!

>サリエルさん
お役に立てて幸いです(笑)
ティターンズのMSはデザインもコンセプトもバラバラなので、
なかなか定義づけが難しいですよね。

>わんこさん
1話限りですが、昔はバーザムコマンダーカスタムという主役機?があったようで…(笑)
数は少なくとも、いつの時代もいるのがバーザム病患者…だったりして。
2007/12/27 (木) 02:30:03 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.