がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
機動戦士ガンダムOO #10「ガンダム鹵獲作戦」
 やっと物語に変化がついたなぁ、というのが正直な感想です。今回は素直に、送り手が放った(今まで隠していた)情報を素直に受け取るとしましょう。話の内容に変に突っ込みを入れたり不満を述べたりする必要のない話だと感じました。

 情報量が多かったので箇条書き。

・あっさり捕まるキュリオス
・変形するだけで拘束具を引きちぎれるキュリオスは凄い剛性だと思う
・あれ、まだ人格変わらないの?と思ったら「沈黙→再起動」の演出とは。
・思えば、気絶したふりをしてあっさり捕まったと見せかけ、内部で本気出す作戦は使えるな
・ティエリアが真面目に戦ってるところを初めて見た
・「当たらなければどうということはない」を実践した人革軍
・最強と名高いヴァーチェを追い詰めたのはお見事
・関節を封じられてもパージすると動けるらしい
・装甲パージの演出はとっても良かったです。ああいう演出がもっと欲しいです。
・つーかティエリアやっぱり女なのかよ
・しかもなんか特殊能力者?
・ガンダムマイスターは戦争被害者と二重人格者から出来ています
・アレルヤはニュータイプじゃなくて強化人間だったんですね
・捨て駒になった兵士を見てオットーさんを思い出したのは私だけではあるまい!
・今まであんだけ色々一方的な殺戮やっておいて今更「人でなし」はないかと思うが

 つーか、結局ヴァーチェは中の人がいるってだけだったんですね。こんな早くネタバレするつもりはなかったのに…ということですが、単に二重構造がバレたってだけなのかな?何か特殊な機能が備わっていそうな感じだけど、そういう片鱗は特に見えませんでしたね。
 どうも、ソレスタルビーイングの面々は死海文書みたいなものに従って動いている感じですね。エヴァだとその定めから逃れようという動きがあり、当事者たちはそのことを知らないという設定でしたが、こちらはその定めを全員が知っており、それに従うことが目的であるようです。まぁ、ベタな展開であれば最終的にはそれとは違う答えを出しそうですが。
 そしてガンダムマイスターに秘められた秘密もあらかた洗い出た感じですね。よくもまぁこれだけ考えたなという気はします。それぞれのパイロットにしっかりした背景の設定があるというのは、ほとんど過去を明らかにせず(後に漫画やOVAでちょっと明かされた程度)キャラクターの現在の魅力だけで最後まで突っ切ったWとは対照的です。ただ、SEEDもそうでしたが、女性受けを狙うなら、多分男性キャラの過去の設定ってそんなに要らないんですよね。もちろんキャラクターを生かすためにはその裏にある過去というのは重要な要素の一つですが、女性受けを狙うならもう少しキャラ同士の絡みで媚びた方がいいんだろうな、と思います。狙っているように見せかけているだけなのかもしれませんが、ヴィジュアルだけでは多分ついてこないんじゃないかと。男が男の視点だけで「腐女子ってこういうのに萌えるんでしょ?」と思ってやってるけど実は結構滑ってる、というのがこれまでの印象です。アストレイも、そんな節が見られましたが…。

 物語そのものについては、今回はおなかいっぱいです。これからどういうシナリオに持っていこうとしているのか、注目しながら見せてもらうことにしましょう。たぶん、今回で序盤のストーリーが1つ終わったんじゃないかと思います。
 ここまでは、「決められた計画に従って世界に喧嘩を売って、色々頑張ったけど本気で反撃されたら計画が崩れちゃった」という話でしたね。ただ、前回4ヶ月経過させてこれ、ということは、アニメ本編では序盤のシナリオのさわりと結末だけを見せて、肝心の中身は外伝でということなんでしょうかね。うーん、それでいいんだろうか。
スポンサーサイト
コメント
コメント
「人でなし」はあくまで大儀あっての人殺し、
だったのが、殺すこと自体を楽しんでいてはいけない、
という意味かと。

つーかティエリア女なんすか?
人称が定まってないだけ・・・な印象を受けたんですが。
2007/12/09 (日) 14:58:46 | URL | 青空 #-[ 編集 ]
色々と意味有り気な話でした
まぁ、人革連もあと一歩でキュリオス鹵獲出来たんですけどね、凶暴な人格のアレルヤが目覚めて猛反撃!何よりもミンさんが食い止めて無かったらソーマちゃんも戦死していたでしょうね……人革連の暗部によって命を落とした……この事がセルゲイにどのような影響を与えるのか?


今回驚いたのはヴァーチェのキャストオフ!姿を現したのはナドレで形式番号がGN-004……道理でフュレシュテにあるプルトーネに似ていると思いましたよ!しかも発動の際にはティエリアの瞳が変化!


 SEED発動(←そんな訳無いですが適切な表現とおもいます)


ちなみにナドレとはインディアの最大部族ナホド族の女装したシャーマンの事で神話では両性具有の神様として語られているとか……。

2007/12/10 (月) 14:29:12 | URL | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo[ 編集 ]
>青空さん
それはそれで大義があれば殺してもいいんかってことになっちゃいますね…。
ティエリアは、ナドレが女性的なデザインだったこともあって、そうなのかなと感じました。
もしかしたら身体は男で心は女だったりするのかもしれませんし、なんとも言えませんが。

>YF-19kさん
005の中身が004だったんですねぇ。
そういう展開とは思わなかったです。
ナドレは天使名じゃないんですね。
エクシアとかは天使が元ネタらしいですが。
2007/12/10 (月) 22:40:12 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
深まる謎
どうも004系は何かしらの因縁がある模様ですね……”GNY-004 プルトーネ”はOOFの第1話で登場してます。ちなみにこのプルトーネはタロットカードの札”冥王星”を意味しており”復活”若しくは”変化”の意味を持っていると……何故機体開発を中止にしたのか?

今回のガンダムは外伝の方も網羅しておかないと謎が解けない気がする。
2007/12/12 (水) 13:27:59 | URL | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo[ 編集 ]
外伝ガンダムは基本的にタロットカードがネーミングの由来になってるみたいですね。

SEEDの時は本編に足りない部分を外伝で補うという感じでしたが、
今回は初めから外伝と本編にシステマチックに設定が割り振られていると見て間違いないでしょうね。同じ人が設定作ってるわけですから。
2007/12/12 (水) 22:07:28 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.