がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
機動戦士ガンダムOO #9「大国の威信」
 今回はすごく「ガンダムらしい」話だったと思うのですが、皆さんはどう感じられたでしょうか。なんだ、これくらいやればできるんだねというのを考えると、今までのノリも結局意図的だったんだろうなと感じざるを得ません。

 なんつーか、キャラの心理描写と戦いの駆け引きをしっかり描けば話はそれなりに面白くなるという見本ですかね。今までは国同士でやっていたことを現場視点でやっただけなのかもしれませんが、やっぱりこういうのがガンダムだよなと。
 まぁ強いて言うなら、何故プトレマイオスが人革連の宙域にいたのかという説明があれば完璧だったんですけどね。それ以外は、捕捉される理由付けや戦闘シーンの描き方など、ほとんど文句のつけようが無かったです(全く無いわけではありませんが、自分は基本的にガンダムに完璧は求めません)。ここまで事前の情報や戦略を織り込んで戦闘シーンを演出したこと自体、ガンダムではまれなやり方だったと思います。これまでは一方的な武力介入ばかりだったのでこういう手法が取れなかっただけ、だったのかな。ガンダムが一方的に勝利するより、こういう戦闘の方がはるかに面白いです。ガンダムの戦闘シーンは時代劇の殺陣とは違うのですよ。
 ツッコミどころとしては、プトレマイオスのクルー、ぶっちゃけ無能じゃね?というところでしょうかね。画面が異常を知らせてくれてるのに見逃しちゃうとか、怖くてフィールド展開できないとか、ちょっと自分の予測が揺らいじゃうと過去のトラウマを思い出しちゃうとか、お前らプロ意識無さすぎだろ、とは思います。まぁ、所詮ガンダムの性能だけでやってる非軍人組織でしかないということなのかな。素人集団のホワイトベースと変なところで似ているというか。

 ところで、ガンダムがOガンダム以外にも過去にいたというのは外伝で既に明らかになっていることですが、世界に初めて知られたのは今回のガンダムのわけで、それまでユニオンや人革連も知らなかった、というのはちょっと厳しいですよねぇ。よほど隠密で行動していたんでしょうね。必殺仕事人みたいな。外伝だとOO世界にもコロニーがあることになっているようですが、このあたりも本編だけ見ているとすごく違和感を感じるところです。監督は現実の延長線上として世界を設定したけど、千葉氏的にはやっぱりこれも黒歴史の一部として考えてるんでしょうね。

 次回はヴァーチェがOガンダムみたいな光の翼を展開するのかな?全機にスーパーモード搭載ってことなんでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
コメント
だから「60回介入して4ヶ月経過した後」なのでは。
仕事がルーチン化したときにアレは結構きつい。
2007/12/01 (土) 22:31:59 | URL | ナタル #-[ 編集 ]
そろそろ
面白かったらしいですねー。見逃してしまったんですけども。
しかしながらこのアニメで気になるのは、今のところソレスタルビーイングへのリアクションが一面的にしか描かれてないところです。
もしこんな奴らが現れたら、2chみたいなサイトでそれこそ連日祭り状態ですし、
「俺も戦争を止める」
とか言い出して、武器も持たずに戦争してる国に行くバカとか、
「ソレスタルビーイングこそ神」
とか言い出す奴とか、それから他には、ソレスタルビーイングとそれに関係する一連の事件で何とか金儲けをしてやろうと思う奴とかが現れても可笑しくないですし、
サブカルへの影響とか、テレビでソレスタルビーイングについてコメンテーターが愚にもつかないコメントしたりとか
そういうことを描くと良いんだけどなぁーと思ってます。サジ君要らないから(笑
・・・
サジ要らないんですよねぇ・・・(しみじみ
2007/12/01 (土) 22:46:48 | URL | R.M #-[ 編集 ]
まあクルーに関してはその道(自分達の専門)
以外は全くダメなんでしょうね。

第2世代はなんとも・・・試験なんかは自分達のコロニーでやっていれば
いいのでしょうが・・・さて。
2007/12/02 (日) 00:52:11 | URL | 青空 #-[ 編集 ]
> 無能
才能を以っても余りある無能振りでしたね。
死んでしまう事は畏れるのにそれに対する緊張感は希薄でしたね。
WBのクルーは素人なりに必至だった感がありましたけど…。
2007/12/02 (日) 01:14:23 | URL | カセクシス #HHY6jYQ6[ 編集 ]
ロックオンがかっこよく見えた今回の戦闘シーン。ピンチというのは面白く感じさせてくれる。それだけ。
2007/12/02 (日) 14:22:04 | URL | #-[ 編集 ]
フェルドちゃんがしゃべる、しゃべる……謎も出てくる…
一気にヒロインとしていい所かっさらうフェルド……それにしてもトレビーって歴代ガンダム母艦では防御に不安な船なのね……と言うよりもOOの世界では”宇宙戦艦”と言う船は登場してないかも……。


フェルドの両親は死亡していると聞かされてますが共にガンダムマイスターだったと。


 なにぃいいいいいいい!


思わず心の中で絶叫しました。こうなると本編の十五年前の世界で展開する公式外伝『機動戦士ガンダムOOP』のキャラが怪しくなって来ます。


現時点で第二世代ガンダムマイスターとして登場したのは四人……ルィードは男性であり、現時点では彼が父親ではないかな?問題は母親は誰か……三人もいるんですよね。

犯罪者のマレーネ・ブラティは2307年時点では生存を確認してません。そしてガンダムマイスター874と呼ばれる少女も同じで、ついでに言うとルィードも生存しているのか不明です。唯一2307年現在、存在しているのがシャル・アクスティカであり、彼女はCBの支援組織フュレシュテ(エゥーゴを支援した”カラバ”と同じような組織です)を立ち上げた方です。

さて、CB最大のピンチはどうなるのか……こうなるとフュレシュテの動きも注目したいですね。

2007/12/03 (月) 16:26:55 | URL | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo[ 編集 ]
>ナタルさん
そうか、4ヶ月経ってたんですね。
最初の方電話しながら見てたんで聞き逃してました。
ガンダムって台詞1つ聞き逃すのも致命傷なんだよなぁ。

>R.Mさん
いっそのことサジくんをOO世界の2ちゃんねらーにして、
彼に周囲の反応を紹介させれば面白い気もします(笑)
まぁ正直、今回は扱っている題材がアレなので政治的な配慮がいつもより強いのかな、とは思います。
フジテレビだともっと違う内容になったんじゃないか、とは思いますが。

>青空さん
総合的な兵士としての訓練は受けていない感じですね。
ある意味、スペシャリスト重視になりつつある現代社会の風刺なのかもしれません。

>カセクシスさん
プトレマイオス自身は戦闘をほとんど想定していないようなので、
自分たちが戦争に参加する、という意識は薄かったのかもしれないですね。
ホワイトベースは、まさに「生き延びることができるか」の連続でしたからね。

>名無しさん
ピンチがあると面白いというのは非常に同意です。
どうも、最近の漫画やアニメは圧倒的な力で勝利するだけのバトルが多いようですしね。
個人的にはそれだけでなく、プトレマイオスが捕捉される過程や互いの戦術についての説明がしっかりあるところが面白いと感じました。

>YF-19kさん
今回はかなり外伝を意識した内容がありましたね。
4ヶ月の空白も外伝のために空けたものでしょうし…。
やっぱり、千葉氏はかなりシナリオに介入している感じですね。
本編の登場キャラの両親を外伝で明らかにする、というのは面白いアイデアだと思います。アストレイじゃできないですしね。
2007/12/04 (火) 01:18:05 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.