がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
PHESE03「予兆の砲火」
 兄貴仮面(?)のMAは有線なんだか無線なんだかよくわからん。とりあえずほとんどドラグーンにしか見えんが、ガンバレルダガーも存在してるのにあえて時代遅れのMAに搭載してるのがよくわからないなぁ。技術的にまだ無理なのか?
 なんか撤退の意思を見せると追撃不能になるのが不自然に見えた。フォースの機動性なら追撃できそうなもんだが。戦艦も同様。簡単に逃がしすぎじゃね?
 結局フェイズシフトダウンすることなく、シン達は帰投。ファンネルに対してはレイのほうが優れているというか、シンよりレイの方が凄腕にみえたのだが成績はシンのほうが上なんだよねぇ?

 で、ここで地震により中断。来週2話分やるそうです。最初は「えー他局中止してないじゃん普通にやれよ~」と思ったけど、ニュース見たらただごとじゃなかった(汗)
 東京も何度も何度も揺れてついに列島大地震かと思ってしまったし、これは中断でもやむなしという感じで…。

 続き。2話分やらねーし。戦艦はさすがに逃げ切れてないんだねやっぱり。これからさらに追撃しますということになって本格的に実戦投入されるミネルバ部隊。
 しかし無重力であのスカートはあり得ないぞルナマリア。メカニックさんたちみんな見てるんだろうなぁ~。てかミネルバにはゲイツもあったけど誰が乗るの?あとメカニックいっぱいいるね今回。そういう描写は頑張ってる。
 アスランのことはやっぱり有名みたいだけど、顔見てもわからないのか?芸能人の本物見ても実感なさすぎて本物かどうか疑わしくなっちゃうようなもの?
 デュランダルとレイの関係は腐女子を意識してるんだろうなぁあれ。艦長とデュランダル関係も女性ファン意識だろうな。しかしシャア声台詞多い。なんか種見てる気がちょっと薄れる。まさかシャア声登用はそれが目的かっ!?(爆)
 てかシンとカガリの確執(?)は今後のメインになってきそうで面白いと思うんだけど、それにしてもシンのキャラが全然立ってないな。顔がキラと区別つかないのと同様、作り手もキラと区別付けられてない感じ(苦笑)
 そして何故かガナー&ブラストの砲撃戦装備で出撃するザクとガンダム。対艦装備ってことのようだがガンダム出てきたらどうするつもりなんだ…
 最後に議長にはアスランの正体はバレバレでしたとさ、おしまい。何も隠してないんだから当たり前だよな。こういうアホさがSEEDだなぁ。

 今回は最初に戦闘があったとはいえ、出撃して終わるあたりが限りなく前作に近くて危機感を覚える。てか、出撃したところで終わらせる神経が理解不能。さすが嫁脚本。やっぱり前作以上の期待はしてはいけないようです。
 インパルスの分離システムは効率的なんだってねぇ。どの辺がそうなんだろう。てか中盤にGアーマーみたいのが出てきそうな予感がするんですがそんなことはないですかね(汗)
 しかしセイバーはいつ出てくるんでしょう?ジュール隊が持って来るのかな?最初から出ないあたりはやっぱり百式的ポジションなんだろうか。実はインパルスと次期主役機の中間機だったりして。
 「見せ付けろ!ザク!」で吹いたのは俺だけではあるまい!ザクがそんな呼び方されたの初めて聞いたよ…(汗)そういや劇中じゃザクウォーリアとかじゃなくて単にザクって呼ぶのが普通なのね。ガンダムは呼ばれないのになぁ。

 今回は設定の説明みたいのが多かったせいもあるけど、SEEDは戦闘シーンがないと何の面白みがないということを改めて感じました。シナリオが淡々と進むだけで何の起伏もありゃしねぇ。いや戦闘がある回も戦闘だけで起伏はないか…(汗)

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.