がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
アナハイム・ガンダムは本当に「ガンダム」なのか
 Zガンダムのバリエーション機って、「ガンダム」の名を冠した機体が少ないんですよね。「ゼッツー」だの「ゼータプラス」だの「ゼータレイピア」だの。近藤版も「ゼータ」と呼ばれるだけでガンダムという呼称は使われていませんし、まともにガンダムの名前が表記されているのは「量産型Zガンダム」くらいだと思います(これも、制式に採用されていれば別の名前が与えられていたのだと思います。Zイージィとか・笑)。

 基本的に、アナハイム製のガンダムって、正確にはガンダムではないんじゃないかな、と思ったんです。MSZ-006の試作機だけ「Zガンダム」と呼ばれるのも、単に象徴的な意味でしかないんだろうなと。リックディアスがガンマガンダム、アーガマがホワイトベースIIと名づけられそうだったのと同じで。

 まぁ、何をいまさらという方もいらっしゃるでしょうが、一応連邦直系のガンダムとアナハイム傍系のガンダムは区別しておいた方がいいんじゃないかな、と思ってちょっと色々と考えてみます。

 アナハイムのガンダムが全て直系ではない、というわけでもなくて、例えばGPシリーズなんかは、連邦軍からの正式なオーダーで開発された機体ですから、これはガンダムと呼んでいい機体なのだと思います。同様に、制式にRXナンバーをもらっているνガンダム以降のガンダムも直系のガンダムだと思います(Ξガンダムは微妙なところですが。あれ反組織の機体なのになんでRXナンバー持ってるんでしょうね)。

 で、結局はエゥーゴの機体として開発されたガンダムが、傍系ガンダムなんだと思います。リックディアスは、一応GPシリーズの後継機といえる機体ですが、技術的な後継機だからといって名前を受け継げるわけではないですよね。ベンツの開発や生産に関わった下請け会社が、そこから得た技術をベースにして勝手にベンツという名前の車を作れるか、というのと同じことです。
 ところが、Zガンダム、ZZガンダム、Sガンダムと、アナハイムは次々とガンダムの名を持つMSを開発していきます。これは、多分"General purpose Utility Non-Discontinuity Augmentation Maneuvering weapon system"、すなわちGUNDAM-systemというアナハイムのシステムの名称ですよということでネーミングライツ等の問題を切り抜けていたのだと思います。こういうこじつけのネーミングを作ることで、ガンダムというネームブランドを公然と使用していたのでしょう。

 つまり、エゥーゴやアナハイムは「ガンダム」というブランドを利用したのであって、本来これらのアナハイム・ガンダムは正統なガンダムではない、と言うことが出来ます。
 おそらく、エゥーゴとしては「ガンダム」を擁する自分たちこそ正規の連邦軍だということを主張したかったのではないかと思います。幸い、ティターンズはガンダムMk-IIとサイコガンダム系を開発した程度で、ガンダムブランドを利用していませんでしたから、余計に効果的だったのでしょう。

 ならば、何故ガンマガンダムだのデルタガンダムだのというコードネームが存在するのかということになりますが、これは、開発者にとっては自分たちが作っているものこそガンダムだという意志がどこかにあったのでしょう。ガンダム開発計画に関わったスタッフによる意志か、もしくはRX-78のオリジナルスタッフの誰かがアナハイムの中にいたのかもしれません。いずれにしても、どちらかというと技術者の自己陶酔のようなものだったのだと思います。
 ある意味では、「センチネル」のスタッフの精神そのもの、つまり「これが本物のガンダムだ!」という気概がアナハイムの中にあったのかもしれませんね。センチネルのそれは、ZやZZの作品の内容やそれを扱うアニメ誌模型誌に対する反発でしたが、宇宙世紀のアナハイムの中では、やはりガンダム開発計画の失敗に対する連邦への反発や、手に入ったガンダムMk-IIの低性能ぶりに対する落胆があったのかもしれません。

 ZにしろZZにしろ、ファースト世代的な感覚としてはこれがガンダムとは認め難いという部分があったかと思いますが、これらは名前を騙っただけの全く別のMSと考えれば、ある程度納得できるんじゃないかなと思います。
 とはいえ、「正統なガンダム」というのもアナハイムが間に挟まったことで系譜が連なっているわけではないんですが、あえてつなげるのであれば、ガンダム→Mk-II→Mk-III→νガンダムといったところでしょうか。Mk-IIIがアナハイム・ガンダムのコードにカウントされていないのも、GUNDAM-systemではなく連邦直系の正統ガンダムの後継機として開発されていたからなのかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
コメント
>MK-III

一応、次期主力機候補にも挙がったのは、直系故か?(元ネタ:ZZゲームブックのグーファー)
2007/11/10 (土) 20:11:30 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
量産型サイコみたいに、じつは連邦軍の非公式なオーダーでアナハイムの一部署が開発していたということも考えられますよね。
Mk-IIが奪われちゃったので、その後継機の開発はアナハイムにやらせちゃおうという感じで。
2007/11/10 (土) 20:42:42 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.