がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
機動戦士ガンダム0083カードビルダー 両雄激突
 もはや引退状態であったカードビルダーですが、本日から新バージョンの稼動となりました。ちょうどこの日、平日の昼間なのにゲーセンに行く時間があったので、これは神がビルダーをやれと言っているのだろうということで早速ゲーセンへ。
 到着した時はまだ新カードが届いていなくて、カードのストックがない状態で解放されていました。といっても、すでに全ての席が埋まっていて、しかもみなさん6クレくらい入ってるんですが…(苦笑)
 しばらく待って、カードが届いたと思ったらここからさらに6クレOKらしく、座っていた皆さん全員続行。さらに6クレ分待つ羽目に…。その中で皆さん続々とカードを引いていきます。確認できただけで、ヘビーガンダム、GP02ビームバズーカ仕様、GP02MLRS仕様、デンドロビウム、ジムストライカー…出たら良いのにと思っていたカードが次々と排出されていくではありませんか。
 正直やめておけばよかったかなと思ったんですが、ここまで並んで帰るわけにもいかず、稼動当初はレアの封入率が異様に高いということもあるので頑張って並んでましたよ。
 そしてとうとう出番がやってきました。

 まずはプレイ感覚の違いを確かめます。目に見えて分かったのが、ミサイル系の武装の横幅が狭くなっていること。ほぼ正方形です。当てにくくなりましたが、ハンドグレネードとよく重なるので多重ロックはしやすくなった気がします。
 あとは全体的に命中率が上がったというか、0079レベルに戻ったような気がします。0083になった当初は武器の命中率が全体的に下がっていて、みなさんこぞって出力リミッター解除を使っていたわけですが、今回はそんなの使わなくても十分当たりますね。コンスコンを艦長にした射撃23くらいのパイロットなら二重武装+両手持ちでほぼ全弾フルヒットできます。
 その分重MSの装甲がまた上がったかな?GP02やゲルググ、ドムはやけに硬かった印象があります。ザクは蚊トンボのように落ちていきましたが…。

 しかし敵としてセモベンテ隊が出たときはびっくりしたなぁ。こんなの出るのかよ。なんかイグルー系のメカは全部出そうですね。戦場にルウム戦役があったんで、たぶんヨルムンガンドも…。
 ネット上の反応を見ると、ハマーンだの新アムロキャスバルだのアルテイシアだの、新カードの数はかなり多いようです。旧カードもほとんど絵柄が変わっているらしいですし、ずいぶん頑張るなぁという印象ですね。コレクター泣かせというかそれも狙ってるんでしょうけど。でも、やっぱりカードを引ける楽しみが増えるのはいいことだと思うので、歓迎したいです。

 というわけで、肝心の引きカードですが、いきなりカリウス引いた時は微妙な気分でした。旧カードかよ、しかも持ってるし…。しかしその次の出たのが…













新ラル


新しいラル大尉でした。ちょうどラル使ってたんで、またかよという感じです。
でもコストが下がってかなり使いやすくなったんで、今後はこっちにしようかと。
というわけで、次回はラル大尉のカードビルダー戦記です。たぶん。

あと最後までヅダに乗ってたワシヤ君が、ジオン版キースという感じで使いやすそうです。
あー、また散財生活が始まるのかぁ…。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.