がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
PHESE01「怒れる瞳」
 まず相変わらず情報量の多いOPからいきましょうか。今回はカット割がやたら滅茶苦茶だった気が。福田監督はOPの画像に限っては富野監督より上手いと思うのだけれど、今回は微妙だったかも。
 基本的には色んな意味で「相変わらず」だったわけだが、とりあえずイザークが青いザクファントムに、ディアッカが緑のザクウォーリアに乗ってたのが注目点でしょう(笑)てかディアッカ赤服降格…まぁ寝返ってたから仕方ないとは言え、ヘタレ度120%増しな予感です。
 あとはフリーダムVSインパルスだけど、これは実際にフリーダムが修復されて出てくるというよりは、ある意味フリーダムに恨みを持っているシンの気持ちを表現しただけかな、と思う次第。てか、インパルスじゃダムダムには勝てんよ(苦笑)
 最後のカットでキャラとMSの位置があってないのが気になったなぁ。セイバーとザクファントム逆だよ。

 では本編。てかまずプロローグのシーンか。シンとほかの家族のキャラ絵の差はSEEDらしいなぁって感じです。
 でも前作の主役が戦ってるのに巻き込まれて、そのせいで家族を失ったキャラが次の主人公っていうのはほんとに斬新でいい感じだと思っております。
 実は家族が生きてて萎えっていう展開を恐れたけど、ちゃんと死体の描写があってよかったよかった。「私の携帯~!」っていうのは時代だなぁと思ったなぁ。

 で、現在の話になって、アスランとカガリを中心に話が進んでいく、と。シャア声のデュランダルさんはどっちかというと比古清十郎って感じかな。やけに台詞が多かったけどサービスのつもりなんだろうか。てかOPといいレイとかと因縁深げな彼はなんなんでしょう?フラガ家の関係者?
 MSでいうとのっけから式典用ジンが出てきたりとすごかったけど、多すぎてどれがどれだかなぁって感じでした。ノーマルのゲイツっていたのかな?コロニー内でディンってアリなの?疑問は色々。
 キャラの話をするとシンが脇役程度の扱いにしかなっていないこと、ステラとの絡みから(どこのギャルゲーの展開だよあれ…)ステラがヒロインなのかな?という感じがしたこと。あとルナマリアとレイの倒れ方は笑ってしまった。
 ところでアスランは元々ザフトの人だったんだけどなんとも思ってないんでしょうかね。彼自身についてもザフト側に対しても描写がなかったような。デュランダルは常に意味深な視線を送っていたが。
 ツッコミどころというと当然のように潜入している連合3馬鹿とか、何故か二人きりになって危険な目にあうアスカガとか(国家の最高権力者に警護のザフト兵一人ってなんだよ)、主人公のくせになんの前フリもなくただガンダムに乗るだけのシンとか、正直SEED第一話の気合に比べるとひどい落差だなと思うのが現実だったり。
 アスランがザクに乗ってピンチになったところにガンダムが来るっていう流れはいいと思うけどそれまでが普通のドラマだったのに急にスパロボアニメになったのは違和感があったなぁ。
 SEEDの時はすっごく感動したガンダム起動→エンディングの流れも今回はまったく何の感情も湧かなかったし。なんか、ほんとに二番煎じでしかねぇなァっていうのが率直な感想ですね。

 EDのカットもほんとSEEDと何の変わりもないってどうなのよ?ただ前作に比べるとどうでもいいキャラが減ったよなって感じか。ラクスが二人いた気がするのは気のせいですか?あとマリューと虎はくっつくんですか?まさかな。
 さりげなくイザークとディアッカと一緒にいたのがシホだってのがポイントかもしれない?

 上戸彩CMは今回はもう少し無名な人で同じことをやるつもりらしいですな。てかほんとに同じ内容じゃんかよ。
 こんなポーズも取れるぞ~とか言って全くポーズになっていないインパルスに苦笑。せっかく関節曲がるんだからもっと曲げろや。
 次回予告が「飛べ!インパルス」になってたけど後継機になったら変わるのかね~?

 とりあえず何の期待も落胆もない無感情な第1話でした(苦笑)

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.