がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
スペックに関して取り急ぎ
※ブログ拍手でコメントを頂いた方へのご返信

指摘された数値の間違いですが、
手持ちの資料「ガンダムメカニクス」「MS大全集2006」「MS WARS 機動戦士ガンダム0083」を
再確認してみましたが、数値に間違いはありませんでした。
(リックドムIIが0083でスペックを変更されていることは確認できました)

しかし、EBシリーズを確認したところ、ご指摘された数字がごろごろと出てきました。
おそらくはEBシリーズとそれ以外の資料においてズレが見られるものと思われます。

自分としては、どちらのスペックが正しい表記なのかまで判断することは出来ませんので、
明らかに誤植と思えるもの以外は、諸説あるという認識でいたいと思います。

ゲルググキャノンの推力に関しては所持している資料では確認できませんでした。

また、ブログ拍手のコメントは現状管理人にしか確認できない状態ですので、
管理人以外へのご指摘はコメント欄を通じて行っていただければと思います。

ご指摘そのものについては感謝いたします。今後も気づいた点がありましたら、
書き込んでいただければ幸いです。

実は問題のリックドムIIの数値は0083で修正されていたということで、再整理してみます。

ドム        1269kw  58200kg  5400m
ドムトローペン  1199kw  47200kg  ??? (EBでは58600kg、6300m)

リックドム    1199kw  53000kg   5400m
リックドムII    1219kw  56000kg   5400m

というわけで、リックドムIIの数値は極めて現実的な値に落ち着いているとわかりました。
0080時の機体には何かスペシャルなカスタムが施されていたのでしょうか…。

ついでに、EBではプロトザクの推力が43000kgとなっていました。
原典たるSDクラブの資料を持ち合わせていないのでなんともいえませんが、
こちらの方が正しい数字のように思えますね。
MS大全集におけるM-MSVには明らかな誤植(0の数が違う)も見られるので、
多分47000kgも誤植だと思われます。

しかし、数字なんで誤植が多いのはまぁわかるんですが、
EBの数字がこんなに違うとは思っていませんでした。
(というか、EB内でも数字が食い違ってたり…)
一応、一番新しい資料を信じたいところなんですが、
MS大全集2006は初版(?)である初代MS大全集の孫引きですし、
結局どの数字が現在最も有力な数字なのか判別が出来ません。

やはりスペックの数字に手を出すのは危険ですな…(苦笑)
スポンサーサイト
コメント
コメント
> プロトタイプザク
SDクラブも百科事典も43,000kgでした。
報告のみになりますが、失礼いたします。
2007/10/20 (土) 00:49:05 | URL | カセクシス #64owOXpE[ 編集 ]
報告ありがとうございます。
やはりMS大全集は誤植ですね。
2007/10/21 (日) 12:11:30 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.