がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
機動戦士ガンダムOO #2「ガンダムマイスター」
 ん、SEED2話に比べたらずっと面白かったよ(SEEDの2話は1話からのトーンダウンが激しかったから…)。
 ガンダムエクシア、段々カッコよく見えてきました。しかしこの機体、ビームサーベルに腰の短剣にGNソードと3種類の斬撃武器を持ってるんですね。スパロボ泣かせの機体だなぁ。どっちかというとガンダム無双で栄えそうな機体に見えます。ごてごてな突起のないデザインが「前半主役機ですよ~」って感じを醸し出してますな。
 そういえばこれって2期制なんでしたっけ。今のところ物語に存在する意味がわからない日本の2人、実は2期の主人公とヒロインなんじゃないかって推測があるようですが…

 世界情勢を説明しながらソレスタルビーイングの存在感を示していく描き方は嫌いじゃないですね。まだ説明モードが終わらないっていう感じですが。犯行声明?の映像の人、200年前に死んだ人らしいですが、これは合成映像ってことなんでしょうかね。それとも本当に200年前から生きている人がソレスタルビーイングのリーダーなのかな?

 どうもシャア的ポジションらしいグラハム氏は、台詞回しにカヲル君っぽさが見えます。でも喋り方は明らかにシャア。仮面はかぶっていませんが、量産機のカスタムに乗ってたり主役のライバルっぽかったり、そのうち後半に本当に仮面をかぶったりしたら面白いんですが…それはシャアじゃなくて黒騎士だな。

 各ガンダムマイスターの印象は、刹那=シン+ヒイロ÷2、ロックオン=ポジションがデュオなロアビィ+ムウ、アレルヤ=見た目がトロワで中身はカトル、ティエリア=レイ・ザ・バレルという感じがしました。
 今回のガンダムは発進シーンのバーゲンセールでしたが、発進のタイミングはパイロットの自由というのが今までと違う感じでした。戦闘シーンは個性がはっきりしていましたね。エクシアは完全な接近戦用という感じですが、やはりデュナメスの支援が前提なんでしょうか。今回は刹那が独断で突出したためにやむなくデュナメスが援護に回ったという描かれ方でしたが。
 刹那は助けてもらった過去のガンダム(やっぱりどうみても胴体以外はファーストだけど…それでいいのか?)に影響されてガンダムマイスターになった感じですね。ただ、喋り方から何までヒイロとかぶって困ります。ヒイロよりは冷静さに欠けるようですが。
 台詞回しは相変わらず凝っている印象ですが、まだキャラが見えてきていないので、よく分からないキャラがそれっぽい台詞を呟いているだけという印象に感じてしまいます。ガンダムWと大して変わらないキャラ配置なのにキャラの個性があまり伝わってこないのはなんででしょう。外見の差か?

 敵メカの描かれ方は相変わらず見事。久々に量産機らしい量産機を見た気がします。ただガンダムとラインが違いすぎて、それこそスーパーロボットVSザコメカにしか見えないのがリアリティを減退させている気がします。ガンダムもGNドライヴ以外はさほどスーパーじゃないようなんですが、活躍の仕方や見た目がどうしても量産機との格差を感じさせます。SEEDのガンダムは割と量産機に混じっても自然だったんですけどねぇ。

 どうもソレスタルビーイングはあえて世界に喧嘩を売ることで、全人類の共通の敵になろうとしている節が見えます。「敵同士を一つにまとめる手っ取り早い方法は共通の敵を作ること」というジャンプ漫画の原則を導入するつもりなんでしょうか。それはそれで別にいいんですが、そこはかとなく憂いを見せているガンダムマイスターはともかく、あの母艦のおねーさんたちにそういう覚悟があるようにはとても見えないのですが…。

 とりあえず戦闘シーンを強く前に出してくれているのがありがたいです。SEEDのノリだと、あんまり戦闘頑張っちゃうとしばらく戦闘がない話が続きそうだよぅという危惧を持ってしまうんですが、ダブルオーはどうなんでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
コメント
これで、グラハムさん?(今回の話の最後にガンダムに挑んでいった人)がガンダム相手に善戦するようなら。
この話を見る際に、少し姿勢を正して見るようかも知れません。少なくとも私は。

少なくとも、背後設定はかなり考えられた上で作られてる印象を受けました。
期待せずに見始めただけに、ちょっと意外。
2007/10/13 (土) 20:46:16 | URL | zsphere #mgsj5vwc[ 編集 ]
ロックオンはアレでしょ
フルメタのクルツ
陽気な青年狙撃手、さらに声までいっしょだし…
何と言いますか00はフルメタと似通ってる部分が多いなぁ と
2007/10/13 (土) 20:54:41 | URL | わんこ #2DdjN05.[ 編集 ]
というか戦闘シーンに関してはSEEDより上なのは明らかでしょう(笑)
課題点が先に提示されてるんですから、楽なもんですよ
リアリティに関しては世界情勢に重点を置いています
今回のスリランカ紛争は現在我々の世界でも現在進行中ですしなぁ
製作者側もそれを狙っているからねぇ、今回の舞台では地域紛争モノが多くなりそうです
今の戦争モノの定番化してしまったなぁ

MSに関してはこれからだと思いますよ、次世代機が出てくる可能性もありますし

とりあえずユニオン応援と
2007/10/13 (土) 22:50:36 | URL | CRS #-[ 編集 ]
>発進のタイミングはパイロットの自由というのが今までと違う感じでした

現在でも、発艦の最終判断はパイロット側で統制します。
最終チェックを行い異常がない場合、パイロットは機体の編隊燈、衝突防止灯を点灯、カタパルト・オフィサーに敬礼して「発艦準備よろし」の合図を送ります。
その後カタパルト・オフィサーはパイロットの敬礼を確認、敬礼を送り返し射出の合図であるハンド・シグナル(艦首を指差すアレ)をデッキ・エッジ・オペレーター(甲板端にいる作業員)に送ります。コレを受けてデッキ・エッジ・オペレーターはカタパルト射出ボタンを押し、それによりカタパルトレール上を機体を固定しているカタパルト・スプレーダが滑り機体を射出します。

宇宙世紀モノにおいても概ねこのような手順だと思いますが、劇中ではあまり描かれる事はないですよね。
「アムロいきまーす!」の前にはこういう手順があると思っていただければ…。
ダブルオーの場合、この射出ボタンの操作もパイロット側に委任されてると考えればいいんでしょうかね。
(プトレマイオスは高度に自動化が進んでおり、カタパルトシークエンスはほぼ無人で行う事が出来る…のかも)

しかし、スリランカにおける人革連のMS戦は別のアニメを見ているようでした。
2007/10/13 (土) 23:05:16 | URL | コンラッド #8l8tEjwk[ 編集 ]
>犯行声明?の映像の人、200年前に死んだ人らしいですが、

僕としての予想は、200年前に死んだイオリア博士の名を騙っている人間、あるいは、イオリア博士の子孫である人間の何代目かの人なんだろうと思います。
(ジュニアとか、○○世とか)
流石に200年も生きているとなると、京極夏彦氏の「ルー・ガルー」に登場した、鈴木敬太郎のような描写になるであろうし・・・。
2007/10/14 (日) 10:34:08 | URL | おおあばれ乱堂 #-[ 編集 ]
イオリア博士については死んでいた場合は生前に撮影しておいたビデオレター、
生きていた場合はガンダムお約束の冷凍睡眠というのを予想。

各国首脳はまともな人が多くて安心した。
今までのシリーズじゃエキセントリックな人が多かったからなぁ。
2007/10/14 (日) 11:27:31 | URL | ゼロウ #-[ 編集 ]
>zsphereさん
予告後の映像でエクシアがよくわからないパワー型のMSに掴まれてたりしてましたし、
ガンダム=無敵という形にするつもりはないようにも見えますね。

ダブルオーの設定はアストレイの千葉氏がメインスタッフのようなので、
たぶんきっちり作ってあると思いますよ。過剰なくらいに。

>わんこさん
んー、フルメタは知らないのでなんとも言えないですね。
どこでもそういう話題になってるんでよほど似てるんでしょうけど、共通のモチーフでもあるんでしょうかねぇ。

>CRSさん
SEEDは戦闘シーンが悪かったわけではないんですけどね、少なかったのと出来不出来にムラがあるというだけで…。
世界情勢に力を入れているのは、監督が現実の世界の延長線上じゃないと話を作れないからみたいですね。
現在は植民地戦争がほとんど終わり、戦争といえば民族紛争という状態ですから、どうしてもそれを重ねるしかないんでしょうね。

>コンラッドさん
言われてみれば、車だってアクセル踏まなきゃ動きませんし、最終決定権がパイロットにあるのは当たり前ですね。
SEEDでも「発進どうぞ!」って言ってましたし。
結局はオペレーターの言い回しがいつもと違うぞ、というだけですね。

人革連のMS戦は…ガンダムの中にボトムズがいるというか、アーマードコアというか、そんな感じでしたねぇ。

>おおあばれ乱堂さん
ゼロウさんも仰ってますが、200年生きていたとすれば冷凍睡眠かと。
UCや∀でもやってますから世界観的にも問題ないですしね。

>ゼロウさん
ガンダム世界の各国首脳ってあんまり出てきてないんですよね。
出てくるのは大体軍のリーダーであって、政治のリーダーが本格的に出てきたのはSEEDからでした。
大概はジオンとかザフトとか、宇宙側の国家がアレだったんですが、今回は勢力が全て地球ですし、その辺りも影響してそうです。
2007/10/14 (日) 21:31:01 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.