がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
「MSによる狙撃」の意義
 ガンダムデュメナスの影響というわけではないんですが、MSによる狙撃ってどうなんだろう?という疑問が湧いたので文章にしてみます。

 というのも、ガンダムの世界は「(M粒子等で)レーダーが使えないから近接戦闘をせざるを得ない」という設定の元に人型の兵器が存在しているというルールで成り立っているわけです。なのに狙撃なんてできるのかよ、と思ったのです。
 むしろ、そういう世界観だからこそ、スナイパーカスタムとか言われてるのに実は狙撃用に使われていない、なんてMSが存在しうるのかなぁと思ったんですが、それでも08小隊のスナイパーとか遠距離狙撃をやってる描写はいくつかあるわけで、どうなんだろうなと。このあたりの知識は乏しいのですが、とりあえず考えてみます。

 思うに、肉眼で見える位置であれば、画像解析で位置を特定して狙いをつけているのかなぁなんて思うんですよね。08小隊のケルゲレン狙撃なんかは、肉眼で見える位置でしたからまだどうにかなるのかなと。
 というか、突き詰めるとM粒子の効果がどこまで及んでいるのか、例えばMSのロックオンのシステムや識別信号の発信方法とかはどうなってるのよということまで考えなきゃいけなくなりそうなんで、あまり触れない方がいいような気がしてきました(笑)

 ただ、1つこれってどうよっていう狙撃のシーンを思いついてしまいました。Zガンダムで、百式のメガバズーカランチャーでドゴスギアを狙撃するシーンです(レコアのMSのエネルギーもらって撃つやつね)。これって、明らかに肉眼では見えない位置からの長距離狙撃ですよね。どうやって狙いをつけているの?と。近くに敵がいるということは分かっている状況だったと思うので、まさかM粒子を散布していないなんてことないでしょうし。
 まぁ、実際は直撃させられなかったわけで、やはりM粒子散布下の狙撃は無理がある、という結論にしてしまっても問題ないわけですが。
 とりあえず、考えられる可能性を洗い出してみます。

1.クワトロが勘で撃っていた
 完全にニュータイプとしての勘で狙っていたのでしょうか。クワトロはシロッコのプレッシャーを感じていましたから、それを拾ってレーダー代わりにしていたとも考えられます。

2.ミノフスキー濃度で大体の位置はわかっていた
 明らかに濃い場所に戦艦がいるのだろう、というくらいの当てはあるでしょうから、そこに向かって何発か撃ってみた、というだけなのかも。

3.実はミノフスキー通信によるレーダーが搭載されていた
 そもそもメガバズーカランチャーという兵器自体が、長距離の砲撃を前提に開発されているものですから、それを実用化するに足るだけの技術が開発されていたとも考えられます。M粒子散布下でも狙いをつけられるだけの、高性能な照準装置が搭載されていたのかもしれません。百式でしか使えないということも考えると(コミック版ではネモが撃ってるけど)、むしろ百式のほうにそういう高性能なデバイスが搭載されている可能性もありますが。

4.つーかむしろサイコミュ搭載
 実はメガバズーカランチャーはサイコミュの応用兵器だった!ニュータイプしか扱えないのだ!

 いずれにせよ、クワトロというニュータイプとしての適性があるパイロットだったからこそああいう狙撃に踏み切った可能性は高いですね。劇中でも、「戦艦を狙撃する」のではなく「シロッコを狙撃する」という言い方をしていましたし、そのニュータイプ的な感覚を頼りにして狙いをつけていたように感じられます。

 というか、むしろこのシーンでは、レコアの機体がドゴス・ギアに接近して座標転送→百式の狙撃という流れ(SEEDでトールのスカイグラスパーがやってたやつ)にした方が、「レコアを危険な目にあわせる」上でも「レコアとシロッコを接近させる」上でも説得力があったように思えますね。
 そういう運用法なら、MSによる狙撃も有効なのかな?と思います。MSは戦艦や砲台と違って細かく位置を変えられますし、流動的な目標を狙う分には適しているんでしょうし。問題は、その観測側のデータをM粒子下で狙撃側に転送できるのか、ですが。
スポンサーサイト
コメント
コメント
ビームライフルのスコープ
MS周りの画像解析や、簡単な照準はMS単体でできますが、精密な射撃や、長距離狙撃に関しては、ビームライフルのスコープを用いるのではないでしょうか。
MSのカメラアイは肉眼ではないので、倍率を変えて遠く、小さいものを見ることができますが、それ以上の望遠、精度がスコープにはあると思います。
射撃に関して、銃口の向きと視線の向きを合わせるのはなによりも重要です。
ビームライフルのスコープは実際に覗くためのものではなく、銃口の向いている方向と、カメラアイ以上の精密情報をMSに与えるものだと考えます。
カメラのファインダーを覗きながら、別のカメラのファインダーを覗いても、更に遠くが見えるわけではありませんし。
レーダーが使えない以上、肉眼、もしくは高精度なカメラによる精密な映像情報はなによりも重要だったのではないでしょうか。
ただ、あくまでもスコープは情報を得るためのものであって、その分析に関してはMS側に高度な機能が求められるのだろうと思います。
そうすれば狙撃用と偵察用で性能が似かよっていることも納得できます。

ただF90Lタイプという長距離射撃用の兵装で、明らかにMSの顔の前にセンサースコープを持ってきているのは謎ですが。

ドゴスギアの狙撃に関しては、1のクワトロの勘だと思いますね。
シャア贔屓ですが(^^;
2007/10/08 (月) 19:21:56 | URL | アーサン #mQop/nM.[ 編集 ]
とりあえず
「シモ・ヘイヘ」
でwikiるといいかも。

ともかく、MSにおいて「スコープを覗く」という行為があるのは演出上の都合…と言うと見も蓋もありませんが、実際のマイクロサイト(※1)みたいに、ライフル側と頭部のセンサー側の照準装置を複合して精度を上げてる(三角測量のように位置の誤差をシミュレートして云々とか)とか、色々こじつけは出来そうですね。

基本的には狙撃任務においてはスポッター(観測者)というものが存在し、艦砲や重野戦砲など遠距離射撃を行う際、効力射を生み出す為には「弾着観測」というのは必須であります。
その為のスポッターMSとか(それがMS-06E-3だったり)居たら楽になるでしょうね。
WWⅡ時代、ソ連軍やドイツ軍は独立した狙撃部隊を編成していましたし、ジオン軍や連邦軍もMS戦術の模索期において、狙撃特化型のMSによる狙撃中隊を編成してた…とか妄想してみても面白いんじゃないでしょうか。(MSERAにおいて迷彩を施したジムスナイパーⅡが狙撃任務についている“写真”がありましたが、あの前方にはジムスパルタン等がまさに「弾着観測」を行う為に行動を開始している…とか)

とりあえず「狙撃」はロマンです。

※1…銃口近くと、トリガー上部辺りに配置された照準器が二重になっており、それぞれに穴が穿たれていてそれを重ねる事で精度をあげる精密射撃用の照準装置
2007/10/08 (月) 20:48:49 | URL | コンラッド #8l8tEjwk[ 編集 ]
 弾着観測については、月面襲撃の際にティターンズの強行偵察型ザクがやってましたね。百式に撃破されてましたが。

 思うに、MSで狙撃という場合、重要なのは「ビーム兵器で狙撃すること」なんじゃないかなと思ったり。

 というのも、実弾での長距離砲撃なら、別にスナイパーと名のつく機体でなくても、ガンタンクやガンキャノン、陸戦型ガンダムとかでもできたかなと思うので。
 というか、MSで実弾でライフル形式の武器って実質無いですよね。マシンガン形式でバカスカ撃てるのはあるけどそれは狙撃って言わないし(笑)、そうでなければ砲撃の方が良いのかな。

 従って、砲撃ではなく「狙撃」という場合、必ず「ビーム」が使用されてます。
 その場合の利点は、おそらく実弾に比べて貫通力が高いこと、じゃないでしょうかね。
 ケルゲレン狙撃のシーンを思い浮かべますが、あれを量産型ガンタンクの砲撃で沈めようとした場合、一発じゃ無理だったでしょう。装甲とかありますし、一撃で致命傷を与えられない。だから3機用意されてたのかも。
 それに比べて、ビームなら、急所に命中させれば一発で沈められるわけです。

 なので、これは憶測ですが、実弾での遠距離攻撃が必要な場合は結果的に「砲撃」、ビーム兵器での遠距離攻撃が必要な場合は結果的に「狙撃」と言っていた、くらいなんじゃないですかね?
2007/10/08 (月) 23:41:25 | URL | zsphere #mgsj5vwc[ 編集 ]
>アーサンさん
そう考えないとライフルの側にもスコープがある説明はつきませんし、
武器と機体のセンサーを複合することで、初めてM粒子下で狙いをつけることを可能としているのかもしれませんね。
顔に構えて見せてるのにも、コンラッドさんの仰るように角度的に意味があるのかもしれません。

クワトロの狙撃に関しては、少なくとも監督は勘としか考えてなさそうな感じですね。
元々はバストライナーから発展した要塞戦用の移動砲台という側面が強いものでしょうから、
クワトロにしか出来ないイレギュラーな使い方ということは確かだと思います。

>コンラッドさん
シモ・ヘイヘかっけぇ!(笑)ブレニフ・オグスなんかはこのあたりがモチーフなんでしょうかね~。

狙撃の観測者、というのはスナイパーカスタムで編成された特務部隊なんかに配備されて総です。
スナカス特殊部隊は設定上存在するわけですし、実に面白そうなんですが、なんで誰もやらなかったんでしょうねぇ。

>zsphereさん
確かに、MSによる狙撃はほとんどの場合ビームですね。
ビームはほぼ直進しますし、位置がある程度特定できれば実弾よりも狙撃が容易だったということでしょうか。
ビームの場合、光の帯となる関係上「薙ぎ払う」ことができるんで、その意味でも当てやすいのかもしれません(08のスナイパーはそんな感じだったような)。

実弾の遠距離攻撃といえばガンタンクが屈指の性能を誇っていたわけですが、
あれも実はかなり高性能な照準装置を持っていたのかもしれませんね。

なんかこれ、考察掲示板向きの話題でしたな。
2007/10/09 (火) 21:58:20 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
>シモ・ヘイヘかっけぇ!
あだ名が「白い死神」ってどんだけぇ~。

実体弾を使用する狙撃銃(長距離火砲)といえば…

・ジムスナイパーⅡ用にデザインラフが存在するM1ガーランド似のライフル(MGの期間限定キャンペーンでキット化されてる)
・F-90ⅡLが運用するロングレンジライフル(ビームと実体弾の撃ち分けができる)
・ゲム・カモフが装備する135mm対艦砲(設定資料集ではバイポットを展開して月面での運用を示唆されている)
・電ホ掲載「シークレット・ウエポンズ」登場の「ザメル砲」(本来は榴弾砲(加濃砲)であるが、徹甲弾を使用し狙撃任務に使用された)


こんな感じでしょうか…探せばまだあると思いますが、やはり初速、及び弾道の関係でビーム兵器に分があるんでしょうね。一年戦争以降、MSへのビーム兵器の装備が一般的に成ると、コスト的にも狙撃ライフルまでもがビーム兵器にとって替わったというトコロでしょうか…。

08小隊では、序盤丘陵のジオン軍陣地を攻略する際、カレン姐御がコクピットで弾道補正するシーンがありましたね。(側面モニターにタッチパネル式のキーボードを表示させ修正データを入力するシーン)
また、MSジェネレーションではガンキャノンがコクピットのモニターシステムにビームライフルの光学センサーを直結させ、見事狙撃を成功させるシーンが描かれてました。
ガンダム00でも折角「狙撃型ガンダム」というものがあるんですから、演出で面白い狙撃シーンを見せて欲しいものです。
2007/10/09 (火) 22:35:48 | URL | コンラッド #8l8tEjwk[ 編集 ]
>あの前方にはジムスパルタン等がまさに「弾着観測」を行う為に行動を開始している…とか)

そこで、ジムスパルタンの僚機に確認できる【ジムスカウト】ですよ(w
2007/10/11 (木) 05:43:52 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
>コンラッドさん
カードビルダー的には陸ガンの180mmキャノンとザクのマゼラ砲も実弾狙撃兵器ですね。
ちなみにジムスナIIの狙撃ライフルはカードビルダーではビーム兵器です。あのデザインなのに。

狙撃が戦争の演出として有効なのは分かるんですが、
ミノ粉のせいで照準が定めにくい的な演出も入れてくれるとより現実的なんだけどなぁ、なんて思います。
ダブルオーの場合、自機から粒子を発してるんですから、
当然ガンダムには粒子の影響を受けないシステムが搭載されているんでしょうね。

>突破さん
ジムスカウトは明らかに弾着観測の機体っぽい感じですね。
あのイラストから離れた場所で、迷彩スナIIが狙撃してたのかもしれませんね。
2007/10/11 (木) 17:23:11 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
故あって、ZZを見直していたのですが…

「鉄壁!ジャムル・フィン」の前半で、ジャムル3D隊がラビアンローズを襲っていたシーンがありました。
そこで「このままでは救助が間に合わない」と判断したジュドーがZZをメガライダーに騎乗させて照準を取り、超遠距離の狙撃でジャムル・フィンのブースターを破壊しました。

エルやルーには全くわからないような距離で、NTの感応だけで照準をつけいます。

ジュドー「当たった!」
エル  「何に当たったか判らないでしょ」
ジュドー「あのね…俺、ジュドーだよ」


この回の後半では「目をつぶったままジャムル・フィンの動きを感じる」シーンや「それをそのまま、隣にいるビーチャ(百式)に伝える」シーンもあります。
もしかしたらNTの能力を使った照準システム(バイオセンサーの応用かな?)があったのかもしれませんね。
2007/10/15 (月) 18:53:32 | URL | くっきーもんすたー #tBF1tvso[ 編集 ]
「あのね…俺、ジュドーだよ」はとても印象的な台詞ですが、そういうシーンだったことは覚えていませんでした(笑)
演出上はジュドーのスペシャリティを示すシーンなので、実はそういうシステムがあったとは思いたくないところですが、
メンバーの中でも特に高い能力を持つジュドーだからこそ、システムを最大限に生かして狙撃を可能にしたとも考えられますね。

現状、この時代においてミノフスキー粒子の散布下において長距離無線通信を可能にするのはサイコミュだけということを考えると、
それを狙撃用のセンサー系に応用する、という発想も間違っていないと思いますし、
そういう考え方もアリかな?と思います。映像内にそれらしきシーンがあるので、余計にそう思いますね。
2007/10/18 (木) 17:22:11 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
狙撃
長距離狙撃を何故MSがするかっていうことですよね。
NTじゃないパイロットの狙撃は何であり得るか。
むしろミノフスキー粒子があるからこそのMSによる狙撃だと思います。
っていうのも、誘導兵器は使えないわけですから。しかしMSで白兵戦をガッチャガッチャ戦ったら損耗率も激しいし・・・
だったら遠くからそぉーっと撃って逃げるっていう戦法が出てきても可笑しくないと思うんですね。
MSだと時には影に隠れたり、見つかったら凄い勢いで逃げたり、万一接近されても頑張って戦うことが可能なんで、結構理にかなってると思いますよ。
Zでカミーユが岩に隠れてハマーンをハイメガにて狙撃しようとしたシーン(結局ハイメガ捨てて突進してましたがw)なんかが、私のイメージするところです。
つまり、相手があそこに居るっていうのが一方的に分かってる場合のみ有効ということだと思います。
で、普通のMSより狙撃に特化したセンサーを付けたり、コクピットのインターフェースも狙撃に特化してたりするのがスナイパー系のMSなんじゃねーの?
って全然ここら辺のこと知らないんですけど、考えてみたのでした。
つまりセンサー(頭)換えたり、コクピットとかOSとかをいじるだけで、全く普通の運用もできるという・・・
ハイメガやメガバズーカランチャーは大きいので武器自体に狙撃に必要な機能が搭載されているってことで。
で、メガバズなんかは取り回しが悪くてどう見ても対艦用兵器です。だから運用の方法としては、見方がバババっと展開している脇のほうでそっとメガバズを構えて敵の戦艦を攻撃するわけです。
敵艦の方からは凄い遠くのMSなんて撃たれて場所を特定できても、豆粒みたいな標的にまともな攻撃ができるわけもなくて(さすがに避けられちゃいます)、その場所に味方MSを差し向けるしかないです。
で、百式の方はと言えばまた場所を変えて狙撃。敵MSに見つかったらメガバズを投げ捨てて普通に戦えばいいわけです。
遠くから撃っても艦艇に一定の威力を期待できるだけのビーム砲っていうとあれだけ大袈裟になるのだと思います。
ところで件のシーンでは、ちゃんと照準とって撃ってた印象(ちゃんとMSのカメラでドゴスギアを捉えて精密射撃)なんですが・・・で確か4・5発のうち2発くらい当ててたように思います。あと1発は艦橋のすぐ横を通って行きました。
それと、艦砲射撃を避けて再び狙撃を再開するシーンもあったと思います。

というわけでメガバズーカランチャーに関しても別段NT能力がなくても使えると思います。サラも似たような強化ランチャー使ってたあたり、あったほうが良いんでしょうけど。
2007/10/28 (日) 18:42:45 | URL | R.M #-[ 編集 ]
なるほど。確かに、狙撃は「一方的に分かってる場合のみ有効」ですね。
狙撃だけでなく、MSの射撃武器全般にスコープがついているのも、
ミノフスキー粒子下で射撃を行うにはMSのセンサーだけでは足りないからなのかもしれませんね。

メガバズ狙撃のシーンは確実に捕捉してましたか。ここは記憶を頼りに書いたんでちょっと頼りなかったですね。
個人的に、百式がメガバズを使えるのはあのIDEシステム(黒いゴーグルアイ)のおかげなのではないかと思い始めました。
メガバズとIDEシステムは連動する仕組みになっているんじゃないかと。

もっとも、掲示板でくっきーもんすたーさんが書き込んでくださったんですが、
ZZではジュドーがほとんど勘だけでメガライダーで狙撃したりしているので、
富野監督的にはNTだからという理由がまったくないわけではなさそうです。
2007/10/28 (日) 22:37:11 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
不意打ち
ルロイ様のジムスナイパーカスタムの記事を読んでいて、狙撃の条件としてもうひとつ「不意打ち」を追加させて頂きます。(ただしメガバズーカランチャーは例外)
Zガンダムで言えば、中立コロニーでクワトロ大尉にちょっかいを出した2機のハイザックカスタムがいい例だと思います。それからジムSカスタムもS仕様はジオンの拠点を不意打ちするのに使われたということですね。
しかしながら良く考えてみれば、狙撃というのは「一方的に居場所が分かって」いて「不意打ち」を仕掛けるのが当然のことなんですよね。
2007/12/01 (土) 23:18:45 | URL | R.M #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.