がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
G-UNITを語れ
 最近地味にG-UNITのMSに注目しています。あれってバンダイ的には大失敗な企画だったんですよね。でも仕方ないでしょう。Wのサイドストーリーのくせに話もキャラもメカもWと全然つながりがないし、主役機ジェミナスの換装機能はLOブースターのみ、最終的に後継機は突然現れた(敵軍製の)最強究極MSというお粗末さ。これで人気が出たら苦労しない…あれ?種も似たような設定だった気がしますね。結局中身が伴わないとダメということでしょうか。やっぱりWとつながりが無に等しいことが原因ですかねぇ。
 しかし、MSだけを見ればなかなかいいクォリティなのがG-UNIT。伊達にプラモ独自の企画をやってるわけではありません。特にズゴック形態に変形するガンダムアスクレプオスとジオング形態に変形するハイドラガンダムは、やっつけ変形も甚だしい種デスのMSに比べると面白ギミックでいい感じです。
 で、それにしてもデザイン的なつながりはほんとねぇよな~とそれらのガンダムとWのMSを見比べてたんですが、よくよく考えるとハイドラガンダムの変形はエアリーズに近いですよね。ガンダムグリープもトーラスに似てる気がする。一応考えて作られてたんでしょーかねー?

 ところでこのG-UNIT、エンドレスワルツとほぼ同時期に企画されていたんだから、パーツの互換性でも付ければ模型的には売れたんじゃないかなぁと思ったのでした。ジェミナスがWゼロを初めコロニー製のガンダムと互換性を持った機体だったら楽しくないですかねぇ?BB戦士じゃ過去の武者のパーツを装備できる七人の超将軍編もあったんだし、なぁ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.