がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ガンダムOO披露宴
 中身などないということは重々承知の上でリアルタイムで視聴してみました。こういう事前番組、Gガンダム以降一度も見たことなかったので、見てみたかったのです。まぁ、見た意味があったとは思わないですが…(笑)原口あきまさってほんと何のためにいたんだろうな。ちょっと可哀想だった。
 でも歴代ガンダムの紹介はシーンのチョイスに頑張ってるなと思いましたよ。別のチャンネルでやってたガンダムもちゃんと紹介してるし。でも女性ファンが増えたのはSEEDからじゃなくてWからだぜ。

 次回予告的な映像もちらほら出てきましたが、今のところ主人公たる刹那にヒイロとの違いが見えてきません…。強いて言うならハガレン風味なんだろうけど。
 OP曲とED曲(これはCM枠だけど)も聞くことが出来ましたが、今回は珍しくどちらも男性ボーカルですね。カラオケで歌いやすくて非常に助かる。TMさんは男でもきつかったです。

 そうそう、GNドライヴって面白そうな設定ですね。黒歴史的に考えればミノフスキードライブの延長線上って感じですが、推進剤を消費しないとか、レーダーを妨害するとか、武装にも応用してるらしいとか、結局ミノ粉じゃんという気もしますが、初めからこういう推進源を持ってるという設定は珍しいと思うので、そのあたりのアクションには期待したいです。なんかふわっと飛んでたし。ガンダムXも似たような推進源っぽかったことは気にしてはいけない。

 とりあえず来週から種デスのときと同じようにネタバレ感想はやっていくつもりです。どうかお手柔らかにお願いします(笑)
スポンサーサイト
コメント
コメント
DNドライブがミノドラと異なる点は動力炉も兼ねている点ですね。
考えてみれば髭の縮退炉以来のSF動力だなあ。

SFと言えばメジャーな割りにアニメにはあんまり出て来ない
軌道エレベーターには不覚にもトキメキました。

最後に不安材料を挙げるとガンプラ家族CMって方向性としては
種と同じで全然新しくないと思うのですが・・・。
種運命の時は途中であの系統のCMはなくなったんでてっきり不評かと思っていました。
2007/09/29 (土) 20:15:40 | URL | ゼロウ #-[ 編集 ]
大塚周夫はやはりソレスタル・ビーイングの創始者であるイオリアでしたね。

にしても、そんなに戦争を嫌悪しているのなら、戦争のない場所へ逃げればいい。

それも嫌というのなら、戦争の無い来世か来々世に期待して、首を掻っ切って死ねばいいと、どうしても少々ねじくれた思考をしてしまいますね。

(山田風太郎の小説読みすぎだ、俺・・・)
2007/09/30 (日) 12:01:28 | URL | 通りすがり #-[ 編集 ]
>ゼロウさん
V2と∀の中間の技術と言う感じですかね。
軌道エレベーターは∀では破壊され、SEEDでは未完成のまま放置という感じで、
ようやく実物ができたというところでしょうか。

CMは確かに…無印種のときは上戸彩だから話題になっただけという気もします。
むしろ、アイドルを売り込みたいどこかの事務所の要請があったのかもしれませんが、
正直「えぇ~またやるの~?」と言う感じですね(笑)

>通りすがりさん
「戦争が嫌いな人」と「戦争を止めたい人」は微妙に思考回路が違うと思うんですよね。
前者は単に自分の世界が乱されたくないという被害者意識の感覚ですが、
後者は「世界のため」という能動的な使命感や正義感が根底にあるので…。
この、「自分が正しい、他の奴らは間違っている」という考え方自体が戦争を生み出しているような気もするんですけどね…。
SEEDにおけるラクス一派の行動、ひいてはSEEDという作品そのものへのカウンターを意識しているのかなとも思います。
2007/09/30 (日) 16:58:12 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
なんだか
すごく「W」っぽいですよね

いまのとこ。
2007/10/02 (火) 12:21:30 | URL | スウ #-[ 編集 ]
目的からしてそっくりですよね。
Wとの違いは、元々組織ぐるみの行動であるということと、
特定の組織への反抗ではなく「戦争」という行為そのものへの反抗だということでしょうか。

Wはどちらかというと「個」を重視した作品でしたが、
ダブルオーは世界や組織という面を重視しているように感じます。
2007/10/02 (火) 21:26:12 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.