がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
GFF超合金 G-3ガンダム
 更に出来の良いサイコガンダムが出た今になってヴァカガンに手を出してしまいました。アマゾンで30%オフだったので…。店で実物を見てこれはカッコよすぎると思い、手を出した次第です。
 サイコガンダムは絶賛されているようですが(実際凄いと思います)、ヴァカガンのほうは評判がいまいちで、多分Gアーマーが余分であるということと、GFFのヴァカガンの拡大設計(多分同じデータを使ってる)ことが原因かと思いますが、純粋に立体メカとして素晴らしい商品だと思います。値段はともかく。

 なんかもうバストアップ見てるだけで満足してしまうのですよ。リアルタイムでセンチネル0079を体験した方は、やっぱりこれでも不満なのでしょうか?

IMG_0360.jpg

IMG_0359.jpg

 このサイズでこの強度でこのプロポーションのモデルが手に入る世の中になったというのが凄いと思いますね。これではMGの立場が…

IMG_0361.jpg

 自作のMGヴァカG-3との比較画像。なんつーか、東洋人と欧米人、という感想しか出てきません(笑)
 でもこうして見るとMG体型のほうが個人的に好みだったりするんですけどね。あとGFFは頑なにG-3のカラーリングを旧設定で塗ってくるんですが、個人的には新設定の方が好きだったりします。旧設定はディアクティブモードみたいなんですもん。
 あとカトキデカールも実はあんまり好きじゃなかったり…軍用兵器というよりはF1カーって感じだし。そういえばカトキG-3はホワイトベースのマーキングが施されてますが、グレーになってからだとブランリヴァルの方が正しいですよねぇ…。まだブランリヴァル設定って公認じゃないのかなぁ。

Gアーマー

 こちらがGファイター。比較の為にウェイブライダーVer.2.0を並べてみました。1/100のGアーマーって初立体化だと思うんですが、でかいっすねぇ。
 しかしG3GアーマーはGFFでもやってるわけですが、設定にない(イボルブでG-3ガンダムが合体したGブルが出てきますが、あれってGファイターは通常色なんですよねぇ)色を捏造するくらいなら、まだ実際に存在するリアルタイプカラーの方がいい気もします。いや絶対G-3より売れない確信があるけど。
Gファイター

 1/100ともなると、Gファイター後部ブースターの迫力も凄いです。これなら成層圏にくらい飛んでいけそうな感じ。というか、なんとなくギャプランのブースターに似てる気がするんですよね。ギャプラン+ブースターはGアーマーから発展した機体なのだ!と、ねもさんの意見を借りてみる。
 事実、近藤ガンダムだとGアーマーで宇宙まで上がってたりするんですが、実際のところGファイター自体が、MSの空輸というよりは、高高度迎撃機的な運用の為にMSを成層圏以上の高さまで飛ばすことを想定して開発された機体なのかなぁ、と思ったりします。ジャブローから直接打ち上げてジオンの降下部隊(もしくはコロニー落とし)を迎撃するという発想があったのかも。ゼーゴックと逆の発想ですね。

 しかし、リアルガンダムの極右だったヴァカガンと、早々に劇場版で削除されたおもちゃガンダムの象徴たるGファイターをセットにするってのも、凄い組み合わせだよなぁと思います。まぁ、ヴァカガンはカッコいいだけで実はさほどリアルではないんですけどね…。
スポンサーサイト
コメント
コメント
>センチネル0079を体験した方は、やっぱりこれでも不満なのでしょうか

幸せなことだと思うのですが、腕の合わせ目が目立つ事だけが惜しい・・・

>G-3のカラーリングを旧設定
旧設定はまた微妙に違うッス。どちらかというとGFFオリジナルカラーか?
一度G-3カラーを全て並べると面白いかも(そんな気力は無いが・・・)

>カトキG-3はホワイトベースのマーキングが施されてますが

多分IF設定版なんでしょう。シャアドムと同じ扱い。
2007/09/17 (月) 08:40:01 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
G-3カラーのGファイターはロービジリティスキームといった感じで、リアルっぽくていいですね。個人的にはこっちの方が好きです。元のカラーリングがあまりにもアレですから…。

>ジャブローから直接打ち上げてジオンの降下部隊(もしくはコロニー落とし)を迎撃するという発想があったのかも。

軌道上より大気圏突入で侵攻してくるHLVなどを水際で防ぐ為の運用を模索していたんでしょうね。連邦軍はセイバーフィッシュやフライダーツ、コアブースターなどやたらと軌道邀撃機を開発してますし。その一環としてGファイターのようなものもあったのかも知れませんね。





ところで、南ドイツで確認されたと言われるG-3ガンダムは如何致しましょうか?
何気にジムコマンド系の意匠が入ってますけど、やはりあれは0080登場MSのデザインを、統一デザインとした上でのディテールという事でしょうかね…。
(MSERAよろしく、ザク改が大戦初期に出てきてますし)



しかし、なんでドイツにG-3が居るんだ…。
2007/09/17 (月) 18:41:55 | URL | コンラッド #8l8tEjwk[ 編集 ]
>とっぱさん
確かにGFFカラーは旧設定ともパターンは違いますね。
胸部が濃いグレーになっているところとか。
個人的には青紫?のワンポイントが入っている方がアクセントが感じられて好きです。

>IF設定版
ああ、確かにそうなんでしょうね。
そのまま4号機以降と並べられたりしてたんで、すっかり忘れてました。


>コンラッドさん
確かにG-3カラーのGファイターは航空機っぽさ120%増でいい感じですね。
デザインは大味ですが、ちゃんとリファインすれば普通にカッコよくなりそうです。

>大気圏突入で侵攻してくるHLVなどを水際で防ぐ為の運用

Gファイター単体でならそうなんでしょうが、
中にガンダムを仕込んでいる場合は、
宇宙まで上がって分離してMSとして使うのかなぁと思ったのです。
空中でMSになるのは流石に無理がありますし。
コロニー落としは連邦軍的に相当なショックでしたでしょうから、
それに対する対抗策がヒステリックに考案されていてもおかしくないかなと。
まぁ、星の屑の時はソーラシステム一択で他に策を考えていなかったようですが…。

>南ドイツで確認されたと言われるG-3ガンダム

これに関しては個人的には、「ガンダムヘッドを搭載したジム」と断定しています。
理由は、ジムコマンド風の形状というよりも、胴体が「出渕ジムそのもの」だからです(膝の形状がジムのまま)。
そのためこれは、情報撹乱もしくは威圧を目的としたRX-78-3の偽装機と考えています。
ある意味ではダブルフェイクの番外編に出てきたハンマーヘッドと同じようなものなのかな、と。
2007/09/17 (月) 19:21:03 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
拡大
でもGFFのよりはるかに顔がかっこいいのよね…
Gファイター無しの白い分だけ欲しいです(笑)
2007/09/19 (水) 13:09:13 | URL | スウ #-[ 編集 ]
>理由は、ジムコマンド風の形状というよりも、胴体が「出渕ジムそのもの」だからです(膝の形状がジムのまま)。
あー、なるほど。確かにRX-78特有の独立した膝アーマーが見当たりませんね。ジオンにおいて、その存在が日に日に大きくなっていく「ガンダムアレルギー」に対して、「実はもう1機居るんだぞ!」というアピール目的でデッチ上げたハリボテ…といった所ですか。
同じ様に、宇宙では「Bガンダム」なるハリボテも存在したとかしなかったとか…。

しかし、新装版ダブルフェイクのハンマーヘッドに始まり2機のジムが合体して大型のガンダムになったり。コアブロックシステムを付加させられたり、木星で正体不明の生命体に取り込まれたり…。

出渕ジムって大活躍ですよねぇ、ホント(違
2007/09/20 (木) 00:51:28 | URL | コンラッド #8l8tEjwk[ 編集 ]
>スウさん
ほんと、Gファイターさえついていなければ…という感じなんですよね(笑)
ヤフオクとかでもMS単体のみで売りに出す人なんていないでしょうしね。逆ならあるでしょうけど…。

>コンラッドさん
4号機以降のガンダムなんかも、性能以上の効果を見込まれたからこそ実戦投入されたんじゃないかと思うんですよね。

出渕ジムの大活躍は、当時いかに無秩序にパロディが作られていたかってことですよね。出渕ザクもそうですが。
2007/09/20 (木) 14:10:35 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.