がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
今だからMSVを語れ!「RX-81」編
 RX-81という設定はMSVの頃からあったわけですが、たぶん今はM-MSVの方が認知度が高いはずです。MSV版の設定とM-MSV版の設定は基本的には同一のもの(MSV設定をM-MSVが上塗りした)かと思っていたんですが、よく設定を見てみたらどうも違うということが分かりました。

 M-MSVの方の設定(SDクラブ)を見ると、「初期基本プランはRX-78の格闘性能向上だったが、終戦後に白紙に戻され」と書いてあるんですね。1/144FAガンダムのインストには「(RX-81の)プランニング上の要求された性能は、格闘戦性能の向上が主だったようで」とあり、明らかにこの記述を意識していると分かります。
 つまり、RX-81はMSV設定(FSWSの延長線上としての、ガンダムの完全量産型)が終戦後にいったん白紙になり、新たに立案されたのがM-MSV設定(オプションの換装を前提としたガンダムの後継機)だったということになります。

 そう理解した結果、M-MSVにおけるRX-81をMSV設定と切り離して考えられるようになりました。で、このM-MSV版のRX-81だけを考えてみると、これは戦後に設計されたガンダムの後継機ということになります。どうしてもMSV設定の量産型ガンダムのイメージがありますが、実際はどんなMSだって量産前提なわけで、量産機というイメージではなく、純粋にガンダムの発展型と考えていいわけです(とてもガンダムの後継機には見えませんが)。RXナンバーなわけですしね。

 RX-81は名称が設定されておらず、おそらくはYMS-08やMSA-120のように制式採用が見送られなかったものと思われます。では、何故採用されなかったのか?「量産機」というイメージ前提で考えると、どうしても「生産性が悪い」とか「性能が過剰すぎる」とかといった理由に繋がっていきますが、単に試作機だと考えると、別の理由が思いつきます。それは、「GPシリーズに敗れた」ということです。
 RX-81を単に「ガンダムの後継機」と考えると、同じようにガンダムの後継機として開発されたGPシリーズと存在がかぶることになります。また、RX-81は廃案になったと思われ、そしてGPシリーズを生み出したガンダム開発計画は確かに次期MS開発計画として承認されています。この2つの要素を総合して考えれば、RX-81とGPシリーズが対抗関係にあり、そしてアナハイムのGPシリーズが勝利したと考えるとあまりにも綺麗に辻褄が合ってしまいます。
 コンセプト的には、RX-81は1つの機体に複数の役割を持たせられるように設計されているのに対し、GPシリーズは1機種ごとに機能が特化している設計です。厳密にはGPシリーズは実験機的な意味合いが強く、例えばGP02がそのまま量産されるという可能性は考えにくいのですが、RX-81も、後のF90と同じような機体と考えればそれは実験機だと考えることが出来、結局は「1つの実験機で色々試すか」「複数の実験機で試すか」の比較だったのではないか、とも考えられます。

 結果的にGPシリーズも抹消という形で不採用になるわけですが、RX-81のスタッフはどうなったのかと考えると、やはりT3実験部隊に異動した可能性が高いと言えるでしょう。以前RX-81とヘイズルの類似性を指摘したことがありますが、その後もっとRX-81に近いコンセプトであるウーンドウォートが出てきたので、やはりスタッフがある程度共通なのか?と思わせる要素が強まったと言えます。
 また、RX-81とGPシリーズが対立するとなると、純粋な連邦スタッフとアナハイムの対立だったとも考えられ、RX-81のスタッフは一部がガンダムMk-IIの開発スタッフになった可能性も想定できます。元々、ヘイズルとMk-IIにはある程度互換性がありましたし、どちらにもRX-81のスタッフがいたのかもしれません。むしろ、フランクリンがRX-81に関わっていた可能性だってありますね。

 このように、RX-81をガンダム系の試作機であると考えるだけで、結構考え方も変えられるものだなと思ったのでした。つーかデザインが悪いんだよな、これ(苦笑)
スポンサーサイト
コメント
コメント
>RX-81のスタッフは一部がガンダムMk-IIの開発スタッフになった可能性も想定できます。元々、ヘイズルとMk-IIにはある程度互換性がありましたし

いやぁ、これは近藤氏の漫画(オペレーション・タイタン)でシロッコが乗った試作ガンダムがGP系なのを考慮したいですね。

コンドウスキーと・し・て・は
2007/09/05 (水) 00:14:47 | URL | コンラッド #8l8tEjwk[ 編集 ]
>RX-81のスタッフ

マラサイ開発にも関わっていたらしく(MIAデータシート)、この辺りは色々と分散している感じ。

>MK2とアナハイム
極秘裏に木星圏にてGPシリーズに酷似したプロトMK2をテストしていたり(OPタイタン)、親ティターンズ派アナハイム1局がこっそり係わっていたり(ギャザMSVS)、GPシリーズは抹消されたものの、ティターンズ的には法外にデータ活用していたようです(尤も親エゥーゴ派アナハイム開発局もこっそりやらかしてますが)。
2007/09/05 (水) 16:16:38 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
>コンラッドさん
シロッコガンダムはGPシリーズ系のラインなんで、RX-81とは関係ない気がします。
0083年で木星圏の話なので、地球圏を出発したのはデラーズ紛争よりは前のような気がしますし、
アナハイム製なんじゃないかなと。
もしくは、GPシリーズを連邦軍が独自に改良した試作機とか。

>とっぱさん
マラサイもありましたね。ティターンズに招聘されたスタッフとアナハイムにスカウトされた(もしくは単に連邦軍を辞めた)スタッフに分かれる感じでしょうか。

Mk-2はアナハイムの技術が関わっているかというのは今回問題にはしていなくて、
RX-81のスタッフはFSWSに関わった(つまり初代ガンダムに関わった)スタッフでしょうから、
最終的にその直系の後継機たるガンダムMk-IIに関わっていてもおかしくないよな、という話です。
アナハイムが関わっていたとしても、最終的には排斥されたか、もしくはアースノイドの社員だけが引き抜かれたりしていたのかもしれませんね。
2007/09/06 (木) 01:42:11 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
ファミ通のフラゲによると
PS3の戦記にRX-81が出てくるみたいです
またマニアックなものを・・・
2009/07/01 (水) 12:12:54 | URL | ax #69eZ.H4Q[ 編集 ]
リファインされたのはガンダム7号機だけじゃなかったみたいですね。
M-MSVのリメイクは基本的に大歓迎です。もとより悪くなる可能性はかなり低いので(苦笑)
2009/07/03 (金) 22:22:01 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
ゲームバトラインの新カードでは
RX81のペットネームはジーラインとなってますね
2009/08/15 (土) 02:54:54 | URL | ななし #-[ 編集 ]
ゲームに出す以上型番だけってのはまずかったんでしょうね。
ネーミングのセンスは嫌いではないですね。ガンダムでありながらガンダムに見えない、微妙な線を上手く突いた名前だと思います。
2009/08/15 (土) 23:16:02 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.