がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ルロイ中尉とシャア大佐の「今月の模型誌07.07」
シャア「今月はなんと言っても私のゲルググだな」
ルロイ「そうですね。大佐的にはいかがですか?」
シャア「私にとってMSは自分に使いやすいかどうかという点以外に興味はない」
ルロイ「またまた…赤くなくてもいいんですか?」
シャア「私が何故赤いMSに乗るか知っているか?」
ルロイ「え、さぁ…下地の色がそのままとか」
シャア「…さっさと撃墜されたいからさ」
ルロイ「それは長谷川ジョニーさんだよ!」


シャア「ホビージャパンは普通にMSVをやってきたな」
ルロイ「さすがですね。C型はともかく、B型がイグルー版なのがニクいです」
シャア「インタビューもあるようだが…」
ルロイ「バンダイはMSVもやる気満々のようです」
シャア「今のバンダイがMSVをやるなら、メディアミックスも凄いことになるだろうな」
ルロイ「SEEDの時はかなり色々やってましたもんね」
シャア「すでにザクキャノンの検討模型もあるようだし、何らかのアクションが来そうだな」
ルロイ「ハーモニーだったら嫌だなァ…。でもあれ、最近音沙汰ないし滑ったんでしょうかね?」
シャア「HGUCは別展開になってきているからな」
ルロイ「それは後に回すとして、次はターンAです」
シャア「シンプルなキットだな」
ルロイ「そういうデザインですからね。なんかスミ入れは必須な感じですね」
シャア「元々ガンプラにスミ入れは必須だよ、ルロイ君」
ルロイ「ごもっともです」

シャア「作例は相変わらず戦場の絆とハードグラフか」
ルロイ「量産型ガンタンクは珍しい作例だと思います」
シャア「そういえばそうだな」
ルロイ「カードビルダーでは全然ダメですけど、戦場の絆だと結構強いみたいですね」
シャア「HGUCのラインを可能な限り残すと違って見えるものだな」
ルロイ「そうですね。設定画は全然ラインが違いますからね」

シャア「ブルーディスティニーは3号機も出るのか」
ルロイ「色変えかと思ったらシールドが違いますね」
シャア「こういうシールドだったか?」
ルロイ「そうだったような気もします。ゲームだとコクピットビューだから自機はよくわかんないんですよね」
シャア「そして、ゾックはいつの間にか発売されていたのか」
ルロイ「作例はモノアイカバーが斬新ですね」
シャア「ボラスキニフも喜ぶだろう」
ルロイ「そういえば大佐の部下でしたね。ジャブロー探検セットも出るようで」
シャア「探検ではない(汗)攻略だ、攻略」
ルロイ「ジムに爆弾仕掛けたりしただけじゃないですか…」
シャア「フ、実はアルテイシアに会いに行っただけなのだよ…」
ルロイ「いやその時点だと知らなかったでしょ」

シャア「次のHGUCはヤクト・ドーガだったか」
ルロイ「とうとう逆シャアに突入ですね」
シャア「私のサザビーが出るのも時間の問題と言えるだろう」
ルロイ「ギラ・ドーガが出たらバリエーションたくさん作れそうですね」
シャア「私のレーテ・ドーガとかだな」
ルロイ「マラサイと2個イチかなぁ、あれは」
シャア「サザビーがνガンダムより先に出るのか、それが問題だ」
ルロイ「MGは先でしたね。でもHGUCって最近はガンダムの方が先に出ている気がします」
シャア「ケンプファーなど発売もされていないし、GP02も最近出たばかりだしな」
ルロイ「ジオングくらいですかね、ライバル機でガンダムより先に出たのは。あ、キュベレイがあるか」
シャア「まぁ、MGは微妙な出来だからHGUCには期待している」
ルロイ「確かに、それはそうですね…」

シャア「MGはデスティニーガンダムか。しかもスペシャルバージョンも出るようだな」
ルロイ「光の翼の他に何がつくんでしょうね」
シャア「フ、この機体さえあれば本物のラクス・クラインと言えども…」
ルロイ「あ、久々に議長になってる」
シャア「機体の出来は常にストライクフリーダムより上だからな。これは期待していいだろう」
ルロイ「フレームを流用したレジェンドの作例なんかも期待できそうですね」

シャア「GFFの高機動型ザクはどうだ?」
ルロイ「R-2Pの胸部の差異があまりにも申し訳程度なので失望しています」
シャア「細かいな…」
ルロイ「とりあえず箱裏の解説に注目したいですね」

シャア「では電ホビか。こちらはMG特集だな」
ルロイ「ほとんどカタログですね。さすが元バンダイ出版部」
シャア「その分作例は控えめだな」
ルロイ「新キットレビューの方が多い感じですよね」
シャア「その分AOZがあるわけだが」
ルロイ「ウーンドウォートの作例より、リックディアスシュトゥッツァーが凄いですね」
シャア「メガバズーカランチャーを装備したタイプもあるのか…」
ルロイ「この装備ならシロッコとハマーンを同時に相手にしてもなんとかなりそうですね」
シャア「私はこのようなごてごてした装備は好まんのだよ」
ルロイ「そうでしたね。でもこれじゃ本当にシュツルム・ディアスの立場がありませんね」
シャア「これがあるから、シュツルムディアスはネオジオンに譲渡されたのかもしれんな」
ルロイ「なるほど。なんとなくリガズィBWSに似てますよねこれ」
シャア「…丸っこいだけだろう」

ルロイ「SEEDはストライクEのソードとランチャーが新造されたようです」
シャア「ソードはともかく、ランチャーは何が変わっているのかよく分からんな」
ルロイ「そうですねぇ。しかもVPSで色が変わるとは」
シャア「というか、ストライクEは複数あるのか」
ルロイ「この分だとブルデュエルとヴェルデバスターが複数あってもおかしくないですね」
シャア「それにしても、ザフトのMSVは何故出てこないのだ」
ルロイ「議長が開発させてないからでは?」
シャア「複数の高性能機よりも、凄いガンダムが1機あれば戦争に勝てるのだよ」
ルロイ「うはぁ、シャア大佐と議長じゃ言うことがまるで逆だ」

シャア「さて、こんなものかな?」
ルロイ「一番大事なのを忘れてました。ダブルオーです」
シャア「そういえばそうだったな」
アムロ「それに関しては俺に任せてもらおう」
シャア「アムロ!?生きていたのか」
アムロ「この心に小宇宙がある限りな」
シャア「だがお前とダブルオーに何のつながりがあるというのだ」
アムロ「予告のナレーションをやっている」
シャア「本編でもナレーションをやるのか?」
アムロ「知らん」
ルロイ「えぇ(汗)」
アムロ「だが、デュランダル議長では、ダブルオーについてはわかるまい?」
シャア「まともな推進器で動かないあのような構造ではな」
ルロイ(デスティニーも大して変わらん気がするけど)
アムロ「まぁとにかく、このダブルオーはハイコンプロから商品が展開されていく」
ルロイ「完成品の方が子供を狙いやすいからかな」
シャア「その分値が張るがな、あれは」
アムロ「敵メカもすでに公開されている」
シャア「勢力ごとに機種が違うのだな」
ルロイ「なんか今までの敵メカと違ってリアルさが強調されていますね。これはいい感じだと思います」
シャア「ザクをオマージュしたような機体もあるがな」
ルロイ「でも今までとは違ったアプローチですし。ガンダムはヒロイックにいく反面、敵メカはリアリティを追求する路線は間違っていないと思いますね」
アムロ「そういうことだ。どこかのザフトのようにザクのまんまということはない」
シャア「それは福田監督に言ってくれたまえ。私は議長であって開発主任ではないのでな」
ルロイ「まぁまぁ…とにかく、SEEDとはかなり違う方向性を目指しているのは分かりますね」
シャア「変形するガンダムもやっつけ変形ではないしな」
アムロ「どこかのセイバーと違ってな」
シャア「ずいぶんと皮肉を言うのだな、アムロ君」
アムロ「…うらやましかったのさ」
ルロイ「は?」
アムロ「俺だって女性ファンにキャーキャー言われたり同人ネタに使われたりしたいのさ」
ルロイ(いや他の作品だと結構言われてなかったっけ?)
シャア「フ…それはファーストの頃から私とガルマの専売特許だ」
ルロイ「さ、さすが大佐。確かにその通りだ」
シャア「やはり美形の男性キャラに色目を使うのが基本だ。それだけで女性ファンは萌え死ぬぞ」
ルロイ「何アドバイスしてるんすか(汗)」
アムロ「しかし、ナレーションではな…」
ルロイ「本編でも何かのキャラに出てくるのかな?」
アムロ「永井一郎氏も、ファーストでよくちょい役に出ていた。可能性はある」
シャア「明らかに顔が違う一般兵とかなら、貴様でもありうるかもしれんな」
ルロイ「そういえばストライクダガーのパイロットに美形がいましたっけ。グングニルで死んだけど」
アムロ「とにかく、これからはちょくちょく邪魔させてもらうぞ」
シャア「お前が来るとララァが来そうで怖い」
ルロイ「もう三角関係のとばっちりは勘弁してくださいね」
スポンサーサイト
コメント
コメント
>ブルーのシールド
ガンダム顔のブルーはシールドが統一されてないような感じが
CGだと角ばったシールドだった気がします

>ストライクE
いったいどれ位製造されたんですかねぇ
あんまりウジャウジャ出られても萎えますし
説明見る限りではまだ大量生産はされてないようですが
流石にあのデザインで一山いくらの量産機扱いはイヤだなぁ…
2007/07/30 (月) 22:17:42 | URL | わんこ #2DdjN05.[ 編集 ]
ブルー3号機のシールドは当時のポリゴンだとジムコマ系シールドの曲線が作れなかったからとどこかで見たような気がします

高機動型ザクの胸部の差異ってどの変ですか?
2007/07/30 (月) 22:57:05 | URL | ファイバー #-[ 編集 ]
シャア総帥のレーテ・ドーガ…
脚にファンネルを搭載しているアレを、HGUCギラ・ドーガが出たらHJはギラ・ドーガバリエーションとして特集内で作例をやるんでしょうかね…?
個人的にはノモケンのEXマゼラ・アタック+HGUCギラ・ドーガの「パンツァー・ドーガ」とか見てみたいような…

>R-2Pの胸部の差異
胴体横のダクトはともかくとして、胴体正面、あの内部に張り出したバルジは何の意味があるのか、と今更思いました…。
性能アップに伴う、内部フレーム補強用の貫通材?
2007/07/30 (月) 23:31:03 | URL | コンラッド #8l8tEjwk[ 編集 ]
冒頭の、ここ以外では絶対見られないような
ディープなボケとツッコミに大笑いしましたw
長谷川ジョニーって(笑)。

このかけあい漫才もずいぶん続いているんですよね。書くの大変でしょうが、これからも是非。いつもさりげに楽しみに拝読しておりますゆえ(笑)。
2007/07/31 (火) 11:45:55 | URL | zsphere #mgsj5vwc[ 編集 ]
>ザクキャノンの検討模型
 これは嬉しい!MSVの代表的機体でありながら、MG・HGUCはおろかZEONOGRAPHYでもスルーされてたからなぁ。満を持しての登場ってことですかね。

>HGUCは別展開
 アクアGMもお蔵入りですかね。GMストライカーとザクスナイパーってそんなに評判悪かったのか(MLRSは分かるけど)。実際に製作して、塗装もしてみればそれなりに格好良いんですけどね。
2007/07/31 (火) 13:48:46 | URL | SU #-[ 編集 ]
>わんこさん
メディアによって違うって奴ですよね。
一応両方対応できるようにしたってことなんでしょうか。

ストライクEは、まぁファーストガンダムも8機あるくらいですからそれくらいあってもいいとは思いますが、
SEEDのガンダムはワンオフというイメージがあるんで違和感がありますね。

>ファイバーさん
設定資料集に書いてありましたね。
ポリゴンの荒さが仇となったと言う感じでしょうか。
本来は2号機も3号機もジムコマシールドみたいですけどね。

R-2Pの胸部は普通のザクより出っ張っているんですよ。
あとはコンラッドさんの仰る通りですね。

>コンラッドさん
パンツァードーガは普通に出来ますね。
この前ブログで扱ったしHJには期待しています(笑)

R-2Pのバルジは…当時のデザインに意味を求めてはいけないような気がしますね(汗)
ドムのフロントスカート接続部のようなものかと…。

>zsphereさん
段々シャアが別の人になりそうで怖いんですよ(苦笑)
「ガンダムさん」がなかったら苦しかったろうなぁとか思ってます。

>SUさん
ザクキャノンはまだ出ると決まったわけではないみたいですけどね。
次号にその検討模型が掲載されるそうです。

ハーモニーは、やっぱりゲームの都合だけで作ったのが見え見えなのがよくないのかなと。
設定的にもそんなに矛盾はないし、デザインも悪くないんですよね。
最後のゲルググみたいなのはなんだったんだろう…。
2007/07/31 (火) 21:16:59 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.