がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ロマンアルバムエクストラ35 機動戦士ガンダム
 今週は全く更新が出来ませんでした。忙しかったのもありましたが、弟が大学のレポートに追われていてPCを完全に占領されていたのです(苦笑)
 忙しかったのは事実で、未だに模型誌の立ち読みすら出来ていなかったりするのですが…。

 ところで、先日ガンダムのロマンアルバムを購入しました。「放映終了後」の大河原デザインオリジナルメカが目当てだったんですが、その他にもアニメの設定画がかなり正確な形で掲載されていたので思わぬ収穫となりました。ガンダム・ガンキャノン・ガンタンクの内部画稿って公式の設定画だったんですね。当然、今のMGのフレームとは全く違うものですが…。

 他には、プロトタイプグフの元になったグフの初期稿まで載っていました。そしてもう一つ、「ザクの後継機」のデザイン案の一つとして没になった画稿が掲載されていました。これを「MS-11初期案(アクトザクの原型)」と考えることは出来ないだろうか…?
20070728143813.jpg


 デザインのモチーフとしては、甲冑的なものでしょうか。シールドは後のゲルググの原型となったということなので、どこかMS-11的と言えなくもないかと。
 実際のところ、脚部以外はほとんどザクと変わっていないようです。脚や腰のパイプがなくなっているくらいですね。腕部の形状はアクトザクに似ているように思えます。背中にはヒートサーベルを背負っているのかな?

 もちろん他の機体への直接的なデザインのつながりはありませんが、単なるプラン上の存在として、当初設計されていたMS-11がこのような機体だったと考えてもいいのかな、なんて思いました。
 直接的なゲルググの試作型であるMS-11と解釈できそうな画稿も載ってないかなぁと思ったんですが、流石にありませんでしたね。そういえばMG2.0のシャアゲルはスカート内のバーニアが5つに増えたみたいですが、どういう意図なんでしょうねぇ。

 そういえば、ゴッグとドムには細身の初期稿があるわけですが、ゴッグのほうはその設定画を利用することで、ゴッグとハイゴッグの外見の違いも多少補正できるのかな、と思いました。つまり、仮にゴッグ初期稿をA型とするのであれば、そこからB型とC型に派生したと。
 ドムの初期稿に関しては、「大事典」でリックドムとして紹介されていました。ドム初期稿=YMS-09R!?
スポンサーサイト
コメント
コメント
>バーニアが5つ

そして、量産型では差別化で3つになっていたりして・・・(笑)

まぁ、他のバリエで5基装備があるから、統一しちゃえって感じか?
スペックマニア人にとっては困るよね(苦笑)。
2007/07/28 (土) 20:31:26 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
5基説
 バーニア5基説の根拠ってリゲルグの設定画あたりが発端みたいなんだけど、あれってリゲルグに改装されるときに増設されたのか、元々5基だったのか。
 旧MSVのゲルググのキットでは普通に3基だったんだけど、たしか。
 S型とA型のスペック差など今まであいまいだった部分がver2.0である程度確定することになるのかなとは思っています。
2007/07/29 (日) 01:10:59 | URL | 旧人類 #2.fBOm0Q[ 編集 ]
>突破さん
量産型が3基じゃなかったら嫌ですねぇ。
代わりに量産型はスカートの外側にバーニアが…(笑)

>旧人類さん
シャア専用機は機動力があるべきだっていう発想が根底にあるような気はしますね。
シャアザクもその辺り強調されてましたし。
2007/07/29 (日) 19:29:37 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
> 細身のドム
講談社のMSVジオン軍MS・MA編では計画時のプロポーションで、試作機を手直ししていく中で現在のプロポーションになったと書かれてました。
昔、消しゴム(否SD)のドムがこんな感じの細いプロポーションでしたね。
2007/08/01 (水) 19:47:50 | URL | カセクシス #1wIl0x2Y[ 編集 ]
ポケット百科では確かにそう書いてありましたね。
その記述も踏まえてYMS-09Rという型番を出してみました。

プロトドムと量産ドムの形状の差異はリックドムとのコンパチを想定しているか否かというのが持論なので、
量産ドムと基本構造が同じである初期稿は必然的にリックドムの試作型になるのかな…と。

いずれにしても、MS-07C-5完成時のプランが初期稿で、
実際に試作機を組み上げてYMS-09のデータを反映させた結果が完成稿というのは確かでしょうね。
2007/08/02 (木) 17:25:48 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
このMSは?
はじめまして。
昔見たこのMSが最近気になってきて、探してみたのですが、ここの画像しか見つけられませんでした。その後、何かこのMSについての情報は得られたでしょうか?
その後新たな解釈が付け加えられたとか?
ギャンやゲルググに発展したであろうデザインですが。
2011/06/20 (月) 00:33:57 | URL | ドラコ #jZoewoQU[ 編集 ]
初めまして、書き込みありがとうございます。
また返信が遅くなり申し訳ありません。

このMSは「ガンダムアーカイブ」という書籍でカラー画稿が紹介されているのですが、
それによるとグフの準備稿(放映前の初期設定)とされています。
シールドのシルエットはゲルググに流用された、とありますね。

後付けによりバリエーション化する動きはないように思います。
ザクが兵隊モチーフだから、こちらは甲冑モチーフなんでしょうね。
2011/06/27 (月) 21:37:17 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
カラー版?
返答ありがとうございます。そのカラー画像はどこかにないでしょうか?背面は全く不明でしょうか?たすき掛けの動力パイプがどこにつながっているデザインなのかがずっと気になっています。ゲルググではなくグフとなるとランドセルがあるんでしょうねきっと。
2011/07/09 (土) 02:53:15 | URL | ドラコ #-[ 編集 ]
カラーといっても肩アーマーと動力パイプと太腿が青緑色に塗られているだけの2色原稿なんですけどね。
本を直接読まれた方が早いと思います。ちょっと高いですが。
背面画はありません。なのでパイプがどこから出ているかも分からないです。
2011/07/09 (土) 14:00:48 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
 その程度のイラスト1枚のために高い本の購入は出来ないですね。それに背面も無いなら、なおさらです。

 情報ありがとうございました。
2011/07/14 (木) 18:43:28 | URL | ドラコ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.