がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
設定資料集
○機動戦士ガンダム 記録全集5
○機動戦士ガンダム TV版ストーリーブック2
○機動戦士ガンダム TV版ストーリーブック3
○機動戦士ガンダム大事典
○機動戦士ガンダム大事典 Part2

○機動戦士Zガンダム大事典
○ガンダムZZ&Z 保存版設定資料集
○機動戦士ガンダム外伝 設定資料集
○機動戦士ガンダム ハチゼロ/ハチサン/ゼロハチ
○機動戦士ガンダム MS IGLOO 完全設定資料集


 アニメやゲームなど、単体の作品の設定資料集です。アニメなんかは腐るほどあるんですが、アニメの資料集ほど当たり外れの大きいものはないので、基本的にはチェックしていません。たまたま古本屋で見かけたり、レアな記述があるらしいものだけをピックアップしています。
 今度イボルブのも出るみたいですが、それはそれで入手したら追記します。
○機動戦士ガンダム 記録全集5
 ハードカバーの設定資料集、「記録全集」の最終巻です。TV版の終盤のシナリオについての詳細な設定が収められています。
 売りはなんと言っても企画当初のガンダムのストーリー構成が記された「トミノメモ」が丸々記載されている点。もし打ち切られていなかったらどうなっていたか、その内容が克明に記されている唯一の資料です(ネット上でそれを紹介しているサイトもありますが)。

○機動戦士ガンダム TV版ストーリーブック2
 講談社から出ている、TV版ダイジェスト本です。ランバ・ラル編からオデッサ編まで。
 巻頭のポスターにプロトタイプガンダム・ジム・ジムキャノン・ボールのMSV画稿が初めて掲載されており、それだけのために購入しました。まだMSVの企画が始まる前だったので、解説が微妙に違っています。

○機動戦士ガンダム TV版ストーリーブック3
 講談社のTV版ダイジェスト本、ミハル編からソロモン編までです。巻頭にはグフ、プロトタイプグフ、YMS-08、プロトタイプドムの初画稿が掲載されています。

○機動戦士ガンダム大事典
 今はなきラポートが刊行していたアニメック別冊として出版されていたシリーズです。この大事典シリーズは確かガンダムWまで刊行されていたかと思います。アニメ雑誌の記事をほぼそのまま移植しているので、放映当時の感覚がそのまま記載されており、例えばこの時点ではまだ劇場版の製作すら決まっていないという前提での記事がありました。
 内容は非常に細かく、脇役や兵士Aレベルのキャラクターまで、名前のあるキャラ、メカが全て掲載されているのが特徴です。また、まだ設定が正確に決まっていない頃のものなので、今とは違う設定が載っていたり、勝手に設定を付け加えていたりしている部分があります。いずれにしても、極めてマニアックなのでチェックしてみると新たな世界が開けると思います。

○機動戦士ガンダム大事典 Part2
 まだちゃんと読んでいないので、後日追記します。

○機動戦士Zガンダム大事典
 大事典のZガンダム編。全話エピソードガイド、キャラやメカの設定資料に加え、富野監督によるZガンダムの企画書の内容が全文掲載されています。今では考えられないことですが、当時は内部資料を業界紙に公開するというのもよくあることだったようですね。
 Zガンダムの頃はMS設定ばかりが肥大化していったせいか、アニメ単体の資料は少なめで、この本はZガンダムのTV版について網羅的にまとめられているので、なかなか重宝します。
 巻頭にZガンダムが3機並んでいるイラストがあるのも印象的です。1号機と3号機はトリコロール、2号機は赤色となっており、パイロットが誰なのか容易に想像できますね。

○ガンダムZZ&Z 保存版設定資料集
 MJから出版された設定資料集です。ガンダムZZの方は1クール終了時までの内容しかないので、実質的にZガンダムの設定資料集です。
 バンダイの出版ですから、内容についても信頼性が高く、特に劇中にゲスト出演したMSVの設定画がかなり大きく掲載されているのがポイント高いです。それ以外の設定画も、書いた人間のメモ書きまで確認できるくらい克明に掲載されています。
 テキスト面では上記の大事典に軍配が上がりますが、純粋な資料集としてはこちらの方が価値があるかなと思います。

○機動戦士ガンダム外伝 設定資料集
 非アニメ・非富野ガンダムとしては初の本格外伝作品「ブルーディスティニー」の設定資料集です。キャラ、メカの設定画からシナリオダイジェスト、初期設定にスタッフ座談会と、至れり尽せりの内容です。まるでアニメのようなセルイラストも数多く掲載され、いかに外伝として気合が入っていたか分かる内容といえます。

○機動戦士ガンダム ハチゼロ/ハチサン/ゼロハチ
 ガンダムのOVAである「0080」「0083」「08小隊」の設定をまとめた資料集です。単体での設定資料集はほとんど皆無であったためか、かなり最近刊行されたものですが、非常に重要度の高い資料です。
 メカやキャラの設定画も重要ですが、スタッフのインタビューが数多く掲載されているのが非常に興味深いです。どのようなニーズがあって、どのような意図で作られたのか、どのようなところが成功して、どのようなところが失敗したのか、かなり深く語られていますので、3作全てを見たことのある人は特に要チェックの資料だと思います。

○機動戦士ガンダム MS IGLOO 完全設定資料集
 極最近発売された、イグルーの設定資料集です。売りはなんと言っても、コミックにしか搭乗しないメカのCGが掲載されていること。もちろん文字設定も膨大に掲載されています。後にも先にもイグルー関連の資料でこれ以上のものは作られないような気がしますので、これはチェックしておくべきでしょう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
>ガンダムZZ&Z 保存版設定資料集

当時買ったんですが、未だに重宝します(w
新訳Zの際もカントクが参考にしていたようです(DVDのメイキングに映っていた)。
2007/07/20 (金) 06:51:02 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
あれはなんとなく買ったんですが、
思った以上の内容だったので儲けものでした。
ZZの部分にしても、初期タイトルで載ってるんである意味貴重ですしね(笑)
2007/07/21 (土) 01:13:34 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.