がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ZガンダムとGディフェンサー
 某所でZガンダムにGディフェンサーを合体させた画像があって、なんかウェイブライダー形態がZIIっぽいぞと思ったのです。ということはメタスにも似ているはず。
 Gディフェンサーとメタス&ZIIのMA形態を見比べてみると、「両サイドに縦に重なったユニットがくっついている」という構造が共通していることが分かります。メタス&ZIIでは脚部となっている部分が、Gディフェンサーだと青い部分(ミサイルポッド兼推進器?)になっていると言えます。
 更に、Zガンダムの初期稿の中に、Gディフェンサーにそっくりな形状のウェイブライダーがあることに気づきました。Gディフェンサーは、Zガンダムの没案から派生した機体なのではないでしょうか?

 そう考えると、GディフェンサーってZガンダムの変形機構を通常のMSに持たせるための実験機とも言えるのではないでしょうか?つまり、GディフェンサーはBWSのご先祖様だったと…。
 ZプラスR型のBWSって、リ・ガズィのBWSとGディフェンサーの中間みたいな形状なんじゃないでしょうか?

 ついでにGディフェンサーとメタスが構造的に似ていることを利用すると、前者がリ・ガズィ、後者がリゼルへと発展したことになります。違いは非可変機か、可変機かというだけであって、これはMSZ-007/008の相違点とも同じと言えるのではないかと思います。007と008は、Zガンダムの非可変量産案と可変量産案と言えるのかもしれませんね。そうなると、近藤版Zガンダムは008であって欲しかったなぁ、という気もします。いや、意外と近藤版Zガンダムは背中にBWSに近いものを背負ってるだけなのかも…なんて。
スポンサーサイト
コメント
コメント
 個人的には、GデフェンサーはGアーマーから続く「スーツキャリア」の後継機だと思ってましたが、なるほどZのWRラフ画を探してみると、Gデフェンサーらしき「ホバリング」能力のあるWR画がありますね。

逆に「Gディフェンサーの設計がZガンダムの開発に生かされた」って事は考えられないでしょうか?

 連邦系スーツキャリアの始祖であるGアーマーからガンキャリー、スーパーGアーマー(RX-G132)からGディフェンサーへ続き、その可変データがメタス、ひいてはZガンダムに受け継がれた…と。


BWS機の場合、コクピットブロックを支点に「くの字」に折れ曲がる可変MS「GT-FOUR」なんてのもありますが…。
2007/07/06 (金) 21:18:57 | URL | コンラッド #8l8tEjwk[ 編集 ]
>意外と近藤版Zガンダムは背中にBWSに近いものを背負ってるだけ

それなんて【MSZ-007AR ZARG】?(笑)。Gディフェンサーの”サイドポーンツーン”っぽいものををもろ背負ってます(w
正確には近藤版じゃない(ファミリーソフトデザイン?)なんですが、近藤Z系の発展機ではあるね。
2007/07/07 (土) 10:22:23 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
>コンラッドさん
確かに、Gアーマーの延長線上にZガンダムがあると面白いですね。
ただGディフェンサーってFAMkIIと競合した機体ですから、
開発はMkII奪取後のような気がするんですよね。
開発スケジュール的に、メタス以前にGディフェンサーというのはちょっときつい気がします。
本来はGディフェンサーはMkIIのために開発された機体ではなかった、と考えれば問題ないですが。

>とっぱさん
まぁ、意識して書きましたから(笑)
純粋な近藤Zはウェイブライダーが逆なだけで、
フライングアーマーがほとんどZと同じに見えるのが痛いところです。
2007/07/07 (土) 21:17:49 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.