がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
今だからMSVを語れ!「MS-06K ザクキャノン」編
 ビーム兵器搭載型の記述のある1/100ザクキャノンのインストを読んでいたら、いろいろ面白い発見がありました。と、本題に入る前に、ザクキャノンについてちょっと思うことを3点ほど。

 まず、ザクキャノンの腕部は通常のザクとは違っています。単純に設定画を見た場合、実はグフの腕部とほとんど同じ形です。グフは最近MGなどで全く別物の腕にデザインが変更されましたが、ザクキャノンを今風にリファインした場合、やはりグフのような形状になるのかもしれません。脚部推進器はグフのものを応用しているというこの機体、腕部に関してはグフのラインを流用している可能性がありますね。その理由は謎ですが、単純に純粋陸戦用だからザクのものより構造に無駄がなく(ヒートロッドや機関砲も内蔵していませんし)、稼働率などの面で信頼性が高いのかもしれません。もしかしたら、他のザクでもあえてグフの腕を装着したタイプがあったりするのかも。

 そしてそのグフ系列の応用とされる脚部推進器ですが、単純に見た目で見た場合、むしろプロトタイプドムの形状に近くなっています。足の太さが根本的に違うので同じものではないでしょうが、グフはグフでもMS-07C-5と同型だったりするのかもしれません。07タイプとしか書いてないし。短時間ならホバー移動できたりしてね。

 最後にビーム砲装備型について。これは検討されていただけだったようです(「量産化もされぬまま」という表現もあるため、試作機くらいはあってもおかしくはないのですが)。ただ、ザクにビームを装備させるという意味では、ザクスナイパーがそれに近いといえます。実はザクスナイパーは、ザクキャノンビーム砲装備型のなれの果てなのかも。

 では本題です。1/100インストの中にこんな文章がありました。

「戦闘地域の違いにより、標準迷彩はグレーの他、森林帯用にはダークグリーンによる迷彩塗装が施されている。また量産化検討用の機体には、通常のザクと同様の迷彩が施されたこともある。」

 量産化検討用の機体となっ!?通常のザクと同様の迷彩というのも何をさすのかよくわかりませんが、MSVにおけるJ型の迷彩塗装仕様と同じと解釈すればいいのでしょう。しかし「ザクキャノンの量産化検討用機」とは一体何者なのか?

 ザクキャノンは、MSV設定においては試作機が9機製作されたのみで、全て実戦参加したとされています。実戦に投入された際はすでに9機が完成していたようで、実戦投入の目的は実用評価だったようです。
 設定に肯定的に考えるなら、実戦投入される前に、9機のうち何機かが量産化検討用として独自に運用されていた可能性があると思えます。しかし、実戦投入の時点で「実用評価」を目的としていたわけですから、普通量産化が検討されるのは「その後」であると思えます。しかし試作9機は全機実戦投入されたことになっています。ということは…「量産化検討用」の機体は試作9機以外にあったと考えるしかないでしょう!
 ガンキャノンも、試作機と量産検討機(RX-77D)は別個に数えられています。というかガンキャノンの量産検討機なんてMSV設定にはない後付けですから、ザクキャノンの量産検討機が後付けで存在していてもおかしくないわけですよ。
 アフリカ戦線でポピュラーだったザクキャノンって、この量産検討機なんじゃないのか?ということですよ。

 ちなみに、「ギレンの野望」シリーズのザクキャノンは、実は一部CGが簡略化されていて、脚部が通常のザクと全く同じ形状になっています(これはD型も同様)。胸部の特殊なパイプ接続も通常のザクと同じ形に変更されており、左肩のスパイクアーマーもノーマルのザクと同型のものになっています。これが量産検討機ってことでいいんじゃないでしょーかね?

 そもそもザクキャノンは「試作は9機にとどまり」とは書いてありますが、「量産化は見送られた」とは書いてないんですよ。試作機は9機でもその他の機体が存在しないとは言えないわけですね。まぁ、ポケット百科の「大量生産はされず、試作9機にとどまっている」という記述だけは激しく微妙なんですが、「大量生産はされず(少数が生産されており)試作(機の生産数は)9機にとどまっている」とか超絶解釈しちゃったりして(笑)、まぁ、実際9機以上あるんだからそうするしかないじゃんよ。ガンキャノンなんて実戦参加したガンキャノンは3機しか存在しないとか言われてるくらいなんだから、MSV設定なんて所詮死設定ですよと言い切るしかないよねと、そんな感じです。

 つまりザクキャノンはいくら増えてもオッケーということです(爆)
スポンサーサイト
コメント
コメント
初めてコメントします、もも男です。
いつも楽しく読ませてもらっています。MSV設定って、矛盾、行間、謎、を含んで常に面白いですね。私が気になるのはZガンダムにでてきた紫色のザクキャノンです。これには宇宙用のバックパックが装備されるそうですがその画像は見たことがありません。ご存知ないですか?
2007/04/19 (木) 21:20:24 | URL | もも男 #-[ 編集 ]
>通常のザクと同様の迷彩

コレは所謂”ノーマルザク”の濃淡緑カラーのことと思われます。
作業用ザクにも同じ系統の記述があったハズです。(模型情報巻末)

確か「場合によっては迷彩塗装を施された」だったような。

ジオノの06Dの緑カラーがそんな感じか?
2007/04/20 (金) 00:16:08 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
>もも男さん
初めまして、書き込みありがとうございます(^^)
ハリオに搭載されていたザクキャノンですが、
確かに宇宙用バーニアを装備したと記述されていますが、設定画もプラモも陸戦用と全く同じですね。
アニメの設定資料にも記述がありませんから、画像はおそらく存在しないと思われます。
受け手が想像するしかないですね。

>突破さん
では、普通のザク色のザクキャノンがいるということですね。
ジオノでハイザックとコンパチとかでやってくれないだろうか(笑)
2007/04/20 (金) 21:18:05 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
>普通のザク色のザクキャノン

まぁ、グレーデンさんの06Kあたりが割と緑っぽいといえば、そうですね。
2007/04/20 (金) 22:17:25 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
あれはあれで別に記述があるのと、カードビルダーだと抹茶色なんで微妙です(笑)
2007/04/22 (日) 21:15:40 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.