がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
月初のガンダム以外の話?「受け取るだけのオタクが生まれた理由」
 も う 月 初 じ ゃ ね ぇ ! という突っ込みを承知の上で、あえてこの時期にやってみる。ネタがあったのに忘れてただけなのですよ。

 ガンダム関連の古い資料を漁っていると、当時の製作者サイドの意識の高さ(もしくは思い上がり)や、読者投稿コーナーの熱さに驚かされます。今のようにインターネットがなかった分、書籍という形で自己表現する人が多かったのだと思いますが、それにしても根本的に今のオタク業界とは空気が違うような気がします。
 何が違うって、受け手の意識が違うと思うんですよね。昔の読者投稿コーナーって、俺ならこうするとか俺流アレンジイラストとかそういうのが際限なく載っていたのに対し、今のネット上でそういうのってあんまり見かけないんじゃないかなと思うんですよ(当時をリアルタイムで接した人にとっては、そうでもないのかもしれませんが)。もちろん同人誌のマーケットはどんどん大きくなっているようですし、必ずしもクリエイティブ志向のオタクが減ってるとも思えないのですが、それ以上に受けるだけの受け手が随分多いのかなと(同人誌を売る人と買う人ってなんか区別されてるんですよね?よく知りませんが)。
 昔は利益があまり出ないニッチ産業だったから質にこだわる人間が多かったのが、今は売れているからそうではなくなったという考え方は十分可能だと思います。次々と商品がリリースされるから受け取るだけで精一杯、という感じもします。ただ、受け手が受動的になっているのはそれだけじゃないんだろうと思ったのです。

 まぁ、単純に世間の流れとして、若ければ若いほど受動的な人間が増えているとは思います。求めなくても手に入るものが社会の発展と共にどんどん増えていますから。それは当然だと思いますが、そういう一般論とは別に、ファーストガンダムとガンダムSEEDを比較した時に違う見方をできるようになりました。

 ファーストガンダムって、今じゃ設定の隙間がないほど濃い設定で満たされていますが、それはほとんど後付けで作られたものなんですよね。しかも富野監督をはじめ製作サイドの作った設定より、そうでもない設定の方が多いくらいです(根本の世界観を造ったという意味で、製作側の作った設定が重要であることは確かですが)。
 逆にガンダムSEEDは、その全てが製作サイドで作られた設定です。そしてファーストガンダムよりもかなり精微な設定が作られています。年表とか世界設定とか。

 つまりはですね、今は製作者の方がはるかにオタクなんですよ。しかも素人には手が出せないくらいのレベルで。介入できるレベルじゃないから、受け取るしかないということなんじゃないかと思うんです。
 当時のオタクがプロになって、本気で作品を作ったら、後継者となるべき世代がそれについてこれないと、そういう状態なんじゃないかなぁと思ったりします。高度経済成長期に死に物狂いで頑張ったサラリーマンが、子供に「朝早く家を出て夜遅く帰ってくるだけの人」としか認識されなくなっていたとか、そういうのに似ているのかなぁと。
 あまりにも熱心になりすぎると、周囲がついて来れないってやつですね。やっぱり周囲の目を意識するってのはある程度重要なことなんだろうなと。

 これはオタクに限った話ではないんですが、富野監督くらいの世代って、一生懸命やっているだけでなく、人に見られることを意識していたと思うんですよ。常に受け手にメッセージを送ろうとしていたと言うか。ただその下の世代、ちょうど福田監督くらいでしょうか、そのくらいって凄いことをやっていても、なんか自分のやりたいことだけをやってるって感じがするんですよね。ちょうど今の社会の中心ってそういう世代なんじゃないかなと。相手の都合なんてどうでもよくて、自分の理屈だけで行動してるような感じがします。だから視聴率至上主義とかそういう傾向に陥るんですよね。
 これがさらにその下の世代、というと我々の世代になるわけですが…このあたりは、どちらかというと適度に当り障りのないことをやろうとする傾向があるのかなぁと思います。相手を意識しているいないに関わらず、強い自己主張がなくて、なんとなく周囲の空気を読みつつ楽しくやれればいいかな的な発想、もしくは人に迷惑かけない距離で好きなことだけをやろうとする傾向があるのかなと。これは自分を含めての分析ですよ。

 まぁそういう世代論を考えたりすることもあるわけです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
>俺流アレンジイラスト
最近はアレンジよりも現物に限りなく近いものの方が評価されるんですかねぇ…
私の場合は真似てもオリジナルには絶対に勝てないと思ってるのでアレンジ中心ですが
我ながら競争心ないね
2007/02/09 (金) 23:54:33 | URL | 戌六 #2DdjN05.[ 編集 ]
確かに・・・アレンジかけるとしても、
「設定の隙間」みたいなのを狙う(好む)
世代かも・・・最近の方は。
2007/02/10 (土) 13:00:48 | URL | 青空 #-[ 編集 ]
川口氏のインタビュー
http://www.msigloo.net/sp/inter14.html

確かに製作者の方がはるかにオタクですね
私も川口氏と直接お話した事があるのですが
その事を危惧しておりました。
両方のファンを大切にしたいと言っていましたよ
今その辺で苦労してるようです。
SEEDシリーズはその点ではいい切っ掛けになったらしいです

>受動的
あんまりオレガンが好ましくない傾向にあるのは
そういうのがあるのかも?
私もどちらかと言えば受動の人間です。
何時かは送り手にはなりたいと思っていますが
(参加型小説は私の今後に参考になります)
2007/02/10 (土) 21:19:57 | URL | CRS #HfMzn2gY[ 編集 ]
>戌六さん
わんこさんですよね?
カトキハジメという強烈な個性が生まれてから、その通りのトレースすることが流行するようになりましたね。
本来は真似てオリジナルに勝てるわけないんですよ。勝つつもりがなくても真似で満足できちゃうってのが逆に問題なのかなと思います。

>青空さん
決められたルールに乗っ取らないと動けないという傾向はあるかもしれませんね。
まぁただ、ルール無視のアレンジがいいものである可能性は限りなく低いんですけどね…。

>CRSさん
川口氏と直接話したことがある!?すげー!何かのイベントの時でしょうか?

SEEDはSEEDでだいぶ作り手が好きなようにやってますよね。アストレイなんか完全に千葉ガンダムになっちゃったし。
大事なのは見てもらう努力だと思います。映画とかもそうですが、今はそういうのを広告代理店に頼りすぎですね。

オレガンが好ましくなくなったのは、単純にあまり詳しくない「にわかファン」がオレガンと公式の区別がつかなくなったせいだと思っています。
本人はそれでいいんでしょうが、後から受け取る者の立場ではたまったものではないんですよね。

参加型小説は自分としても、他人の意見を反映することが前提なので、見られる努力を意識的に行うという意味でいい訓練になっています。
参加していただいた方が皆それなりに得るものがあれば最高ですね。
2007/02/10 (土) 22:17:34 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
>わんこさんですよね?
わんこです
他で書き込んだ時の名前が残ってたのに気付かなかったorz
うっかりしすぎじゃー
2007/02/10 (土) 22:42:28 | URL | わんこ #2DdjN05.[ 編集 ]
>川口氏と直接話したことがある!?
去年の静岡ホビーショウです。
とても親切な方でこちらの質問にも丁寧に答えてくださいました。
偶然だったのでびっくりしましたよ(笑)
ファンの事をよく考えているなと思いました
尊敬出来る業界人の方です。

>広告代理店に頼りすぎ
そうなんですよね
ちょっと胡坐をかいてるイメージがあります。

ちょっと質問ですが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%BA%E3%83%93%E3%83%AB_%28%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0SEED_MSV%29
対潜哨戒ヘリの所ですが、捏造設定があるような気がします。
そんな開発メーカーの記述ってありましたっけ?
これを受けてこんな言葉が(他のHPからです)

SEEDは後付け設定しても無駄なくらい
リアルティーというものからかけ離れている
そんな聞いても質の悪いジョークだ

こればっかりは私もそうですねとしか言えません(笑)
リアルという概念が崩れてきてる証拠なのでしょうかね?
SEEDは色々な課題を残したのかもしれません。
2007/02/11 (日) 09:26:55 | URL | CRS #-[ 編集 ]
まさにまさに
言われるとおりですね。あえて付け加えると、受動の仕方でも「質より量」というところがあって、それがそのまま作り手側にも影響してる気がします。

>高度経済成長期に死に物狂いで頑張ったサラリーマンが、子供に「朝早く家を出て夜遅く帰ってくるだけの人」としか認識されなくなっていたとか、そういうのに似ている
 ↑
こ、これは、なんて哀しい比喩なんでしょう!!(泣き笑い)
2007/02/11 (日) 16:49:59 | URL | 囚人022 #TJwDdEqg[ 編集 ]
>わんこさん
ちなみに前回コメントを頂いた時も同じな前だったのですが、
発言内容から明らかにわんこさんだと分かったのでスルーしてました(笑)

>CRSさん
MSV戦記を確認してみましたが、「アグスタ・シコルスキー対潜戦闘ヘリコプター・キングフィッシャー33SP」という記述がありました。
アグスタ・シコルスキーが社名かどうかは明言されていませんが、
元ネタが元ネタなので社名なのだろうとWikipediaの筆者が独自に判断したんだと思います。
まぁ、森田氏らしいセンスですね。

>囚人022さん
感覚が刹那的になっているので、次々と新しい物を供給しないと売れないという状態ですね。
鶏か卵かのレベルですが、そういう風に供給するから余計に消費者が刹那的になっている気がします。
そういう意味では、作り手も受動的になっているのかもしれません。
2007/02/11 (日) 20:23:53 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.