がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
SD戦国伝の話
 最近ホビージャパンで展開されている武者烈伝が懐かしくてたまらないです。元デザイン・元設定を尊重しつつ、最近のノリを取り入れた構成がいいですね。明らかにターゲットは20代なんだろうなぁって思いますが(苦笑)
 ところで自分一応最初の武者ガンダムから知ってますが、本格的にはまっていたのは天下統一~七人の超将軍あたりまでです。特に伝説の大将軍編が好きでしたねぇ。新世大将軍カッコよかった。
 その後はほとんどノータッチ(ボンボン卒業したしBB戦士も買ってない)ので良く知らないんですが、ジンハイマニューバについてたバンダイのガンプラカタログを見るといろいろあって、元ネタがわかるものからわからないものまで気になって気になって仕方なかったんです。
 一番気になってたのは武威凰大将軍。名前的に飛駆鳥か武威丸の関係者なんだろうなぁと思ってたんですが、何故かBB戦士が全然売ってなくて、正体がわからなくて困ってました。で、最近ネットで検索してみたらやっと正体判明。

 この方、飛駆鳥の子供なんだそうで。しかも闇元帥(エピオン)と兄弟で、その辺の因縁が「武神輝羅鋼」編の話みたいです。ちなみにその闇元帥は最終的に味方になって、新凰頑駄無(エックス)になったんだそうです。月の化身で太陽の化身である大将軍の対になる存在というなかなか上手い設定付き。
 ということで、新世大将軍(F91)→飛駆鳥大将軍&號斗丸(V2&ゴッド)→武威凰大将軍&新凰(V3・爆&エックス)という系譜になってるわけですね。これで頭がすっきりしました。このあたりは騎士やGアームズよりも系譜の整合性がよくいい感じです。ついでに雷龍(アルトロン)が白龍の後継者で頑駄無轟炎王(サンドロック)が阿修羅王の後継者だってことも知って感動。それぞれGP01とF90の後継者なんだなぁ。
 で、ウイングゼロがごっそり抜けてるわけなんですが、ウイング系は天界武者っていう設定になってるようです。武威凰=ウイングゼロの方が系譜的にはいい感じなんですけどねぇ。まぁそこは突っ込むまい。
 他にも武零斗頑駄無(シュピーゲル)の正体が飛駆鳥だったりして、よく考えてるなぁ~と思いました。久々にBB戦士でも買ってみようかと思うほど、熱くなってしまいましたヨ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.