がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER
 や~っと見ることができました。ネット配信されるとうちの低スペックPCでは全然楽しめんとですよ。結構映像綺麗だったし、やっぱりDVDで見たいよね。

 んで、外伝物としてはこれは宇宙世紀よりも楽しかった気がします。というか別にこれが宇宙世紀の話だと言われてもそんなに違和感がない(メカ以外)くらい、クールな内容でしたね。1話の雰囲気とか、こういう路線で今後のSEEDもやって欲しいなぁと思うくらい。まぁキラとかがいる限り本編じゃ無理でしょうけど、今後もこういう外伝は作って欲しいです。アストレイはどうしても漫画っぽい路線になっちゃうんで、もっとシリアスな話を見たいですね。
 釈…じゃなくて尺が短いのは、所詮実験作品だから仕方ないのかなぁという気はします。ただ、新訳Zもそうでしたが、最近は映像作品は短い方がいいという流れになりつつあるのかなぁと。確かにあんまり長い間映像に拘束されるのは好ましくないですしねぇ。現代はやることいっぱいありますから。種デスのスペシャルエディションが4部に分けられたのも、3部じゃ1回が長いってことなのかもしれません。この傾向が必ずしもいいというわけではありませんが、足りない説明は設定資料集なり漫画なり小説なりでフォローすればいいやという、メディアミックス時代ならではのやり方なんだろうなと思います。もしかしてロード・オブ・ザ・リングが長すぎるという批判が多かったんだろうか。

 んでは内容のネタバレ感想を。

○STAGE1
 シナリオがどうこうというより、各地の災害や非難・救助の描写が印象に残った回でした。こういうのが外伝の醍醐味だよなぁと思います。本編がおざなりにした部分を拾って、膨らませるというのは、設定がぎちぎちの宇宙世紀よりコズミックイラの方がやりやすいと思いますし、「コズミックイラを舞台にした、ガンダムSEEDとは全く方向性の違う作品」というのは凄く見てみたいなと思いました。世界設定はシリーズ最高の緻密さなんですから、そのリアリティを生かさない手はないよなぁと思うのです。

○STAGE2
 噂のブルデュエル惨殺シーンは思ったほどグロくなかったなぁと。エヴァ弐号機の100分の1くらいかな(笑)でもあの後のストライクノワールがカッコよかった。そしてスターゲイザーはさらにカッコよかった。無人AIは本当にまだ基礎研究段階なんですね。ということは、技術レベルはガンダムWよりもずっと低いということでしょう。つーか、宇宙世紀でさえALICEとかあるしなぁ。黒歴史の間で何度か技術退化が起こっているってことなんでしょうが。つーか宇宙世紀もコズミックイラもADの延長線上にあるという矛盾があるのが難しいんだよなぁ。黒歴史って言うのは、単なる一軸上の歴史ではないのかもしれません。
 この頃の世界情勢がよくわからないな。ブレイク・ザ・ワールドに呼応する形で各地のザラ派が武装蜂起したような形になってるけど、そうなるとザフトの信用ってかなり揺らいでるはず。ユーラシアを支援したりしてデュランダルはナチュラルの信頼も集めていったけど、ザラ派のテロにどういう対処を取ってたのか気になるところだな。この頃の連合が何をやりたかったのかもよくわからないし。ここからどうやってデュランダルが世論をひっくり返したのかってのがなぁ。デストロイの破壊シーンを放映したりしてたけど、それでユニウスセブン落下が帳消しになるわけじゃないだろうし。頑張ってザラ派と現プラントは無関係ですよと証明したんだろうか。

○STAGE3
 ヴォワチュール・リュミエールつえー!あのリング状のビームは一体どういう原理なんでしょうか。連合がAIに目をつけたのはわからないでもない。エクステンデッドよりそっちの方が手っ取り早そうだもんな。でも彼らが奪取したものはスターゲイザーとは無関係っぽかったのが謎。あれはマザーデータかバックアップデータあたりなのか?
 んで、密室2人きりの状況を作ることで強引に男女の話にもっていくところがすげぇ。SEEDってああいう一見恋愛に見えて実はそうでもなかったってオチは多いんだよな。アスカガとかアスメイとか。全部アスランじゃん(笑)まぁ、キララクも微妙なんだけどな。あれは実はラヴラヴのように周囲に見せてる演技なんじゃないかとふと思い始めた。
 しかしスターゲイザーのあれはなんかV2よりも月光蝶みたいだなぁ。ターンデルタといい、実はスタッフ的には∀へつなげる気まんまんなんじゃなかろうか。DSSDも、後の外宇宙に出た人類の始祖みたいなもので、後にターンXを生み出すとかなんとか。つーかデルタアストレイに搭載してるものと同じものとは全く思えないのがなんとも。
 最後奇跡的にスターゲイザーのAIが自律起動するかと思ってたんだけど、そんなベタなことはやらなかったね。あんだけステーションがぼこぼこに破壊されて、研究がどれくらい遅れたのか気になるところです。
 ところで、スターゲイザーとストライクフリーダムの関連性が全く見えないんですが。金色に光るのに関連があるとして、じゃあ銀色に光る無限ジャスティスは一体何なのよと。

 まぁ、ヒロインを28歳にしたスタッフの度胸に拍手したいね。とにかく、この路線を継続した作品を望む。
スポンサーサイト
コメント
コメント
これで四十五分は短いですね
雑誌とか予告編で見てDVDを買うべきかどうか迷ってましたが映像特典がアレだったので即予約しました。

ステージ1ではやられ役だったリニアガンタンクがメインでした……それにしてもマウスと同じくらいの大きさなんですかね?軍用ヘリを現用機に似せた所はヨシ!

ステージ2では改めてファントムペインの非道さが浮き彫りに……ある意味スウェン達は完成された戦闘マシンなんですね……。

やはりブルデュエルの遣られるシーンを見て見るとパイロット次第なんですね……(アイザックはそんなにしつこくしてないし…)

ステージ3ではトロヤステーションを襲撃した事で大きなミスが……ナナバルクをダイタロス基地に常駐させておけばミネルバの強襲にも対応可能だったのでは?

スターゲイザー強し!緑のリング攻撃にノワールも苦戦!ヴェルテバスターもDSSD保安部隊のMSにたこ殴りに……合掌。

スターゲイザーの真の機能は凄い……耐G機能が組み込まれているとは言えコクビッドに緊急用セットは暴走事故対策ですね。

最大の疑問点は冷凍睡眠技術はどうなっているかですが⊿ASTRAYにて既に実用化されているという事でした。


メカについてですがスターゲイザーの耐Gシステムは恐らくシートに組み込まれていると思われます。(事実”マクロスプラス”のYF-19にはそれが組み込まれており、ようはマッサージチェアを高性能にした奴ですね)

コンプリードガイドにてヴェルデバスターのバビヨネットにはフォースフィールド・ジュネレーターが組み込まれてあらゆる通常装甲を貫通可能と……それ使っている様子無いんですがね…⊿でも今の所は…。


スターゲイザーにはマイクロマシナリーテクノロジーを採用し長期間のメンテナンスフリーを実現していると……。その気になれば∀もターンXもできると言うのか……(おいおいおい…)

シリビアンアストレイDSSDカスタムを見てマントとかつけると”ガッチャマン”にそっくりに(笑)


AIについてですが……もしかすると8ってDSSDで開発された物とか……。
2007/01/07 (日) 22:23:23 | URL | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo[ 編集 ]
ハチはお遊び的な裏設定ですが、
RX-7「8」の教育型コンピュータ
ですわ。
2007/01/08 (月) 16:28:28 | URL | 青空 #-[ 編集 ]
だから 上を向いてる自分を確認しておこうと思ってね
えーとルロイ氏は釈さん&年増好きとメモメモ
15分は短すぎると思いましたが結構テンポよく進んでいましたね
ただMS戦の悪さが残念な所です
もう少し動かしてもいいじゃないでしょうかね?
特に3話の量産機達
逆に人物描写は素晴らしいと思いました、特にSTAGE2のスターゲイザー命名シーン。
台詞ととても描写がとてもマッチしていて最高の場面です
スターゲイザーが神々しい

>この頃の連合が何をやりたかったのかもよくわからないし
恐らく対応に追われていて行動方針がとれなかったのでしょう
初戦の大失敗が大きく響いたのがゴタゴタの原因ですね

>デュランダルが世論をひっくり返したのかってのがなぁ
彼のする事ですから裏で各国代表と話してたりしてるのかも
支援は惜しまずに、後はロゴスという存在も大きかったのかなぁ・・大きく宣伝してましたし

まぁ15分という短い時間なかよく頑張った作品ですし、こういった作品が続いて欲しいなぁと願っています。
デュエルダガーが主役の作品も面白いかもしれない
2007/01/08 (月) 19:30:01 | URL | CRS #-[ 編集 ]
>YF-19kさん
確かに凄いGがかかると言いながら特に身体に問題なさそうでしたから、スターゲイザーのコクピットには何らかの耐G機能があるんでしょうね。

>青空さん
そういう裏設定もあるみたいですね。
アムロの戦果は半分くらい8のおかげなんでしょうかね(笑)

>CRSさん
好きだなんて一言もいってないですがなー(汗)

MS戦は確かに本編にも劣っていたかもしれませんね。
ただ公式サイトの監督インタビューをみる限り、当事者の視点ではなく第三者の視点を意識してるとのことでしたから、意図的にやっているのかもしれません。

>恐らく対応に追われていて行動方針がとれなかったのでしょう

オーブなどを同盟に組み込んでこれでほぼ地球は統一したと思ったら、ユーラシアに裏切られ、同盟に綻びが出る前にユーラシアを潰そうとしたらそこをザフトに突かれて自爆という流れですかね。

>彼のする事ですから裏で各国代表と話してたりしてるのかも

ミーアに枕営業させてたとか(爆)
ヘブンズベース攻める時に地球連合軍もかなり味方につけてましたから、
裏では相当色々やってたんでしょうね。スウェン達がやってた虐殺とかもばれてたのかも。
2007/01/08 (月) 21:18:10 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
スタゲとストフリの関係は最初黄金の関節だったのに、いつの間にか光推進器になってますね;
頼むから途中で設定変更しないで欲しい…
デルタとスタゲで光推進の定義が違うように取れるのもアレな点で
あとバックパック外したHGスタゲ背中がえらくカワイイ

耐Gに関してはデルタで専用のパイロットスーツ云々って話があるんで、コクピットじゃなくて宇宙服の方じゃないかと思ったり
まぁ普通はパイロットスーツとシートがそれぞれ別のGに対応してるもんですが
2007/01/08 (月) 22:10:31 | URL | わんこ #-[ 編集 ]
ストフリはエネルギー逃がすためにフレームそのものを使っていて、スタゲはフレームじゃない何かを使っているということなんじゃないですかね。金色の光って余剰エネルギーみたいですし。
デルタのがデスティニーに受け継がれて、スタゲのがストフリに受け継がれるって設定なんでしょうね、きっと。
ガンダムの設定は変わって当たり前、後から受け手がつじつまを合わせるものですぜ。

セレーネのスーツってそんなに特殊だったんでしょうかね?というか引っかかるのは、一緒に乗ってたし同じスーツ着てた(っけ?)ソル自身が一番Gの問題を気にしてたことなんですよねぇ。
つーか一緒に飛ばされたスウェンも骨折るだけで済んでるってのが一番の問題(笑)
2007/01/08 (月) 22:51:10 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.