がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
アイナ様のカードビルダー戦記
20061205225141.jpg
「コンスコン隊は戦闘中のようですね・・・どのような戦いぶりをしているのでしょうか」



コンスコン「えぇい!部隊が変わったら部隊コストが足りんではないか!」
ブレニフ「アプサラスと私のコンビはかなりコストがかかりますからね」
ロバート「だからって、俺武器なしっすか・・・」
コンスコン「グフはフィンガーバルカンとヒートロッドが標準装備だから問題ないだろう!貴様はアプサラスの支援だけやってれば良いのだ」
ロバート「確かに、ヒートロッドは敵機を機動低下に出来ますけど、こんなんじゃ俺レベル上がらないっすよ~」
ブレニフ「私が撃ち漏らした敵を倒せばいい。装備不十分では陸戦型ガンダムやガンタンクあたりは落とすことが出来ないからな」

コンスコン「しかしいくらレベルを上げてもちっとも部隊コストが増えんな」
ロバート「シャア少佐の部隊はすでに100回以上の戦闘を重ねていますからね」
コンスコン「むぅ…コストを削ってまで2機使うことはないな…よし、これからしばらくはアプサラス1機でやるぞ」
ロバート「えぇーっ!」
ブレニフ「少将、いくらなんでもアプサラス1機では…」
コンスコン「設立当初はそれでやってこれただろうが!」
ブレニフ「最初のうちはCPUレベルが低いですからね、対人戦になったら即死ですよ」
コンスコン「黙れ!ならばグフ1機で出るのか!?」
ロバート「そ、それは…遠距離攻撃が」
コンスコン「だからアプサラスなのだ。ブレニフの腕なら問題ない」
ロバート「めちゃくちゃやこの人…」

アイナ「あの…」
コンスコン「なんだお前は!ここは軍隊だぞ!」
ギニアス「私の妹だが、不服かな?」
コンスコン「ぎ、ギニアス…貴様何故この部隊に」
ギニアス「アプサラスを返してもらいに来た」
ブレニフ「む…」
コンスコン「それはならんぞ、アプサラスはブレニフの愛機となっておる」
ギニアス「なんだと?」
コンスコン「奴はワンショットキラーの能力を持ち、射撃に特化したパラメータだ。まさにアプサラスにうってつけの人材なのだよ」
ギニアス「なるほどな…」
アイナ「お兄様、ブレニフ中佐の方がアプサラスの能力を最大限に発揮することが出来ると思います」
ギニアス「そうだな。優れたパイロットが使うならそれもいいだろう」
コンスコン「わかればよいのだ。ではさっさと帰りたまえ」
ギニアス「そうはいかん。パイロットはブレニフ中佐に任せるが、整備は私が行う。私が開発者だからな」
ブレニフ「確かに、それは助かりますな」
コンスコン「だが指揮官は私だぞ、階級が同じでもな」
ギニアス「構わんよ、貴様の方が艦長補正が高いのは知っている」
コンスコン「よし。ではブレニフ、出撃の準備だ」
アイナ「えっ?一人で出撃なさるのですか?」
ブレニフ「部隊コストが足りないのでな」
アイナ「そんな…ならばアプサラス以外の機体を使えば良いでしょう」
ロバート「そ、そうですよね?」
コンスコン「しかし、この部隊はアプサラス運用のために設立された部隊だ。ギニアス、貴様もアプサラスの勇姿を見たいのだろう」
ギニアス「単機で出られては被弾率が上がる。アプサラスが傷つく姿は見たくないな」
コンスコン「むぅ…」
アイナ「ということで、お2人で出撃なさってください♪」
ロバート(女神だ…女神が我が部隊に現れた…)

ロバート:グフ+シールド(グフ用)+MMP-78マシンガン+ワイドレンジスコープ
ブレニフ:ガルマ専用ザク+ガトリングシールド(フル装備)+ザクバズーカ増加マガジン仕様+強化炸裂弾

アイナ「お兄様、グフにワイドレンジスコープを装着するのは何故ですか?」
ギニアス「ヒートロッドは射程が極めて狭いのだ。ワイドレンジをつければそれだけ当たりやすくなる。これはマシンガンの有効射程も広がるし、グフには有効な装備だ」
アイナ「では、ガルマ様の機体をあえて使用する理由は?」
ギニアス「ガルマ専用ザクは大型ヒートホークを標準装備し、固定武装としてバルカンを搭載している。遠近両用に優れた機体だから、同じくヒート剣とガトリング砲を併せ持つガトリングシールド・フル装備で更にその長所を伸ばすことができる。破壊力を補完するためにバズーカも装備すれば完璧だ」
アイナ「専用機に別の方を乗せるのは気が引けますね」
ギニアス「元々ガルマ機は専用カラーっぽくないからいいのだ」
アイナ「それを言ってはおしまいですわ(汗)」
コンスコン「フン、ギニアスが用意した装備はそれなりに様になっているな…これでも部隊コストがやや余るが」
アイナ「では、私が出撃します」
ギニアス「アイナが?」
アイナ「はい、私も役に立ちたいのです」
コンスコン「ならん、コスト的にたいした機体には乗れんぞ」
アイナ「遊ばせてある機体はいくつもあるではありませんか」
コンスコン「ダメだ、レベル1なのだろう、的になるだけだ」

20061205225141.jpg
「お願いします…」


20061116223346.jpg
「………」

ロバート「凄い色仕掛けだ…」
ギニアス「いや、あれは天然だ…」
ブレニフ「恐るべし、サハリン家の令嬢…」

コンスコン「仕方ない…好きにしろ」
アイナ「ありがとうございます!では機体を…」
ギニアス「しかし本当にろくな機体が残っていないぞ」
アイナ「残りのコストで最も効率的に戦えそうな機体は…これですわね」


ブレニフ「ブレニフ・オグス、ザクII出る!」
ロバート「ロバート・ギリアム、グフ出るぞ!」
20061205225141.jpg

20061214214353.jpg

「アイナ・サハリン、アッガイ行きます!」

コンスコン「萌えキャラが萌えMSに乗っておる…」
ギニアス「ある意味最強の組み合わせだろう」


アイナ「私もサハリン家の女、投降などしません!!」
ロバート「アイナ様強っ…敵の格闘攻撃かわしまくってるし」
ブレニフ「アイナ様は敵のテンションを下げる能力を持っているからな…」
ロバート「テンションを下げるというか、骨抜きにしているというか…」



宇宙世紀0079。この日、アイナ・サハリンの愛機は、アッガイとなった…。
スポンサーサイト
コメント
コメント
ぶぶ~
後半一気に畳み掛けてますねー(読者を)
しかし、アッガイ・・・なんで人気なのかやっぱ解らん
2006/12/14 (木) 23:19:22 | URL | スウ #-[ 編集 ]
よりによって、色仕掛けカード絵柄と驚愕顔カード絵柄で激しく吹いた(w

「アイナの色仕掛けは化け物か!?」
2006/12/15 (金) 06:51:07 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
>スウさん
アッガイはやっぱり体育座りが大きいんじゃないですかねぇ。
あと伸縮式の爪を引っ込めた状態が猫みたいとか(笑)

>突破さん
あの絵柄のためにやったようなもんですから(爆)
2006/12/15 (金) 23:40:02 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
アイナさんはカラ回りでなく、実力を伴ってますね。
敵がザワと外してるようにも思えるけど…。

ちうか、書籍化の際は何のカードが付くのですか?(笑
2006/12/17 (日) 00:50:32 | URL | カセクシス #6x2ZnSGE[ 編集 ]
実際アイナは強いです。アプサラスに乗せると結構当てますし。テンションを下げられるのも結構大きいですね。

書籍化ってうちの記事をですか!?(笑)
2006/12/17 (日) 01:34:51 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.