がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
シャア少佐のカードビルダー戦記5
<あらすじ>
 アプサラスIIIを実用化したコンスコン隊は、シャア隊から独立して行動することになった。シャア隊には鹵獲されたガンダムが配備されたが、改修予定のアクトザクを手離してしまったのだった。

シャア「シャア・アズナブル、ガンダム、出る!」
ララァ「新鮮ですね、調子はいかがですか少佐?」
シャア「赤くない…何故だ」
ララァ「鹵獲カラーですから」
シャア「キャスバル専用ガンダムが広く認知されて久しいというのに、このような色の機体に乗るとはな」
ララァ「このゲームif機体は出ないみたいですよ」
シャア「その割に専用リック・ドムはあるのだから、あれはifと認識されていないのか…」

シャア:ガンダム(MC仕様)+鹵獲+ビームライフル+ガンダムシールド

シャア「確かに機動性は高い…攻撃もアクトザクよりは当たる気がする」
ララァ「何がご不満ですか?」
シャア「攻撃力が足りん。やはり単発のビームライフルではいくらガンダムでも限界があるな」
ララァ「連邦には腕に装着する武器がありませんからね…」
シャア「3連ガトリングを装着してもいいが、やはり鹵獲にスロットを使うのは勿体ない気がするな」
ララァ「高出力ジェネレーターがあるとないとで結構違いますよね」
シャア「うむ。無理に鹵獲する必要はなさそうだ」

イアン「お疲れ様です、少佐」
シャア「イアンか。機嫌が良さそうだな」
イアン「はい、専用機が届いたので」

20061205222827.jpg


シャア「ほぅ…他には何か届いているのかな?」
イアン「ザクデザートタイプのダブルアンテナタイプです」
シャア「ダブルアンテナか…たまには砂漠戦をやってみるか」
イアン「専用武器も揃っていますしね」
シャア「うむ。君の専用機の慣らし運転もかねて出撃だ」
イアン「了解です」

シャア:ザクデザートタイプ+改良型ザクマシンガン+ラッツリバー3連ミサイルポッド+強化炸裂弾
イアン:専用ザクキャノン+ジャイアントバズ+3連マシンガン+強化炸裂弾

シャア「さすがに砂漠での運動性がいい感じだな…よし、攻撃だ」
イアン「一撃?さすが少佐」
シャア「む、固定武装が装備されていたな…腰にミサイルがついているようだ」
イアン「腕部のミサイルと重なっていましたね」
シャア「ミサイルが固定武装…これはネイビーフルバーストならぬデザートフルバーストを狙えるかもしれん」
イアン「そうですね、ただ手持ちのミサイルが我が軍にはサブロックガンしかありません」
シャア「鹵獲を使って連邦のミサイルランチャーを装備してもいいが、それでは強化炸裂弾を使えない、か」
イアン「いっそのこと脚部ミサイルポッドをつけて両手を空けても面白いかもしれませんよ」
シャア「砂漠の適性を考えると両腕にラッツリバーでもいいな。二重武装になってしまうかな?」
イアン「どちらにしろ、ザクマリンタイプほどの攻撃力を得られるかはやってみないとわかりませんね」
シャア「そうだな。ただしこの機体は専用パイロットがいる。ロイ・グリンウッドだ。彼を乗せると強力かもしれん」
イアン「そういえばザクマリンタイプって固定パイロットいませんね」
シャア「確かにそうだな。MSVなのに珍しい。というか、君の専用機はどうなのだ?」
イアン「こんな感じです」
シャア「全弾命中クリティカルで600ダメージか(汗)な、なかなかやるな…」
イアン「しかもクリティカルが出やすいんです。少佐と相性いいんでしょうかね?」
シャア「それはわからないが、この機体にこの装備は絶妙なようだ。君は地上ではそれで固定だな」
イアン「了解です。バズーカが遠近両方に対応しているので、キャノン砲ともマシンガンともレンジが重なるのがいいですね。どの距離でも×2のロックをかけることができます」
シャア「しかも固定盾付きで、弾を撃ち尽くしてもビッグガンで攻撃できる。思わぬ収穫だ」

ララァ「いい成果が上がったようですね」
シャア「ああ、イアンのザクキャノンはかなりいい感じだ。ララァも合わせてザクキャノンに乗るといい」
ララァ「はい少佐。ジャイアントバズがないので、ザクバズーカとガトリングシールドでやってみます」
シャア「そうだな。後は、私の地上用の機体があればいいのだが…」
ララァ「少佐の専用ザクは固定武装がありませんからね」
シャア「相性や能力を考えると専用ザクがベストだが、物足りない気もするな」
ララァ「ザクデザートタイプはいかがでした?」
シャア「悪くはないが、せいぜい350前後のダメージだからな。砂漠でしか使えなそうだ。ロイ・グリンウッドがいれば話は別だが…」
ドレン「少佐、新たなパイロットが補充されたようです」
シャア「いいタイミングだ。これは思い通りの補充が来るパターンだな」





20061205225141.jpg

アイナ「あ、あの…はじめまして」
シャア(な、なんで胸元ががら空きなのだ…しかも表情がエロい)
ララァ「少佐、どこを見ているんですか?」
シャア「つ、つねるなララァ…ゴホン、アイナ・サハリンだったな、君は軍属ではないのでは?」
アイナ「はい、兄を探しに来たのです」
シャア「兄?ギニアス少将か?」
アイナ「そうです」
シャア「…うちの部隊にいたかな?」
ララァ「いますよ?」
シャア「そうだったか?」
ララァ「アプサラスが転属になってから、ずっと部屋にこもっているようです」
シャア「そういえばアプサラスを開発したのは彼だったか…」
アイナ「ずっと音信普通だったので、探しに来たのです。こちらの部隊にいると聞いたので」
シャア「そういうことなら、彼に会うといい。イアン、連れてきてくれ」
イアン「了解です」

ギニアス「アプサラス…アプラサスは私だけのものだ…」
アイナ「お兄様、お気を確かに」
シャア「他人とは思えんな、あの兄妹」
ララァ「そうでしょうか?」
シャア「というかああいうのが妹だったらなぁ…」
ララァ「アルテイシアさんに言いますよ?」
シャア「待て待て(汗)」
ララァ「さっきから彼女の胸元見すぎです」
シャア「それは…その…(ララァより立派だし)」
ララァ「ギニアス少将、アプサラスは今コンスコン隊に配備されています。転属成されたらいかがでしょう?」
シャア「え?」
ギニアス「そ、そうなのか。ならば、転属したいな」
ララァ「えぇ、妹さんも一緒に」
シャア「なに?」
ギニアス「そうだな。アプサラスのパイロットはアイナだ」
アイナ「はい、お兄様」
ララァ「じゃあ手続きしておきますね」
シャア「お、おいララァ…」
ララァ「少佐も目のやり場に困るのでしょう?」
シャア「目が怒っているぞ、ララァ…」
ララァ「知りません」
アイナ「ではシャア少佐、色々とありがとうございました」
シャア「あ、あぁ…兄上と仲良くな」
ギニアス「それでは失礼する」

イアン「ダメですよ少佐、ララァ少尉に気を使わなければ」
シャア「そ、そうなのか」
ララァ「どうせ私は胸ないし、黒いし、黒目ないし…ぶつぶつ」
シャア「ラ、ララァ…」

果たしてララァの機嫌は直るのか?
次回「アイナ様のカードビルダー戦記」
君は、生き延びることができるか…
スポンサーサイト
コメント
コメント
>な、なんで胸元ががら空きなのだ…しかも表情がエロい

よりによってそのイラストですか(爆笑)
アイナの2次字創作物ってエロくなる傾向にありますね(特にガレキ関係に顕著)。
2006/12/06 (水) 03:56:03 | URL | とっぱ #-[ 編集 ]
なんといっても
混浴で、すっぽんぽんで
いきなり目の前で立ち上がるキャラですからね・・・<サハリン家の令嬢
2006/12/06 (水) 09:43:14 | URL | スウ #-[ 編集 ]
>突破さん
レアカードですから(笑)最初見た時は他に服装の違う通常カードがあるのかと思ったくらいです。
意外と能力もそこそこ高いのが侮れません。

>スウさん
まあ、あれは相手がシローだったから…と思いたいですねぇ。
元々兄のいいなりになっていたので、そこから解放された反動でああなったのでしょう(笑)
2006/12/06 (水) 22:15:30 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
今出ているゲーム体験本よりも面白いっ♪
入手するカードが良い感じなのか、ルロイさんの文才なのか。

カードの構成も着々とレベルアップしていますね。
あとはシャアの専用機かな??
2006/12/07 (木) 22:53:44 | URL | カセクシス #6x2ZnSGE[ 編集 ]
あれはひどいですから(笑)というか本は買われたのですか?
正直、ネタにできるカードが出たら更新していることは確かです。実際プレイはほぼ毎日のようにやってますので…。

とりあえずシャアの能力を生かせる陸戦機を手に入れるのが今の課題です。赤いグフとかあればいいのに(笑)
2006/12/07 (木) 23:25:14 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.