がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
月初のガンダム以外の話「Jリーグ」
 ワールドカップの時に突然扱いだしたので驚いたというか違和感を感じた方も多いと思いますが、管理人は結構サッカーが好きです。といってもやる方じゃなくて見る方です。しかも興味を持つようになったのは割と最近です。
 元々世代的にはJリーグブーム直撃世代で、ちょうど小学生の時にサッカーをやっている生徒がみんな急に自分のひいきのチームを作り出して驚いたのを覚えています。その時はサッカーもよくテレビでやっていたので見てはいましたが、正直ヴェルディが強かったとかそれくらいしか覚えてないです。あ、でもゲームは持ってたんで、その頃の選手の名前は少しは覚えています。エキサイトステージはヒールリフトとカーブがあればいくらでも点が取れる素晴らしいゲームでしたね(笑)

 何で最近好きになったかというと、まぁ日韓ワールドカップの頃あたりから見るようになっていたというのと、弟がサッカー部で我が家のサッカー解説者だったことという背景がありますが、直接的には「爽快な逆転が頻発する」ということに尽きるかと思います。途中経過が出る度に得点が入っていて、チームの順位が分単位で変化するという流動性ですね。それによって優勝が決まったり昇格・降格が決まったりするドラマ性に惹かれました。
 勝者が喜ぶ姿にも敗者が悲しむ姿にも心を突き動かされます。それが定期的に生まれるというのがまた、悲喜交々のドラマにしている気がするんですよね(これが定期的じゃなかったら、敗者が悲惨すぎてむしろ面白くないのです。定期的だから、負けても挽回の可能性がある)。特に昨年のJリーグは優勝・降格・昇格の全てが劇的だったので、あれでやられたなという感じです。こういうのはサッカーでもJリーグだけですね。

 そして、今は横浜FCが気になって仕方ない状態です。これは興味の持ち方が特殊で、ゲーム「ウイニングイレブン」で自チームとして使ったことがきっかけです。このゲームをやるようになったのは弟の影響で、当初はリアルすぎてサッカーを良く知らない人間がやれるゲームではないと思っていたんですが、ちょうどJリーグにはまった頃にJリーグ版が出たので買ってみたという流れです。で、プレイするならチームはJ2だよなと(這い上がるところから始めた方が楽しいと思うから)。でもどうせJ2やるなら知ってる選手が多いチームがいいよな、ということでカズや城がいる横浜FCを選んだわけです。他にも横浜フリューゲルスが消滅した代わりに出来たチームという泣ける背景とか、物凄く弱いチームだった(弱いチームを自分の力で強くするというのは楽しいじゃないですか)という要素もあってのことなんですけどね。
 そんなわけでゲームでプレイしていれば、自然に選手の名前も覚えます。覚えれば実際の試合の結果を見た時に誰がスタメンで誰がゴールを決めたかも分かるようになります。それで今年の快進撃ですよ。そりゃハマりますってば。たまたま試合を見に行った時に快勝した(しかもカズが決めた)というのも大きかったですねぇ。
 ただ、実際にスタジアムに行って見に行くのもいいですが(ゴールが決まった瞬間とかたまらんね。よく欧州リーグなんかだとゴールが決まった瞬間その向こう側のサポーターが一瞬で総立ちになるけど、あんな感じ)、テレビで見てた方が同時に複数の試合を見る事が出来るので楽しいなという気もします。あっちが決まったこっちも決まったと追いかけることができるので。そういう意味じゃ、サポーターとは言えないのかもしれないですね。特定チームというよりも全体の流れを把握するのが好きという部分もあるので。でも横浜FCは特別ですよ。

 まあそんなわけで、このJリーグの全てに決着がつく時期がたまらなく好きだったりするのでした。これからは移籍市場ですね。適格な補強をしまくっていた横浜FCがJ1に上がる事を踏まえてどんな補強をしてくるのか楽しみで仕方ありません。セレッソ落ちたし大久保とかどうよ(爆)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
横浜フリューゲルス横浜フリューゲルス(よこはま―、Yokohama Flugels)は、かつて日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟していたプロサッカークラブ。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article-
2007/08/07(火) 17:16:31 | サッカーFC事典
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.