がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
MG 量産型ガンダムF91
20061119204659.jpg

 パッケージにもしっかり「量産型」と書かれており、とうとう量産型F91が試作機と完全に区別される日がやってきました。
 早速インストをチェックすると、量産型の相違点は「最大稼動モードをオミット」とのこと。頭部からの排熱機構も削除されているようです。また、生産数は少数のようです。でなきゃ困りますが。
 更にハリソン機は「増加試作機の改修型」だそうで、こちらは最大稼動モードが健在のようです。ただし、MEPEは起こらないようになってるとのこと。

 というわけで、長らく詳細な設定が謎であった量産機の設定がある程度固まったわけです。どうせなら量産機ならではの愛称とかあったらよかったんだけど、それはキットインストではなくクロボン7本編に期待することですかね。

 ところで、このキットを買ったのはインスト目的の他に、シルエットガンダムの芯にするという目的があったんですが…意外とハリソンカラーカッコいいんだなぁ。GFFの時は全くそんな風に思わなかったのに、何が原因なんでしょうか。色調の問題かな。普通に木星戦役仕様(全身青)で組みたい気分になってきましたよ。MGのF91はアレンジがマイナスに働きすぎているので好きではなかったんですが、この際量産型はこういう仕様だったと脳内補完すれば認められそうです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.