がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
コミック版「機動戦士ガンダム0080」/ガンダムマガジン名作集
 なんかこの手の復刊シリーズって滅多に本屋で見かけません。普通の本屋じゃ仕入れてないような感じがしますね…。というわけでやっと手に入れました。

 このシリーズの表紙は必ず映像作品の主役機なんですが、今のところアナザーガンダムはコンプリート、宇宙世紀はZZ、ν、陸ガン(ガンダム短編集)、GP01(ガンダム短編集2)、アレックス、F91(ガンダムマガジン名作集)と揃いました。残りはファースト、Z、Vですね。なんかあったかなぁ。

 とりあえず全編ネタバレ感想いきましょう。思ったより見どころが多かったです。

○機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
 そういえばこれって主人公小学生なんだよな。今思うと、元々ボンボン読者層を狙った作品だったのかなぁと思ったりします。0083みたいな層を狙ってたんなら、もう少し違う主人公を用意するよなぁと。
 内容は子供向けっぽくなってるんだけど、その方が自然だったかもしれない。正直0080の内容を知りたいならわざわざビデオ借りなくても、これだけ読めば十分な気がする。あくまで映像作品としてみたいなら別だけど(北極基地での戦闘とかは凄い迫力だしね)。ポケ戦っていい話だってよく言われるし、確かにそうなんだけど、どうもあんまり評価できない自分がいて、それがどうしてなのかわからないんだけど、ようやく分かりました。これはやっぱり子供向けなんだよ。それを前提としてみないと、しっくりこないんだわ。その視点で見れば、十分名作だと断言することが出来ます。
 どっかで見た絵だなぁと思ってたら、これロックマン(無印)の漫画書いてた人じゃん。懐かしいなぁ。最初はロックマンがアトムみたいな顔だったけど、途中で(6あたりからだったと思う)ゲームと同じような顔に変わったんだよな(笑)ロックマンXも面白かったけど、こっちもなかなか面白かった。どっかのシャアが殴りかかる漫画とは大違いだ。

 MSネタとしてはやっぱりフルアーマーガンダム(機番38)だろうけど、さりげなくガンキャノンやジムキャノンが混じってるのに注目。しかもジムコマンドキャノンらしき機体もいました。でも、バックパックがジムコマンドのまんまなんだよなぁ。キャノン砲どこに付いてるんだよっていう。

○「RX-78誕生秘話」
 以前ガンダムマガジンの回で触れたので省略。絵がプロトタイプガンダムだったらなぁと実に悔やまれる。

○「機動戦士Zガンダム 宇宙を超える者」
 何の話かと思ったらプロトタイプリックディアスの話だった。しかも実際に出てくるのは頭部がほぼリックディアスのまんまのものにガンダムのアンテナをつけただけというとてつもなくダサい「リックディアス改」だし。つーかこのグラサンつけた金髪の人誰ですか(笑)テストパイロットに襲い掛かって無理矢理実験機に乗り込むなんてすごい強引さだ。「ばかっ!」とか「そんなねぼけたことができるかーっ!」とかシャア声で言ってるの想像するだけで笑いが止まらん。つーか頭部だけで大気圏突入したって何の実験にもならねぇ(爆笑)
 というわけで、あくまでネタとして楽しむならば最高の素材かと思われます。ただプロトタイプリックディアスが登場する作品はこれだけなので、一応チェックしておく必要はあるのかなぁ。リックディアス改って、正式にはプロトタイプリックディアス改だよね。でも色々問題あるよなぁ。この時点でフライングアーマーに乗っちゃってるし、白いMk2(しかもプロトタイプMk2とか言われてるし)は白いし。

○「始動せよ!ZZガンダム!!」
 こっちはプロトタイプZZの話。大きなツッコミどころは特になし。ZZのコアファイターは高出力の融合炉からコクピットを守るために導入するために開発されたっていうのはどうなのよって感じはするけど。確かプロトZZの話はもう一つあるんだよな。そっちも復刊して欲しいです。

○「νガンダム秘話 ネオ・ジオンの亡霊」
 これは結構硬派な話。しかし「この任務が終わったら結婚」というベタ中のベタな死亡フラグに爆笑してしまった。案の定死んでるし。話自体はそれなりに面白いんじゃないの?νガンダムがアムロ機以外にもあったってのも面白いし。Reonの時と同じでレプリカなのかな。
 しかしシルエットフォーミュラといい、ボンボンの漫画は「亡霊」ってタイトルが多いよなぁ。夏に掲載されてるからか?

○「フォーミュラー戦記0122」
 そんなにぶっ飛んだ内容でもなく、まぁ熱血漫画にしたらこんな感じになるよねという感想。でもゲームの内容もこんなのなの?F90予備機はオリジナルらしいけど。これが後のクラスターガンダムなのか。パイロットのウェスバー大尉って、元ネタはヴェスバーなのか?小さい頃ヴェスバーのことウェスバーって読んでた奴手を上げろ!…はい私です(死)
 クロスボーンの移動要塞ってゲーム中にも出てきたのかな。これがコミック版クライマックスUCにも出てるんだよなぁ。
 で、バイオコンピューターはこの時点で搭載してたの?この漫画だと搭載してたかのような扱いになってるけど。

 こんな感じです。ネタ満載の割にマイナーなMSが出てきたりするので、なかなか楽しめました。0080の方はコミカライズものの中ではオススメに入る部類だと思います。ときた漫画より面白いと思うよ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
>白いMk2(しかもプロトタイプMk2とか言われてるし)は白いし。

コレに関しては黒塗り前の地肌カラーじゃないかと妄想してます。ヘイズル改みたいな感じ。近藤版Zの3号機もそんな感じですね。
実は、マイアニメのポスターにそれっぽいカラーリングのMK-2が確認出来ます。
胸と腰、ソールがグレーで残りは白。肩に01,03の2機があり、グリプス時の時期差じゃないかという妄想も可能。

そのうちにネタにします。





2006/11/13 (月) 08:48:58 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
なるほど。ヘイズル改という身近な例が出てきたので分かりやすいですね。
さしずめMk2ロールアウトカラーというところですか。
2006/11/13 (月) 22:02:46 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.