がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
キャリフォルニアベースの謎
 ゲルググ→ザクキャノンときて今回はキャリフォルニアベースのお話です。この基地は元々連邦軍のものでしたが、一年戦争の第二次降下作戦の際にジオンがほぼ無傷で制圧し、以後地球上最大の拠点として使用したという設定です。このあたりは「ジオニックフロント」や「ギレンの野望」をプレイしたことのある方にとってはおなじみでしょう。
 ところで、ゲームだと制圧した拠点ですぐ自軍の兵器を生産できたりしますが、現実はそう簡単にいくはずないですよね。いくら生産設備があっても、それに対応する部品を揃え、組み上げる工程が必要になるはずですから。特に連邦軍は当時MSを持っていなかったわけですから、ジオンのMSを生産することなどほとんど出来ないと思えます(かといって、連邦の兵器を生産したという話も、潜水艦以外にはないですねぇ)。自動車工場で飛行機が作るようなものですね。しかし、実際のところ「キャリフォルニア製」のMSって結構存在するんですよ。

キャリフォルニアベースで行われたこと

・MS-06J生産
・MS-06K開発
・MS-07B生産(06Jの生産ラインの転用)
・MS-07H実験
・YMS-09実験
・MS-09Dへの改造
・MSM-07生産
・MA-04X開発
・MA-05生産

 MSVポケット百科でもこれだけの情報が確認できます。注目したいのは、たくさんなるようで、実は「生産」はそんなに多くないこと。開発とか改造とか実験とか、大規模な設備がなくてもなんとかなるようなことをやっていることが多いんです。MS-06Jの生産というのも、実際のところはF型を改修しているだけなのかもしれませんしね(でも07Bが生産されているくらいだから、やっぱり製造していたんでしょうけど)。
 そして、「生産」となっているのはMIP社の機体が多いことにも注目したいですね。ズゴックとビグロ系、この2つはどう考えてもちょっとした改修で作れるものではありません。少なくとも、キャリフォルニアベース周辺にはMIP社の生産工場があったと断定できます。
 しかし、先述したようにそう簡単に生産ラインを稼動できるかはかなり疑問です。とすれば、MIP社がそれだけのラインを確保できた理由として考えられるのは「とにかく頑張って生産施設を確保した」「実は以前からキャリフォルニアに施設があった」のどちらかでしょう。だとすればリアリティがあるのはやっぱり後者ですよね。
 となると、MIP社は連邦軍とも関係があった可能性が高いと言えます。ゲルググのビームライフルの開発を担当したのもその辺が影響しているのかもしれません。水中用と宇宙用の両方に優れていることから、地球と宇宙の両方で事業を広く展開しているのではないかという推測も出来ます。実は、MIP社ってかなりの大企業だったんじゃないでしょうか?当初はジオニックのMS-01と争ったくらいですし、最初の時点で競作になるということはそれだけ信頼性の高い企業だったのだと思います。
 あ、ちなみにMIP社が連邦とも関係があったというのは、MSを作ってたとかそういうレベルではなくて、部品レベルで取引があったんじゃないかってくらいのレベルです。そういえば連邦軍のMSはどこの企業が作ったのかって設定はあまり見かけないですね。生産にはアナハイムも関わってたって言われてますが、実際に中心になった企業はぼかされている気がします。この辺は、後日また連邦編という形で扱いたいと思います。なんせ、連邦軍は奪回したキャリフォルニアベースで速攻でジムの量産を始めてるわけですから(汗)まだ考察の余地がありそうです。

 とにかく、ジオンが制圧したキャリフォルニアベースはそこまで生産能力があったわけではないということ(部品レベルでの生産や貨物の集約、単純な基地機能としてはとても重要だったと思います。また、ザクの生産は当初はJ型の改修から始まって、徐々にラインを稼動させていってグフの生産まで可能にしたというところでしょう)、その中でMIP社は群を抜いて充実した施設を持っていたということが言えるのではないかと思います。いかがでしょう?
スポンサーサイト
コメント
コメント
最近だとF型ドム系とかザメルとかもココですね。

あと、ココには06Mの余剰パーツがあったとかなんとか(ガンポンのザクダイバーネタ)。

後のアナハイム・キャリフォルニアがここのジオニック施設が母体だったような?
2006/11/07 (火) 18:22:14 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
戦略戦術じゃグフ重装型もそうなんですよね。
F型ドムは単にフュンフをトローペンに改修しただけな気もしますねぇ。D型の実績がありますし。
ザメルはイフリートのように地上軍オリジナルの可能性が高いので、キャリフォルニアでも問題ないかなと思います。
06Mは、潜水艦隊の本拠地だったでしょうから、当然パーツが残っててもおかしくないでしょうね。

そういえば地球に残ったジオニック社って軒並み連邦に制圧されたんでしょうね。アナハイムが同社を買収したのも、そういう意味での救済措置だったのかもしれません。経営の苦しい企業を別の企業が買い取って存続ってのもよくあることですしね。
2006/11/07 (火) 21:03:53 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.