がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ザクキャノンとゲルググキャノン
 突然ですがザクキャノンにはビーム砲タイプが検討されたと言われています(1/100ザクキャノン解説書)。ついでにザクキャノンはバックパックを通常型と換装することも可能だったと言われています。これって、ゲルググのシステムに似てますよね。
 ザクキャノンはキャリフォルニアで開発された機体です。キャリフォルニアは何故かビグロの生産も行っており、MIP社の大規模な生産施設があると推測されます。先日のゲルググキャノン=MIP社製という説を踏まえると、実はザクキャノンもMIP社が関わってるんじゃないか?と思えます。ほら、ザクキャノンってあんまり原形留めてないし。
 これって何かの考察に応用できないかなー。
スポンサーサイト
コメント
コメント
ふむぅ
ザクキャノン→ドムキャノン(例のゲームの)→ゲルググキャノン?

でキャノン付きランドセルと換装の技術が確立され…て方向ですか

しかし、いまだに、固定武装キャノンと
手持ち武器とでそんな大差あるものか?と思いますね

見た目のインパクトは「大差」ですが(爆)
2006/10/31 (火) 11:19:24 | URL | スウ #-[ 編集 ]
>ドムキャノン(例のゲームの)

モニターベース機としてキャリフォルニア産のMS-09D(量産先行機ベース)を使ってるあたり、MIPキャリフォルニアに譲渡されたと考えるのも面白いかのしれませんね。
2006/10/31 (火) 16:26:32 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
>スウさん
ドムキャノンはまだ設定が不明瞭ですが、
ハーモニーオブガンダムは大戦末期の現地改修機シリーズのようなので、
ゲルググキャノンとの関係は微妙なところですね。
むしろ、ザクスナイパーの方がゲルググキャノンに似ていると思います。バックパックに似たディテールがあったりしますし。

固定武装キャノンは両手が空くのが一番のアドバンテージですかね。
カードビルダーなんかまさにそれで、両手に武器を装備しても更に火力を上げられるというのは結構大きいです。

>突破さん
キャリフォルニアはツィマッドの施設もジオニックの施設もあるんでしょうね~。
連邦軍の基地そのままのはずなのにどこで生産しているんだろう…(汗)
そういう意味で、企業間を越えての現地改修は当たり前の環境だった可能性は大いにありますね。
2006/10/31 (火) 21:37:17 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
なるほどなるほど
腕が3本分・4本分になるという効果があるんですね

> キャリフォルニアはツィマッドの施設もジオニックの施設もあるんでしょうね

JV(Joint Venture-共同企業体)みたいな事なってたのかも
でなくても本拠地の宇宙から、降りてきて他所の施設使ってるので
そんなニオイがしないでもないです
2006/11/01 (水) 11:46:19 | URL | スウ #-[ 編集 ]
まぁ、そこまでMSの火力を増やすことにメリットがあるかと考えるとかなり微妙なんですけどね。
ゲルググキャノンのビーム砲はほぼフルオートだったということなので、操縦を複雑化させずに迎撃能力を向上させるプランだったのかもしれません。

>JV
ゲルググの開発なんかはまさにその状態ですね。
その結果統合整備計画も進められていったのかなと思いますし、確かにキャリフォルニアの状況はそんな感じがします。
そうか、だからグフ飛行試験型の技術がドムに流れたりもしたのか…なんか凄く解釈の幅が広がった気がします。ありがとうございます(^^)
2006/11/01 (水) 21:47:55 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.