がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
GUNDAM EVOLVE../Ω
 アマゾンに注文してたの忘れてて、突然届いたんでびっくりしました。ジャケットが綺麗でいいですね。そういえばイボルブ+のジャケットもアムロだったなぁ。
 最初に総括を言ってしまうと、自分としてはこれは非常に面白かったです。5以前のイボルブからCGのクォリティがめちゃくちゃ上がってて、シナリオ的にもそこそこ凝ってて、なんか店頭で見た時よりずっと良く見えましたよ。まぁ、とはいっても一作ごとが短いんで、買う価値があるかどうかは人によるかもしれませんが、Youtubeで見た気になってるのはちょっと勿体無いですよ、画質的に。イメージとしてはGジェネのムービーをリアル頭身にして長くした感じだと思えばいいと思います。でも今までのガンダムに無いスパイスがどれも入ってるので、最近のガンダムに食傷気味な人は是非購入してみてくださいな。
 では超ネタバレレビュー行きます。

○GUNDAM EVOLVE../6
 一番古い作品なのでこれだけCGがしょぼいかも。しかもシナリオ意味不明。初期イボルブのノリをそのまま引き継いでる感じです。
 何がいいって、ハイペリオンのアルミューレ・リュミエールの展開アクションを見れるのがいい。でもそれだけかも。

○GUNDAM EVOLVE../7
 ウイングゼロの話。急にCGのクォリティが上がってびっくりした。MSがなくなったはずなのにまた出てきたり、ドクターJが普通に生きてたりと本編知ってるとエェェェェって感じだけど、CGのゼロが凄くいい。ハリウッドの技術で真剣にCGアクション映画にしたらアメリカ人にも凄く受けるんじゃないかな、この造型。
 つーか、このゼロって新規生産なんだよね。3号機?いや、最初のオリジナルは設計図だけだったはずだから、2号機か。

○GUNDAM EVOLVE../8
 ストライクの話。ほとんどスローモーションなんだけど、こういう演出はガンダムには基本的にないので、斬新に見えるね。つーかストライクの動きが覚醒時のアムロ並なんですけど。この時期のキラってこんなに強かったっけか。
 これは完全にPGストライクのプロモーションビデオ。ED曲をシナリオの終わりに重ねるのは本編を意識してるのかな?この曲が凄い好き。勝手にシンケル編の脳内主題歌にしてます。

○GUNDAM EVOLVE../10
 9より先にこっちね。発表順。ZZ-GRの話です。なんかZZの話自体が久しぶりで懐かしかったな。でもノーマルZZに戻ってからのほうが強い気がするぞ。ZZの合体シーンはこうして見ると激しくカッコいいなぁ。宇宙世紀じゃなけりゃ全然問題ないんだけど。その後のハイパービームサーベルやハイメガキャノンも超ウルトラカッコいいぜ!
 ところでキュベレイのパイロットの「M」ってさ、普通に考えたらミネバなんだけど、なんかプルツーのノーマルスーツ着てるのな。キュベレイの型番も004-3だし、実はプルツーが生きてたってオチの可能性も考えられるわけだ。でもそれだとMって何よって感じだしなぁ。まぁ、ご想像にお任せしますってことなんだろうけど。
 それにしてもルーのツンデレっぷりに不覚にも萌えてしまった。こんなキャラだったっけか。そういえば本編だとエルと喧嘩したりプルに怒ったり、ジュドーとのラブラブな描写はほとんどなかったんだよな(だから、ラストでルーとくっついたのに結構驚いたりした。エルの片思いの方が強調されてたしね)。そういう意味じゃ、勿体無いんだなぁって思ったり。ルーとジュドーメインの新訳ZZやったら飛びついちゃうぞ俺。

○GUNDAM EVOLVE../9
 そして本命ですよ。なるほど、こうきたか!というシーンの連続。てかゼータの発進シーンカッコよすぎ。高高度迎撃機万歳。グレイ・ウルフがホワイト・ユニコーンに敬語なのはちょっと萎えたけどな。
 というか完全マン・マシーン・インターフェイスなのねレッド・ゼータって。ほとんどエヴァだし。そこまでやっていいの?っていう意見はあるんだろうけど、これくらいやらないと人型ロボットの存在意義ってないよねって話にもなるだろうから、「実はこうでした」ってのはアリだなぁ。まぁ自説である「連邦系はマン・マシーン・インターフェイス、ジオン系は乗用兵器」というのが半分合ってたのかなと。半分である理由はゼータはジオン系の乗り物って言っちゃったから(苦笑)
 まぁ何にせよ、これで心置きなく強化人間物語を全肯定できるってものですよ。ヘルメス3部作も肯定しやすそうだよね。「最期の赤い彗星」のペズンMSはさすがに苦しいが。
 アムロが実はサイド6で別の人にも会ってましたってのはちょっと反則気味な気もするけど、どうなんだろうねぇ。とりあえずマツナガ氏が普通に死んでしまったのが残念でならんよ。まぁ、ああいうかませ犬的な死に方は富野アニメのお約束だしな。ガンダムらしいと言えばらしい。
 そしてレッド・ゼータの力の発動の仕方が結構好きだった。本格的にカミーユの無敵バリアーを肯定してきたね。カミーユもああだったと考えるなら、ぶっちゃけアリです。あれは死んだ人間の力でもなんでもなくて、単に感情の高ぶりと共にカミーユの力とゼータのシステムが同時に発動したとかそんな感じなんでしょ。うん、良かった。というわけで、捏造ゼータ3体はマジでOKでした。

 以上です。次回も楽しみですね。新作が「ニュータイプ・シャリアブル」だっていうけど、またサイキック系に行くんだろうか。
スポンサーサイト
コメント
コメント
>GUNDAM EVOLVE../8
グランドスラムがでてる時点でSEEDの世界と関係の無い話なのが残念なんですよねー
>この曲が凄い好き
名も知らぬ星を撃つまだ戦う意味さえ知らず
歪んだ大地は悲しみ深く
この不安の欠片が命と交差する
…って奴ですかね?
コレは私も好きで良く聞いてるなぁ
絵描きながら一日中垂れ流してた事もあります
2006/10/26 (木) 22:35:25 | URL | わんこ #2DdjN05.[ 編集 ]
面白そうなので明日買ってきますね。
個人的にEVOLVE../8がイイ
映像と曲がとてもマッチしていて素晴らしい

>この曲が凄い好き
曲の名前は「SOLDIER-哀しみの詩-(CHINO)」
CDも売っています。
「GUNDAM EVOLVE MONTHLY THEME SONG 1 October-November」

私は購入して毎日聞いていますよ。
レンタル屋でも置いているとこあるかも
2006/10/26 (木) 23:11:42 | URL | CRS #-[ 編集 ]
>わんこさん
まぁ、あの時期にわざわざ基地に突っ込んでくるかねというのもあるんで、アンオフィシャルでもいいんじゃないかと思います。
基本的にイボルブは映像作品とはいえ本当にオフィシャルなのかは極めて微妙なラインなんですよね。結構設定にとらわれずにやってるんで。

歌詞はその通りですね。TVアニメの主題歌に出来そうなくらいいい曲だと思います。
「こんなもんじゃない!」も好きで、一応シャルス編イメージソングなのかな?とは思っていますが、歌詞は微妙にイメージと違うかもしれません。かなりZZな歌詞ですしねぇ。

>CRSさん
曲についてはよく存じております。以前ブログでもネタにしましたよ。
カラオケでもよく熱唱します。女性ボーカルの割に音が低いんで歌いやすくていいですね。
2006/10/26 (木) 23:53:04 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.