がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
C.D.A.若き彗星の肖像4~6巻
 古本屋でまた購入。アクシズにとらわれた連邦軍の脱出を巡る各々の動きが描かれています。展開が遅いような気もしますが、過程自体はかなり丹念に描かれており、物語としては筋が通っていると思います。ほんと、巷の評判ほど悪くもないもんだなぁと思います。

 いや確かにね、露骨な萌え描写は更に増えてくるんですが、シャアのイメージを崩すようなものでもないし、既存のキャラクターも結構上手く使っているし、あれだけ嫌がってたのに突然サイド3に戻ることが決まったりと路線変更の匂いもしますが、結構良くできてるんでないの?と思います。ハッカー同士の対決とか面白かったぞ。アクシズにあんなにゲルググがあるのかっていう微妙さはあるけど。
 続巻をチェックしなきゃなぁと思わせる内容でした。新訳ZではZZがなかったことになっているので、ZZのキャラをどう扱うかがちょっと気になるところです。

 でもね、これだけは言わせてくれ。

 ファンネルの開発者があんな眼鏡っ子だなんて認めたくないぞ!!!(泣)
スポンサーサイト
コメント
コメント
最初のころは「絵」が駄目でしたねぇ
本職は漫画家じゃないから仕方ないですが

確かに話としては納得でき、特に派閥抗争がとても面白いですな、お互いの微妙な駆け引きがいい感じに表現されており、気に入ってますよ。

ハマーンがどうして怖い女になるんだ!
認めたくないぞ!(笑)
2006/10/22 (日) 15:32:02 | URL | CRS #-[ 編集 ]
確かに絵はよろしくなかったですね。
アシスタントが入ってだいぶましになりましたが、絵の方向性が変わったので100%プラスというわけでもなく。

ハマーンは元々心に闇を抱えていた少女と言うことになっているので、
それがどんどん表に出ていくんでしょうね。
2006/10/23 (月) 22:42:17 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
作中にマシュマーが登場しましたね。あんなに純真そうな少年ですが、強化手術を施され、挙句の果てには、戦死したのですから、不運ですよね。
2008/06/12 (木) 22:21:20 | URL | ハル #-[ 編集 ]
ハマーンに人生を狂わされたも同然ですからね~。
まぁアクシズに来ちゃった時点で、まともな未来はなかったのかもしれませんが…
彼はなんでアクシズにいたんでしょうね。当時はまだ軍人ではなかったようだし。
2008/06/16 (月) 18:38:09 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.